ビットコインETF承認前!1万円分増えたブログ!9万円。23.12.26~24.1.26

仮想通貨

ビットコインETF承認期待!

12月26日の9万円が1か月後の2024年1月26日までの間に、どれ位増えるかブログを更新して行きます。

予測としては1万円分増える。

このブログは、2023年12月26日に書き始めました。

2024年1月26日まで継続しようかと思っていたんですよ。

結果、2週間で1万円分増えちゃったので完了しました。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 コインチェックで初めてビットコインを買ってVALUやる
・2021年 日本円での借金200万円完済、インデックスファンド開始
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得、FP2級取得のため勉強中
・2023年 ビットコイン運用、暗号資産トレード中
・2023年12月26日 思い付きで9万円がどれ位増えるか実験をしてみることに

本ブログでは出来る限り分かりやすく、ビットコインの買い方や運用の仕方も併せてお伝えして行きます。

まだ仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を持っていない方は、是非下記からサクッと口座開設してみて下さい。

コインチェック

このタイミング(2023年12月26日)であれば、ぼくとリアルタイムでビットコイン運用をすることが可能です。

ぼくの運用過程も時系列で公開していくので、ご参考にして頂きながら運用してみて下さいね。

アフリカでは銀行口座持っている人よりも、仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を持っている人が多いみたいですよ。

ここでも、日本は世界から遅れを取ってしまっているというか。。。

詳しい手順は下記をご参照下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

見出し
1.ビットコインETF承認期待!本ブログのルール
2.ビットコインETF承認期待でビットコインがどれ位増えるかぼくの予測
3.ぼくがビットコインや暗号資産を投資として認識している理由
3-1.発行上限が決まっているので「円」「ドル」よりも信頼性があると思うから
3-2.インデックスファンドのドルコスト平均法では増えるのが遅すぎるから
3-3.単純に新しい体験が出来たり、未来を先取りできているようで楽しい
4.【随時更新】時系列ブログ~2023年12月26日からどれ位増えるか~
5.コインチェックなら1,000円からビットコインを買うことができます

 スポンサーリンク

1.ビットコインETF承認期待!本ブログのルール

ビットコインETF承認期待!

本ブログのルールは下記です。

・期間限定(2023年12月26日~2024年1月26日)
・仮想通貨取引所はコインチェックだけ
・持ち出しは9万円だけ
・気分次第で放置してもトレードしてもOK
・なるべく毎日状況をTwitter(現X)と本ブログで更新してく
・なるべく分かりやすく解説していく

2.ビットコインETF承認期待でビットコインがどれ位増えるかぼくの予測

そもそもビットコインETF承認とはという話ですが、もしビットコインETF承認されたら、従来の証券取引所でビットコインの取引ができるようになります。

現時点では、証券取引所ではビットコイン買えないんですよ。(実際には現物は取り扱いがなく、先物は既にあるのですが、一寸難しいのでここでは説明省きます。)

ビットコインETF承認されたら、従来のウォーレンバフェットみたいな資産家、やり手の株式トレーダーたちが手軽にビットコインを取引できるようになるということ。

ビッグマネーがビットコイン市場に流れ込むんですねー。

ただし今回は、米国のブラックロックとか、グレースケールという証券取引所が対象で、楽天証券とかSBI証券とか、日本の証券口座は対象外です。

日本では今後も、コインチェック等の仮想通貨取引所での取引が必須となります。

ビットコインETF承認の時期は定かではありませんが、2024年1月初旬になるのではないかと言われているんですよ。

もうすぐやん!

だからこそ、ぼくは今このブログを書いています。

ビットコインETF承認期待でビットコインがどれ位増えるかぼくの予測!

結論、1.1倍にはなるのではないかと。

10%増ですね。

結構、控え目な予測です。

ここで、200%増とか10倍に増える!とか言えたら面白いんでしょうけど、現実的に、そこまでは上がらないかと。

9万円の10%増なので、99,000円。

まぁ10万円位にはなるかと予測しています。

1BTC = 680万円にはなると予測!

最初、何も計算しないで30%くらい上がって、12万円位になるんじゃね?と予測してツイートもしてしまいましたが、訂正です。

よく考えたら、30%は非現実的すぎました。

30%増というのは、1BTCが1ヶ月で611万円から800万円になるということですから。これはあり得ませんよね。

ぼくの予測、1BTCは670万~680万円程度で、ぼくの9万円は10万円位にはなっているかと。

理由としては2つ。

ビットコインETF承認は、ぼくはされると思います。

この影響でビットコインの価値も高騰するんじゃあないかなーと。

万が一ビットコインETF承認が却下されたら、500万円台に下がると思います。

そしてもう一つ。

2023年10月後半からビットコインはプチバブルになってしまっており、その後調整は入りましたが、すでに現時点で上がってしまっている可能性もあると想像したからです。

特に10月後半から12月初旬の流れはすごかったですねー。

上がり続けて上がり続けて、650万円。

ありえないほど上がっちゃいましたからね。

本番はやはり、2024年4月頃に起こるビットコイン半減期、その後の2025年の動きだとぼくは捉えています。

この辺りで700万、800万という大台に乗るのではないかと言うのがぼくの予測。

だから、その時に躊躇しないように、今のうちからビットコインの取引に慣れておきたいと思ったのも、この思い付きの企画の動機でもあります。

そんなわけで、今回は10%増。

でも、たったの1ヶ月で10%増ってすごいと思うんですよ。

例えば100万円であれば1月で110万円になるってことですからね。

ただし、これは完全なるぼくの個人の見解です。

もしかしたら、9万円が8万円とか、5万円になる可能性もなくはないところが、ビットコインの注意点ですね。

ビットコインを買うのであれば、必ず「無くなってもいいお金」で買うようにしましょう。

ぼくも今回の9万円は、全体の金融資産のうちのほんの一部で「無くなってもいい」から買っています。

ぼくの個人的なシュミレーションは下記です。

・保有数量 0.014715 
 保有数量が変わらない場合、1BTCの価格の推移と伸び率まとめ

6,118,000の時 90,026円  ●イマココ
6,700,000    98,591  10%
6,800,000   10,030 ←ここを狙っています
7,000,000    103,005  14% 2024年4月あたり?
7,500,000    110,363  23% 過去最高と同等、2024年末?
8,000,001    117,720  31% 過去最高値、2025年あたり?

・下がる可能性(ぼくはあまり考えていませんが、一応)

6,118,000円の時  90,026円 ●イマココ
5,800,000     85,347 5%ダウン
5,500,000     80,933 10%ダウン
5,000,000     73,575  20%ダウン

もし万が一下がる雰囲気になった時には、一度イーサリアムに変換したり、むしろ安売りなので別口でビットコイン買い増したり、何かしら対処もしたいと思います。

が、そこまで心配はしていません。

遅くとも2024年1月26日までには、1BTCは670万円位まで行っていて、ぼくの9万円は10万円になっているという予測です。

3.ぼくがビットコインや暗号資産を投資として認識している理由

ぼくはビットコインや暗号資産を投資として認識しています。

「ビットコイン怪しい」
「ビットコイン詐欺だ」

こんな世の中のイメージがある今のうちに、慣れ親しんでおくという選択をしています。

どう考えても、人類にとってビットコインは素晴らしい発明だと思うからです。

現在ぼくは、日本円にして200万円以上をビットコインで年利10%で運用していますし、5万円程は柴犬コイン(SHIB)、その他25万円ほどは複数のアルトコインを買っています。

最近は円ではなく、ドルベースでの資産状況の確認も慣れてきました。

これとは別に今回、9万円を持ち出してこのブログを書いています。

なぜ?と思われると思いますので、その理由をお伝えします。

下記3つ。

・発行上限が決まっているので「円」「ドル」よりも信頼性があると思うから
・インデックスファンドのドルコスト平均法では増えるのが遅すぎるから
・単純に新しい体験が出来たり、未来を先取りできているようで楽しい

3-1.発行上限が決まっているので「円」「ドル」よりも信頼性があると思うから

ビットコインは発行上限が決まっています。

これって、希少価値が生まれる大原則ですよね。

「円」「ドル」は銀行がいくらでも発行できるようになってます。

希少価値はありません。

そして、例えば「円」を大量に発行しすぎちゃうと「インフレ」が起こります。

これって「円」の価値が下がってモノの価値が上がってしまうこと。

今まで100円でりんご1個が買えてたのが、150円出さないとりんご1個買えないという状況。

昨今の物価高騰でも体験しましたよね。

これがひどくなると「ハイパーインフレ」といってめちゃくちゃ物価が上がってしまう。

現にアルゼンチンでは慢性的なハイパーインフレで、アルゼンチンペソの価値が下がり続けているので、国民は貧困な暮らしを強いられています。

これを解消しようと大統領選で選ばれたミレイ氏は、「アルゼンチンペソを廃止して、ドルを法定通貨にしよう!」という試みをしています。

ちなみにミレイ氏はビットコイン肯定派なので、当選した時にはビットコインが一寸高騰しました。

日本や米国はまだ、アルゼンチン並みのハイパーインフレにはなっていませんが、その可能性はあるということです。

「円」は日本国内での生活にはめっちゃ便利です。

すぐ、住むところの確保やラーメンとか書籍とかに交換ができる。

でも、必要以上の「円」を持っているのは無意味だと確信しています。

円安、物価の高騰、増税で「円」はゆるやかにその価値が下がっている。

2025年問題もあるし、南海トラフ地震や富士山噴火が起これば、復興のために、更に「円」を発行せざるをえないとぼくは思います。

「円」は増えすぎちゃう未来しかないので、その価値はどんどん下がっていく、明るいとは言い難い。

その点、ビットコインは政府や銀行に、その量を操作されることはありません。

発行上限も決まっているので希少価値もある。

2030年頃には「ビットコインの取り合い」みたいなのも勃発すると想像しています。

これを受けて、それじゃあビットコインもう一寸数量増やそうかー。となる可能性だってあるのですが。

未来は分かりません。

現在で言うと、世界的にはエルサルバドルや南アフリカ共和国はビットコインを法定通貨にしています。

今後、グローバル化がもっと進んでくると為替の影響とかめんどくさくてやってられません。

例えば、日本人経営者がインド人労働者とアフリカ人労働者を雇っているとしましょう。

給料日前は大忙し。

持っている円を、インド人にはインドの通貨に替えて支払う、アフリカ人にはアフリカの通貨に替えて支払うという、事務手続きがかなりめんどくさい。

手数料も高いので総支払額が高くなるし。

時間もかなりかかるので、労働者から文句言われるかも。

ビットコインであればその価値は同じ、両替する必要もなく、為替のタイミングとか考える必要もなく、スマホだけで、10分程度で送金可能です。(リップルという暗号資産であれば2~5数秒で可能)

何物にも操作されない信頼性で、グローバルにスマートにやり取りをする。

革新的だとぼくは思うんですよ。

近未来では当たり前になっているはず。

3-2.インデックスファンドのドルコスト平均法では増えるのが遅すぎるから

ぼくはインデックスファンドをドルコスト平均法でも運用しています。

「つみたてNISA」ってやつ。

来年から新しくなって120万円まで積み立て可能になりますね。

これは安全、かつ伝統的。

毎月、何も考えずに決まった額を積み立てるだけ。

これはこれで良いのですが、ぼくは気付いてしまったんですよ。

「増えるのは嬉しい。だけど、遅すぎるッ!」

少額だと10年、20年、30年、50年とか長期的な時間が必要になるんです。

ぼくの10年後なんて分からないし、50年後なんて想像もできませんよ。

資産形成にはスピードも大事だと思っていて。

例えば50歳とか60歳のおじいちゃんになった時に1億円手にしても、遅すぎますよ。

海外旅行とか、行けないだろうし。

足腰も弱っているだろうし、感性も衰えているだろうし。

だから、早い速度を実現するにはインデックスファンドではなく、自己投資であり、現在の市場から富を得ることであり、ビットコインや暗号資産の投資だと思っています。

3-3.単純に新しい体験が出来たり、未来を先取りできているようで楽しい

ぼくは毎日ビットコインで増えた利息を確認したり、新しい暗号資産の情報を集めたり、持っている暗号資産のチャートを確認したり、トレードしたりしています。

これは単純な作業です。

でも、単純なこの作業に付随して、様々な情報が入ってくるんですよ。

これが楽しい。

例えばぼくは現在、「歩いて稼ぐアプリ」の公式インフルエンサーですが、ビットコインの基礎知識がなかったら、なれていませんでしたよ。

更に、イーサリアムという暗号資産上で「NFTアート」を初めてみたり、「play-to-earn」のAxie Infinityも面白かったですね。

フレンドテックも出始めの頃、イーサリアムを持っていなかったら始められませんでしたよ。(ご興味がある方は、このブログ内に記事が多数ありますので、このブログの検索窓から検索してみて下さいね)

ぼくも損はしたくないですから、情報は能動的に取るようになっています。

そして、社会情勢によってもビットコイン市場は影響を受けることが、最近、なんとなく分かってきました。

ビットコインを通して社会とも繋がっているというか。

更に、各暗号資産のプロジェクトが同時進行で進んでいるのを知ることが出来たり。

「世界統一通貨」みたいな都市伝説みたいなことを目指している暗号資産もあったり。(ぼくは迷わずこの暗号資産を45,000円程買っています)

未来はどうなるか分かりませんが、少なからず暗号資産も重要な一部になると思うんですよ。

そういった意味でも、未来を先取りしているような気がして、毎日の楽しみの1つになっています。

4.【随時更新】時系列ブログ~2023年12月26日からどれ位増えるか~

2023年12月26日の9万円が、2024年1月26日にはどれ位増えているか。

下記に、時系列でブログ書いて更新して行きますね。

【23.12.26】0.014715BTCを90,021円で購入!1BTC=6,118,000円、1日目のブログ

【23.12.27】一晩で1,000円のマイナス!ビットコインやめたほうがいい人の特徴

【23.12.28】コインチェックのデメリット!入金は楽天銀行!UFJは遅い!3日目のブログ

2023年12月29日、12月30日はマイナス2,500円ほどでしたねー。

2024年1月6日、1BTC = 680万円の時に、手持ちのビットコインは10,075円になっている想定なので、全部売る注文をしました。

利益は1万円分の予測です。

2024年1月9日。

予想よりも早く680万円になっていて、9万円分のビットコインが10万円になっていました。

+1万円です。

こんなに早く+10%というのは予想外でしたよ。

下記では、成功事例の理由の深堀りを展開しています。

【24.1.10】成功事例!ビットコインで1万円分稼げた理由と必要なもの

想定外に早く結果がでてしまったので、ぼくが同時進行でやっているビットコイン約0.3BTCを年利10%で増やし続けているブログを置いておきますね。

84日間ほったらかしで、40,000円分ほど増えています。

【24.1.9】ビットコインETF承認期待でもほったらかし!84日目

ビットコインETFは無事に承認されました。

【24.1.11】ビットコインETF承認!歴史的瞬間!でもやめたほうがいい

【24.1.12】ビットコインETFどこで買える?

【24.1.15】1万円分増やせた理由とアルトコインについて

【24.1.16】もう一度1万円増やせた理由を考察!仮想通貨ソラナ(SOL)オワコン?

【24.1.19】また成功の理由を考えてみた。INJのプロトコルについても

【24.1.22】もし利確していなかったら今頃1,800円だけの利益

【24.1.23】ビットコイン暴落止まらず!今持ってたら損してた

●この部分に、なるべくビットコイン運用のブログを更新していきます

●たまに見に来て頂けると嬉しいです

5.コインチェックなら1,000円からビットコインを買うことができます

ここから宣伝です。

コインチェックなら1,000円からビットコインを買うことが出来ます。

是非、下記公式サイトから登録、運用を始めてみて下さい。

登録、運用は無料。

取引の際に手数料がかかるところは、銀行口座や証券取引所と同じですね。

コインチェック

ビットコインはコンビニでも買えるのですが、手数料が高すぎるので銀行口座振り込みをお勧めしますよ。

上記公式サイトは分かりやすく迷うことは無いと思います。

でも、手順を事前に知っておきたい方は、下記ブログをご覧下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

ぼくは現在、コインチェックの他にも、bitFlyer、Bybit、Bitget、NEXOと様々な口座を持っています。

やっぱり日本人向けで一番分かりやすいのは、コインチェックだと思います。

2017年、ぼくが初めてビットコインを買ったのもコインチェックでした。

初心者にもやさしく、ぼく自身も初心者の頃迷わず操作できたので、おすすめはやっぱりコインチェックです。

実際、今回の9万円分のビットコインを買ったのもコインチェックですし。

最後に、このブログの内容をまとめます。

このブログは、2023年12月26日の9万円が2024年1月26日までにビットコインETF承認でどれ位増えるか実験のブログです。

ビットコインETF承認というイベントが控えています。

ぼくの予測は、ビットコイン10%増です。

ぼくがビットコインや暗号資産を投資として認識している理由もお伝えしました。

・発行上限が決まっているので「円」「ドル」よりも信頼性があると思うから
・インデックスファンドのドルコスト平均法では増えるのが遅すぎるから
・単純に新しい体験が出来たり、未来を先取りできているようで楽しい

更に、時系列でのブログも公開させて頂きました。

そして、コインチェックでのビットコインの買い方もお伝えしました。

下記コインチェックの公式サイトからサクッと登録、購入が可能です。

コインチェック

登録から口座開設までは2~3日の待ち時間があります。

この待ち時間の間に、ビットコインを買うタイミングを考えておくのが良いかと思います。

現在、2023年12月26日ですが、上の時系列のブログは随時更新して行きます。

また、出来る限りTwitter(X)でもお知らせしていきますね。

リツイート大歓迎ですよー。

「@nanofura」つけて感想をツイートして頂けたら、全部見に行きます。

そんなこんなで。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました