ビットコインの金利収入0.29BTCの場合は?ブログに残す

ビットコインの金利収入0.29BTCの場合は?

ブログに残す!

ぼくの実際の金利収入の状況を共有します。

また、ビットコインの金利収入を得る方法をお伝えしていきますね。

ビットコインの金利収入を得る方法は2ステップです。

全くの初心者の方でも、ビットコインの金利を得る方法があります。

出来る限り分かりやすく解説しますね。

是非、最後までご覧下さい。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在日本円で150万程の仮想通貨所持
・2023年 ビットコイン金利収入を得て約半月

見出し
1.ビットコインの金利収入0.29BTCの場合は?ブログに残す
2.ビットコインの金利収入を得るためにやること2ステップ

スポンサーリンク

1.ビットコインの金利収入0.29BTCの場合は?ブログに残す

ビットコインの金利収入0.29BTCの場合は?

ブログに残すッ!

ぼくのビットコインの金利収入は10/18から毎日発生しています。

それぞれ、下記3回に分けて運用しています。

最初はお試しで本当に信頼できるかどうか確かめるため。

サポートの方が丁寧だったので信頼できると判断し、2回目の運用開始。

3回目はビットコインの価値が上がり始めちゃっているので慌てて運用開始したのでした。

・0.01BTC
・0.20BTC
・0.08BTC

運用開始当初は1BTC420万円位だったんですよ。

それが今や1BTC530万円。

ビットコイン、上がり始めちゃっていますよー。

ETF承認への期待でぐわっと上がりましたね。

安価な時に買っておくというのが運用の鉄則ですが、その時期、逃した?

いや、まだ間に合うはずです!

4回目の運用を考えていますよ。

過去のデータ、専門家の方々のコメントから、2025年に最高値を更新するという予測は有力だとぼくは思います。

その際、ビットコインを持っているというだけで資産は増えます。

ビットコインの金利収入があれば、そのスピードはより速くなりますね。

ひとまず、ぼく個人的な11/2時点の金利収入の結果を下記に。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.000933BTC
返還数量 0.298208BTC
元本比率 100.314151%

2023/11/02 利息 0.00002113BTC + 0.08095197BTC
2023/11/02 利息 0.00005409BTC + 0.20721462BTC
2023/11/02 利息 0.00000262BTC + 0.01004179BTC
2023/11/01 利息 0.00000262BTC + 0.01003917BTC
2023/11/01 利息 0.00005408BTC + 0.20716053BTC
2023/11/01 利息 0.00002112BTC + 0.08093084BTC

金利合計は現在 0.000933BTCです。

1BTC=530万円の場合、4,900円ですねー。

「何もしなくても」ビットコインが増えているッ!

4,900円もあれば、結構上のランクの美味しいランチを楽しめますね。

それか、2回ほど美術館にも行くことができます。

ビットコイン、イーサリアム、DAI、USDを既に持っている方は、下記サービスを見てみて下さい。

PBRレンディング

上記、初めて聞いたというあなた。

そこがミソです!

あまり知られていないというのが先行者優位を取れます。

今であれば金利収入10%、更に12%のコースもあるんですよ。

有名になってしまって利用者が増えたら、改悪される可能性が高いですね。

楽天の各種サービスも「楽天経済圏」と一時期流行りましたが、利用者が増えすぎて改悪されています。

ピンと来た方は登録しときましょ。

まだ仮想通貨取引所の口座を持っていなくても、登録だけはできますので、サクッと登録です。

仮想通貨取引所の口座開設は次の項で触れさせて頂きます。

PBRレンディング

上記公式サイトは分かりやすいと思いますが、事前に手順を知りたいという方は下記をご覧ください。

PBRレンディングの始め方まとめ

2.ビットコインの金利収入を得るためにやること2ステップ

実際に、あなたより一寸先にビットコインの金利収入を得ているぼくが、できる限り分かりやすくビットコインの金利収入を得る方法をお伝えします。

ビットコインの金利収入を得るためにやることは下記2ステップです。

・ビットコインの金利収入を得るためにやること2ステップ

①ビットコインを買う
②ビットコインを貸し出す

まずは、ビットコインを買いましょ。

その後、ビットコインを貸し出すことによって、ビットコインからの金利収入が得られるという仕組みです。

①ビットコインを買う

ビットコインを買うのに必要なのは、仮想通貨取引所の口座です。

ぼくは現在、コインチェック、bitFlyer、bitbnk、bybitの口座を持っています。

色々あって迷ってしまうと思います。

初心者にお勧めなのはコインチェックですね。

理由は操作がシンプルで分かりやすい点と、ぼく個人的に初めての仮想通貨取引所がコインチェックだったから。

コインチェックがあったからこそ、VALUの体験もできたし、IEOも体験できました。

更に、NFTアプリの体験もできました。

まだぼくはやっていませんが、メタバース上の土地を買うということもできます。

結構コインチェックは独自のイベントごとが多いんですよ。

金利収入を得ながら、付随する様々な体験をするという意味でも、コインチェックはおすすめです。

コインチェック

上記のコインチェック公式サイトから簡単、無料で口座開設ができます。

コインチェックの公式サイトもシンプルで、迷うことなく口座開設できると思います。

事前に、どういった手順なのかというのをまとめたブログは下記です。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

サクッと口座開設済ませちゃいましょ。

そして、コインチェックに円を入金してビットコインを購入です。

ここでの注意点は、ビットコインを貸す下限の量が0.01BTCということ。

手数料もかかるので、0.02BTC位あれば安心です。

0.02BTCを買ったら、そこで既に仮想通貨の運用に参入したということになります。

日本の仮想通貨取引所の口座保有率は低いです。

おめでとうございます!

ビットコインを持っているだけで、レアキャラになれました。

アフリカでは銀行口座は持っていないけど、仮想通貨取引所の口座は持っているという人が多くいらっしゃいます。

「国が運営して操作可能な通貨ではなく、よりグローバルで操作不可能な通貨を!」

みたいなイメージですね。

この動きの中でも、また日本は遅れを取ってしまうとぼくは予測します。

ぼくは、少しでも抗いますよー。

慣れないことをしたので、頭も疲れているかと思います。

一寸休憩しましょ。

疲れちゃった場合には、この先は明日でもいいかも。

②ビットコインを貸し出す

じゅうぶんに脳が休まったところで、ビットコイン金利収入を得るための準備の続きです。

ビットコインを貸し出すのは下記レンディングサービスです。

PBRレンディング

ぼくは年利10%で「何もしなくても」ビットコインの金利収入を毎日得ています。

PBRレンディングの良いところはデイリーで金利収入の確認ができるところ。

あまりPBRレンディングは知られてないんですよ。

そして、知られていないからこそ金利収入をお得に得ることができます。

PBRレンディングについては下記に、ぼくの実体験を載せています。

まだレンディングは迷っているというあなた。

一寸先の体験をご覧頂くことができますよ。

PBRレンディングで運用して危険性を確かめてみたブログまとめ

また、PBRレンディングは実際のところどうなのか?

ぼく独自の視点で考察してみました。

PBRレンディング怪しい?メリットデメリットの考察

レンディングサービスにビットコインを預けたら、後は放置でOK。

まさに、金融資産に働いてもらっている状況ですね。

実はぼくは、もう一つレンディングで運用して金利収入を得ています。

ビットレンディングで0.01BTC運用して金利収入を得るブログまとめ

スマホはiPhoneとandroid、PCもMacとWindows両方使っています。

これと同じ感覚で、ビットコイン金利収入についても、両者比較しながら運用していますよ。

「円」を持っていることがリスクになる時代になるなんて、想像もできませんでしたよね。

ご存じの通り、残念ながら、日本経済は停滞し、緩やかに衰退していきます。

GDPは中国のみならず、ドイツにも抜かされちゃって世界4位。

清潔だし外食も安いし素晴らしい国ではありますが、円の価値は確実に下がっていきます。

円よりも価値が低い法定通貨って、実は3つしか無いようです。

この先の日本は、円安、物価の高騰、増税、更に2025年問題といった多くの問題を抱えています。

1ドルは100円じゃあありません、150円。

アメリカのハンバーガーが3,000円するというのは、記憶に新しいと思います。

また、それに伴ってひしひしと物価が高騰して行っていますね。

一説によると、サンマとか日本の日常的な海産物は、もはや高級食材になってしまい、日本人は食べられなくなる、外国の人たちの食事になるといった悲しい未来予測もあります。

更に、ふるさと納税改悪、所得税の増加、あとこのまま行けば消費税も上がるんじゃあないでしょうか。

手持ちのお金が残らない。

更に、2025年問題といって、日本の人口が特に多い団塊の世代がこぞって引退するという問題があります。

高齢化社会に拍車がかかります。

そして、日本もどんどん高齢者に有利な国となり、若いぼくたちは日本では生き辛くなるのは明らかです。

それであれば選挙に行くべきという意見がありますが、圧倒的な数の違いの問題で勝てない。

じゃあどうするのか?

その一つの選択肢がビットコイン金利収入だと思います。

日本の高齢者はほぼやってませんから。

不利な状況下で耐えるのではなく、有利な場所で生き延びましょ。

スマホはゲームしたり動画見たりも良いですが、最新の一時情報を得られるツールです。

ビットコインもツールですよ。

ツールを賢く使うという意味でも、ビットコインの金利収入を得ることは一つの選択だと思います。

ぼくは他にも収入源を持っていますが、「何もしなくても」勝手に増える金利収入は最高だと思います。

下記にもう一度、ビットコインの金利収入を得る方法をお伝えしますね。

前述のように、元手が約5万円程度あれば、誰でも始めることができます。

ただし、現在1BTC=53,000円の話です。

ビットコインは高騰し始めていますので、2023年の価格がまだ上がりきっていない今が購入の絶好のタイミングです。

ぼくは1BTC=380万円位の時にビットコインを購入しましたが、持っているだけで利益が出ています。

200万円位の時に買っていれば2倍以上ですからね。

もう一寸、早く買っていればというのは、考えないようにします。

ビットコインを買うのであれば、「今」すぐにですね。

そして、その価値が増えるスピードを速くするには、レンディングが有効です。

①ビットコインを買う

下記から誰でも簡単、無料で口座開設ができます。

コインチェック

②ビットコインを貸し出す

コインチェックで0.01BTC以上ビットコインを買ったら、PBRレンディングで金利収入を得ます。

注意点としては、送金手数料。

0.01BTCピッタリではなく、余裕を持って0.02BTC位持っていたら安心です。

下記から簡単に金利収入を得ることができます。

PBRレンディング

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました