PBRレンディングをコインチェックから始める方法

PBRレンディングをコインチェックから始める方法ッ!

PBRレンディングをコインチェックから始める方法をお伝えします。

コインチェック口座開設から丁寧に解説していますので、全くの初心者の方でも始めやすい内容になっていますよ。

ぼくは実際にコインチェックからPBRレンディングを体験したことがあります。

100日間「何もしないで」ビットコインが4万円分くらい増えました。(1BTC = 600万円の場合)

一旦、返還申請をしてみて、返還待ちの状態です。

入り口から出口まで一通り体験する予定です。

実体験をもとに展開していきますね。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座をコインチェックで開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 有事の仮想通貨ということで、資産の一部を仮想通貨に替える
・2023年 PBRレンディングで運用、ビットレンディングでも運用予定

早速見て行きましょ。

見出し
1.コインチェックで口座開設をする方法
2.PBRレンディングの始め方
3.PBRレンディングをコインチェックから始める手順
4.なぜ今、コインチェックからのPBRレンディングなのか

スポンサーリンク

1.コインチェックで口座開設をする方法

仮想通貨を持っていない。

仮想通貨を購入してレンディングでもっと増やしたい。

そんなあなたは、まずコインチェックで仮想通貨取引所の口座開設です。

コインチェックで口座開設をしていきましょ。

コインチェック

上記から公式ページに行けますので、公式ページから口座開設の開始です。

公式ページに行ったら次の5ステップ。

1.メールアドレス、パスワードの登録
2.電話番号登録(SMS認証)
3.情報登録、本人確認書類の提出
4.二段階認証の設定
5.銀行口座から日本円を入金して仮想通貨を購入

コインチェッック公式サイト から無料で口座開設ができます。

更に詳しくお伝えしているのは下記の記事です。

コインチェックの口座開設の方法を簡単に解説ッ!

手順をあらかじめ知っておきたいという方のために、書き下ろしました。

注意点としては、口座開設登録をしてから待ち時間があるということ。

登録した日に、「今日から早速ビットコインを買いたい」というのはかないません。

2~3日待つ必要があるんですねー。

だからこそ、早め早めに口座開設しておきましょ。

2.PBRレンディングの始め方

PBR Lending

PBRレンディングの始め方は下記です。

PBRレンディング公式 へ行って下記3ステップ。

①電話番号の登録
②必要情報入力+本人確認(この後承認待ち)
③レンディングする仮想通貨を申請

PBRレンディング公式 左のリンク先からすぐに登録申請可能です。

より詳しくは下記の記事。

PBRレンディングを始めてみる

3.PBRレンディングをコインチェックから始める手順

PBRレンディングをコインチェックから始める手順は下記です。

①コインチェックでPBRレンディングのアドレスに送金
②PBRレンディングでtxIDを送付

最大3日でPBRレンディングの画面に資産が反映。

レディングが開始されます。

万が一、txIDが間違っていたりするとPBRレンディング側からメールで連絡が来ます。

原因はぼくの理解不足だったのですが、この段階で10日間程消費してしまいました。

ぼくの失敗経験は下記に明記しています。

スムーズにレンディング開始できるように反面教師にして下さいねー。

PBRレンディングを始めてみる

レンディングが始まったら放置でOK。

BTC関連の情報収集はこれまで通りやっておくといいと思います。

4.なぜ今、コインチェックからのPBRレンディングなのか

おまけとして、なぜ今、コインチェックからのPBRレンディングなのかという持論を展開したいと思います。

ぼくが今、コインチェックからのPBRレンディングをしている理由は下記です。

①コインチェックは初心者でも分かりやすく、ぼくも初めて口座開設をしたのはコインチェックだから
②コインチェックのレンディングは申請待ちが長いため
③PBRレンディングの金利が高いのが魅力だから
④ビットコインそのものの価値も上がる可能性があるので夢があるから
⑤「何もしなくて稼ぐ」というのが最適だから

下記に深堀りしますね。

①コインチェックは初心者でも分かりやすく、ぼくも初めて口座開設をしたのはコインチェックだから

コインチェックは初心者でも分かりやすいです。

ぼくも初めて口座開設をしたのはコインチェックでした。

手数料の安さとか、テクニカルな売買をしたい場合にはbitFlyerとかbybit、bitbankが良いかも知れません。

ただし、そこまでガチで仮想通貨自体には時間を割きたくない。

そもそも手軽にサクッとやりたいというぼくにとっては合っています。

ただ、リスク分散という意味ではbitFlyerとかbitbankも持っています。

でも、手軽な操作性、初心者に優しいという点で、ぼくは断然コインチェック推しです。

②コインチェックのレンディングは申請待ちが長いため

そこまでコインチェックが好きなら、レンディングもコインチェックにせぇ!という意見もあるかと思います。

でも、コインチェックレンディングではなく、PBRレンディングなんですよッ!

理由はコインチェックレディングは申請待ちが長く、いつまで経ってもレンディングが始まらないから。

PBRレンディングも一寸時間はかかったものの、ぼくのせいということと、10日位でレンディング開始できたので、まぁよしとしています。

ぼくがコインチェックレンディングをやらない理由は下記にも深堀りしています。

コインチェックレンディングをやらない理由は承認されないから

③PBRレンディングの金利が高いのが魅力だから

PBRレンディングの金利が高いのは本当に魅力的です。

10%という高金利。

いきなり大金を突っ込むのではなく、最初は最低貸出金額0.01BTC(現在だと4万円程)で試してから、次に87万円程入金しました。

この模様は下記に記載しています。

PBRレンディング危険?実際にやってみたブログまとめ

上記ブログには、ぼく個人的なPBRレンディングの運用状況を随時更新していきますね。

たまに見て頂けると記事が増えているかと。

④ビットコインそのものの価値も上がる可能性があるので夢があるから

貸している通貨自体も価格が上がる可能性があります。

ダブルで増えるという!

夢がありますね。

例えば「円」を年利10%で貸し付けたとしても、1年後は「円」の価値は下がっている可能性の方が多いです。

貸し付けの利益が、そのものの価値の下落で食われてしまう。

もしくはマイナスに転ずる可能性だってあります。

その点、PBRレンディング×ビットコインは美味しい案件だと思うんですよ。

⑤「何もしなくて稼ぐ」というのが最適だから

ぼくは仮想通貨に触れてから「VALUを発行して稼ぐ」「ゲームして稼ぐ」「歩いて稼ぐ」「NFTアートで稼ぐ」「SNSで稼ぐ」という体験をしています。

その中で現在は「歩いて稼ぐ」位しかしていません。

「何もしなくて稼ぐ」というのがいいに決まっています。

ぼくは脳を休めるために、風景を見ながらぼーっとすることがあります。

この時間が至福なんですよ。

レンディングしていると「こうしている間にも稼いでいる」という精神的な安定にも繋がります。

この記事を読まれて、まずはコインチェックから始めてみようと思われたあなた。

是非、下記の公式サイトから始めてみて下さいね。

コインチェック

上記から、コインチェックの口座開設が可能です。

PBRレンディング

PBRレンディングも、口座開設までは進めておきましょ。

上記リンクから行けます。

まだ不安と言う方は、ぼくの体験を共有しています。

取引IDとtxIDを間違えてしまうという失敗を犯しましたが、反面教師にして下さい。

ぼくのレンディングの運用ブログは下記です。

PBRレンディング危険?実際にやってみたブログまとめ

なるべくリアルタイムで更新して行きたいと思いますよー。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました