ビットコインETF承認!歴史的瞬間でも、ビットコインやめたほうがいい!17日目のブログ

ビットコインETF承認!

歴史的瞬間ですよ。

ビットコインETF承認は世界初。

これは長年の快挙ですね。

でも、ぼくは思うことがあります。

ビットコインやめたほうがいい!

今ビットコイン持っているならラッキー。

もし、ビットコイン持っていないのであれば、今から始めるのはやめたほうがいい!

ぼくはビットコインETF承認期待で、1月8日に15日間で1万円プラスにして利確しています。

ラーメン10杯以上食べられちゃいます。

そんな状況でも、ぼくは、今の状況ではビットコインやめたほうがいいと思います。

ビットコインやめたほうがいい!

その理由をお伝えしていきますね。

ぼくは、2023年12月26日から始めて1月8日には1万円分増やしました。

15日間で何もせず1万円というのは、一寸いいかと思うんですよ。

本来であれば企画は終了なのですが、まだまだ書くべきことがあると思い、このブログだけは続けています。

17日目のブログ!

見出し
1.ビットコインETF承認!歴史的瞬間!
2.ビットコイン今はやめたほうがいい!
2-1.ビットコイン今はやめたほうがいい理由①ビットコインETF承認でがちゃがちゃしているから
2-2.ビットコイン今はやめたほうがいい理由②価格が高すぎる時に買うのは負け確定
2-3.ビットコイン今はやめたほうがいい理由③労力のわりに利幅少ない、アルトコインを探して億り人狙うならあり
3.ビットコイン今はやめたほうがいいけど、今のうちにやっておくべきこと
3-1.ビットコイン取引所の口座開設
3-2.ビットコイン関連の情報収集
3-3.ビットコイントレードのイメージトレーニング
4.2023年12月26日→2024年1月8日の成功体験からの学び

 スポンサーリンク

1.ビットコインETF承認!歴史的瞬間!

2024年1月9日、ビットコインETF承認のフェイクニュースが流れました。

内容は、SEC(米証券取引委員会)の方のSNSアカウントが乗っ取られ「ビットコインETF承認した!」という嘘情報の発信。

その後、ビットコインETF承認なんかしていない!と本人がビットコインETF承認を否定。

一時的にですがビットコインの価値は下落しました。

その後、2024年1月10日のことです。

SECが正式に、仮想通貨ビットコインの現物に連動するETF(上場投資信託)11本を承認したと発表しました。

ビットコインETF承認!

世界初ですね。

これは快挙です。

何がすごいって、従来の金融機関や株式の投資家も、ビットコインを原資産とする取引が出来るようになることです。

ビットコインそのものを直接買う訳じゃあないから「一寸試しにやってみよっか。」と、ビットコイン市場での取引のハードルがめちゃくちゃ下がります。

結果、ビットコインに関心を寄せる人の数がめちゃ増えて取引も活発になるということ。

一般社会へのビットコイン普及にも一役買いますねー。

ビットコインETFは、これまで何度もSECによって否認されてきました。

ビットコインETF承認までには11年かかっています。

ビットコインETF承認は、2013年にウィンクルボス兄弟が、ビットコイントラストの設立を申請したのが始まりでした。

あれから11年。

ビットコインは新しい一歩を踏み出したということで、わくわくしますね。

各証券取引所に承認された銘柄は下記にまとめます。

・ニューヨーク証券取引所
グレイスケールビットコイントラスト
ビットワイズビットコインETF
ハッシュデックスビットコインETF

・ナスダック
iShares ビットコイントラスト
ヴァルキリービットコインファンド

・CBOE(シカゴオプション取引所)BZX取引所
ARK 21 シェアーズビットコインファンド
インヴェスコギャラクシービットコインファンド
ヴァンエックビットコイントラスト
ウィズダムツリービットコイントラスト
フィデリティワイズオリジンビットコインファンド
フランクリンビットコインETF

2.ビットコイン今はやめたほうがいい!

ビットコインETF承認で、ビットコインへの注目度が高まっています。

ぼくと同じく、ビットコインをすでに持っている方は、喜びましょー。

ビットコインの新しい時代の幕開けです。

でも、今現在ビットコインを持っていない方は、今はやめたほうがいいと思います。

その理由は下記です。

①ビットコインETF承認でがちゃがちゃしているから
②価格が高すぎる時に買うのは負け確定
③労力のわりに利幅少ない、アルトコインを探して億り人狙うならあり

2-1.ビットコイン今はやめたほうがいい理由①ビットコインETF承認でがちゃがちゃしているから

ビットコインETF承認で、現在ビットコイン市場はがちゃがちゃしてます。

つい昨日もフェイクニュースが流れたり、過度な期待で2023年10月後半からビットコインの価格がありえないほど上がっていたり。

また、ビットコインETF承認は、世の中に新しい技術が浸透していく過程を見られるので、ぼくにとっては嬉しいことです。

でも中には、ビットコインETF承認が気に入らない、ETF承認はして欲しくなかったという人も居ると想像します。

ビットコインETF承認にかまけて、何やら悪だくみする人も居るはず。

ビットコインに関する詐欺も多くなると想像します。

だから、ビットコインに無知な人がこれから始めるのは危険すぎると思うのです。

2-2.ビットコイン今はやめたほうがいい理由②価格が高すぎる時に買うのは負け確定

ビットコインETF承認で、現在ビットコインの価格は684万円です。

普通に考えて高いと思いますよね。

話題性があるので「高くても買いたい!」という気持ちは分かります。

でも、この684万円が、下がらないとも限りません。

それは、このまま価値が変わらないのが一番いいです。

更に、順調に684万円→700万円とか価値が高まっていけば、それも嬉しい。

でも、そこまで簡単にはいかないもの。

ぼくの予測では、現在注目されて高値を付けますが、一旦下がると思います。

今の価格は高すぎるので、既に持っていて売るのはOKだと思います。

でも、今買うのは高すぎる!

2-3.ビットコイン今はやめたほうがいい理由③労力のわりに利幅少ない、アルトコインを探して億り人狙うならあり

ビットコインはすでに高い水準で価値がついています。

だから、これから10倍、100倍というのは起こり辛い。

これからイチからビットコインを勉強して、ビットコインを買ってっていう労力の割には、そこまで利幅が取れないんですよ。

それであればどうするか?

アルトコインを探して億り人を狙うというのは面白いと思います。

アルトコインって、めっちゃ種類ありますから。

ほとんどが無価値のものですが、中にはその価値が100倍、1,000倍、50万倍となるコインもあります。

柴犬コイン(SHIB)というアルトコインは、過去に38万円が176億円になって億り人を出したことがあります。

夢がありますねー。

実は、ぼくも柴犬コイン(SHIB)持ってます。

3,000万SHIBという大量保有ですよ!

でも、1SHIBが1円にも満たないので、持ち出しとしては45,000円位です。

こういったコインなら面白いかも知れませんが、ビットコインを今はじめるのはやめたほうがいいです。

3.ビットコイン今はやめたほうがいいけど、今のうちにやっておくべきこと

ビットコイン、今はやめたほうがいいです。

でも、この先ずっとやめたほうがいいと言っているわけではありません。

タイミングを見て、ビットコインはやってみたほうが面白いと思います。

理由としては、先端技術に触れられるから。

革新的なのは、世界中の個人と直接、価値のやり取りができること。

そこには、円からドルに両替したり、為替の問題とか、銀行間での長い時間もいりません。

例えば、インドやアフリカの友達にお金を送るのも、スマホでサクッとできます。

時間は10分程度です。

ビットコイン、今はやめたほうが良いけど、将来的にはメジャーになっている可能性が高いとぼくは思います。

だって、銀行間で海外送金するより、格段に便利だし。

今やっておくべきことは下記です。

1.ビットコイン取引所の口座開設
2.ビットコイン関連の情報収集
3.ビットコイントレードのイメージトレーニング

3-1.ビットコイン取引所の口座開設

ビットコインを今買うのはやめたほうがいいです。

ただ、ビットコインを買うための取引所の口座開設はしておきましょ。

理由は、口座開設にも時間がかかるから。

また、口座開設と運用だけではお金かかりません。

銀行口座や証券取引所と同じですね。

時間がある今のうちに、口座開設だけはしちゃっときましょ。

コインチェック

上記からサクッと口座開設できます。

ただ、申請してから3~4日までかかるので注意です。

「今ビットコイン欲しい!」「今、まれにみる安い価格帯なので、ここで買っておきたい!」

そんな時に、口座開設中だったら悲しいですよね。

ビットコインETF承認の報道を受けて、新たに口座開設をしたいと思う人も多いはず。

混み合うことも予想されます。

時間に余裕を持って、今のうちから口座開設だけはしておきましょ。

口座開設の方法は下記にまとめています。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

ぼくが初心者の方にコインチェックをおすすめする理由は2つあります。

1つは簡単シンプルで分かりやすいこと。

2つ目は、ぼく自身初めてビットコインを買ったのもコインチェックで、現在もコインチェックヘビーユーザーだからです。

取引自体はBybitやBitget、Bitmartで、主にアルトコインの取引をしたりしてますが、どれも海外取引所なので日本円対応してないんですよ。

だから、日本円⇔ビットコインの窓口はコインチェックで行ってます。

ちなみに、ビットコイン/円のみの取引であれば、コインチェックだけで完結できます。

15日間で9万円を10万円にした時も、使ったのはコインチェックだけでした。

3-2.ビットコイン関連の情報収集

今のうちにビットコイン関連の情報収集をしておくのも手です。

まだビットコインは買わないまでも。

そこで、面白そうと思えば、タイミングを見て買うのがいいです。

もし、全く興味が湧かなければ、他のことに時間を使った方がいいですよ。

3-3.ビットコイントレードのイメージトレーニング

ビットコインはトレードの一種です。

既に株取引、FX等やられている方はイメージしやすいかと思います。

でも、そうではない方。

ぼくもビットコインで初めてトレードをしていますが、最初は難解すぎて挫折しそうになりましたよ。

細かな計算も必要になるし。

今でさえ、15日で1万円を稼ぐという最初から最後まで一連の流れをやっと体験できたところです。

2017年からビットコインは始めていますので、相当時間かかってますね。。。

4.2023年12月26日→2024年1月8日の成功体験からの学び

ここで、2023年12月26日→2024年1月8日の成功体験からの学びをまとめます。

・経験の回数が大切
・失敗は成功への過程
・とりあえずやってみる

1万円という少額ですが、ぼくにとっては、予想が見事的中したということで貴重な成功体験です。

ありきたりではありますが、この体験からは、上記3つの学びがありました。

ビットコインETF承認されて、ますますビットコインは社会に浸透していくと思います。

ただ、現在はビットコインは高すぎる。

ビットコインの価格が落ち着いた時に、サクッとビットコインが買えるように、今のうちに仮想通貨取引所の口座開設だけはしちゃっときましょ。

コインチェック

口座開設、運用は無料なので、銀行口座、証券取引所、その他にもう一つといった風に持っていると、後々便利ですよ。

ぼくの予測としては、海外への送金とかはビットコインとかその他の仮想通貨、リップル等のアルトコインがだんだんメジャーになっていくのだと思います。

ビットコインを法定通貨にしている国は現在2ヶ国だけですが、今後、主に発展途上国で増加していくというのも予想しています。

一寸だけ未来を先取りしましょ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました