ソラナオワコン?(仮想通貨SOL)とビットコイン1万円分増えた成功体験

ソラナオワコン?(仮想通貨SOL)とビットコイン1万円分増えた成功体験

仮想通貨ソラナ(SOL)オワコン?

ソラナオワコンというのはよく聞くけど本当なのか?

こんなご疑問にお答えします。

このブログでは、ソラナ(SOL)仮想通貨がオワコンと言われる理由を考察します。

結論、2024年1月15日現在は、オワコンどころか将来性に期待が持てます。

ぼく自身もソラナ(SOL)仮想通貨を買いました。

また、このブログにはおまけつきです。

ぼくは2023年12月26日から2024年1月8日の15日間で、ビットコインを1万円分増やすことに成功しています。

1万円と言う少額ですが、成功は成功ですので、その要因の分析をおまけとして付け足したいと思います。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 ソラナ(SOL)ガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由
1-1.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由①2021年末からの価格暴落
1-2.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由②ネットワークが停止したことがある
1-3.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由③ネットワーク攻撃とハッキング被害
2.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではない!2.314SOLを約33,000円で買いました
3.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由
3-1.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由①早くて便利だから
3-2.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由②過去の急成長のポテンシャル
3-3.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由③100以上のプロジェクトと連携していて将来性があると思うから
4.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由
4-1.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由①ゴールを設定してから始めたから
4-2.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由②ゴールが見えたら欲張りすぎず即確定したから

 スポンサーリンク

1.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由

ソラナ(SOL)仮想通貨は一部では「オワコン」と言われていました。

その理由は下記3つだとぼくは思います。

①2021年の価格暴落
②ネットワークが停止したことがある
③ネットワーク攻撃とハッキング被害

1-1.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由①2021年末からの価格暴落

ソラナオワコンと言われる理由は、ソラナは急成長をして短期間でその価格を高騰させ、2021年11月に過去最高値を更新したものの、その後急激にその価値が下がったことが原因だと思います。

2021年8月は仮想通貨バブルでした。

ビットコインの価格高騰を皮切りに、これまで価格がついていなかったアルトコインも軒並みその価格が高騰。

ソラナ(SOL)も例に漏れずその価格を高騰させています。

当時の呼び名は「イーサリアムキラー」。

NFTも注目され始めたということも相まって、ソラナ(SOL)は幅広く周知されました。

2021年11月にビットコインは過去最高値になりました。

ソラナ(SOL)も過去最高値を更新しました。

しかし、その後にロシアウクライナ戦争、コロナオミクロン株の流行で金融市場は冷え込み、軒並み高騰していた仮想通貨の価格が下落しています。

2022年は価格が下落したままの状態で話題に上がらず、その後も2022年11月のFTX破綻で更に仮想通貨業界全体の価値が下がりました。

この一連の流れでソラナオワコンと言われていたのだと思います。

1-2.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由②ネットワークが停止したことがある

ソラナ(SOL)仮想通貨は、2021年9月にセキュリティ攻撃を受けた際、3回ネットワークが停止したことがあります。

イーサリアムはこの時も停止しませんでした。

ソラナは「イーサリアムキラー」と呼ばれていましたが、イーサリアムと比較してバリデータの数が少ないため、セキュリティ面で劣るという問題があるんですね。

バリデータとは、ブロックチェーンに記録されているデータが正しいかチェックする端末のことですが、その数の比較は下記です。

仮想通貨 バリデータ数
ソラナ(SOL)    約1,400
イーサリアム(ETH) 約2,400

更に、大量のトランザクションが発生した際、メインネットにSOLが詰まってシステムが停止したこともあります。

2022年5月には、NFT発行のトランザクションが急増、ネットワークが7時間停止しました。

現在ソラナはこの問題を受けて、対策を行っているようです。

1-3.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由③ネットワーク攻撃とハッキング被害

ソラナベースのウォレットがハッキング被害にあったこともソラナオワコンと言われる理由だと思います。

2022年8月、約8,000個のソラナベースウォレットから、総計800万ドルが盗まれました。

この事件は、ソラナエコシステムの問題ではなかったため、すぐに持ち直していますが、ハッキングされる=危険だ、オワコンだという理由にもなり得ます。

2.ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではない!2.314SOLを約33,000円で買いました

ぼくはソラナ(SOL)仮想通貨はオワコンではないと思います。

そこで、ソラナ(SOL)を買ってみることにしました。

95.27USDT(14,200円)の時に2.314SOLです。

購入には、220ドル(33,000円)を使っています。

実は2023年12月から保有していたAGIXとSANDを一寸損をして全額売却した金額での購入です。

売却の理由は、AGIXもSANDも今のところ動きがなく、大きく損もしていないことから一旦完了させたいと思ったからです。

今はソラナ(SOL)に期待ッ!

3.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由

それではなぜ、ぼくがぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思ったのか、その理由をお伝えします。

下記3点です。

①早くて便利だから
②過去の急成長のポテンシャル
③100以上のプロジェクトと連携していて将来性があると思うから

3-1.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由①早くて便利だから

下記は、1秒間あたりのトランザクションの処理速度の比較です。

ソラナ(SOL)    約2,700件
リップル(XRP)   約1,500件
ビットコイン(BTC)   約7件
イーサリアム(ETH)   約15件

イーサリアムと比べて、めちゃくちゃ早いですね。

イーサリアムは処理速度低下の問題がありますが、ソラナで解決です。

また、1回あたりの取引コストの比較は下記。

ソラナ(SOL)   0.00025ドル
イーサリアム(ETH)  15ドル

イーサリアムのガス代に対しても、ソラナが圧倒的に安いです。

イーサリアムのガス代高騰の問題も、ソラナで解決です。

早くて安いところが、「イーサリアムキラー」と呼ばれた所以でもあります。

ただし、ハッキング対策やセキュリティの強さについては、イーサリアムに軍配が上がります。

ソラナの今後に期待です。

3-2.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由②過去の急成長のポテンシャル

ソラナの過去最高額は、2022年11月の38,999円です。

また、2021年にはアップ率1,281%となっています。

これは2021年の仮想通貨バブル当時、他のアルトコインと比べても圧倒的に高い水準です。

同時期のイーサリアムのアップ率は403%ですので、イーサリアムの3倍ものアップ率を誇ります。

一旦価格は落ち着きましたが、ソラナ(SOL)にはポテンシャルがあると思うんですよ。

3-3.ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由③100以上のプロジェクトと連携していて将来性があると思うから

ソラナ(SOL)は現在、100以上のプロジェクトと連携しています。

ソラナ(SOL)提携済みプロジェクトの一部を紹介します。

Akash Network
Arweave
Audius
Civic
dFuse
LoanSnap
Serum
Terra
USDT
USDC

ソラナがオワコンだったら、100以上ものプロジェクトの提携なんてできないと思うんですよ。

仮想通貨ソラナ(SOL)をコインチェックから日本円で買う方法

ぼくはソラナ(SOL)はオワコンではなく、むしろ将来性があると思い、少額ながら買いました。

下記のブログには、ソラナ(SOL)を日本円から買う方法をお伝えしています。

仮想通貨ソラナ(SOL)をコインチェックから日本円で買う方法

上記の方法は、ぼくが実際に、他のアルトコインを含めて買っている方法です。

コインチェックヘビーユーザーですので。

ぼくは、日本円をコインチェックに入金、Bybitに送金して、Bybitの板取引で取引しています。

仮想通貨取引所のGMOでソラナ(SOL)を買うことが出来るようですが、「販売所」でしか取引できないようですよ。

もしGMOでソラナ(SOL)の板取引、「取引所」が出来るようになったら試してみたいと思いますが、現在は、コインチェック→Bybitが使い勝手がいいです。

4.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由

ここからはおまけです。

ぼくは、思い付きで2023年12月26日に9万円分のビットコインを買いました。

9万円分です。

当時、2024年1月26日までには10万円になるだろうと予想を立てて、トレードの機会をうかがっていました。

2024年1月8日、予想通り10万円になったので、即利確しました。

9万円を10万円に増やすことが出来たのでした。

2024年1月16日現在、ビットコインの価格は下落しています。

もしあの時利確していなかったら、10万円に増やすことはできなかったと思います。

1万円と言う少額ではありますが、成功したのは事実!

この成功理由を分析してみることにしました。

4-1.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由①ゴールを設定してから始めたから

これは何事にも言えるかもしれませんが、ゴールを最初に設定しておくと、早いです。

また、ぶれることがない。

「現在9万円分のビットコインは10万円になる」という予想を実現させるため、情報感度も上げていました。

4-2.ビットコイン1万円分増えた成功体験の理由②ゴールが見えたら欲張りすぎず即確定したから

思いのほか早かったです。

2024年1月26日あたりで10万円かなーとか思ってたら、1月8日の時点で10万円になっちゃったんですね。

ここで選択肢は2つありました。

①10万円になったのだから、一寸位早くても、即利確する
②早い段階で10万円になったから、もしかしたら11万、12万も行くかもしれないので放置

迷わず①でした。

ゴールは10万円に設定していたこともあって、早めに利確です。

1月26日まで時間はあるので、その時間はアルトコインを探したり、他の時間に充てようと考えたのでした。

もし②にしていたら、今頃9万円で変わらずか、8万円台で損をしていたと思います。

まだ当初の目標の1月26日まで10日ありますが、また10万円になることはないかというのが今の予想です。

この予想も当たったら面白いですね。

最後に、このブログの内容をまとめます。

ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンと言われていた理由は3つあると思います。

①2021年末からの価格暴落
②ネットワークが停止したことがある
③ネットワーク攻撃とハッキング被害

ぼくは、ソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではない!と考えて、2.314SOLを約33,000円で買いました。

ぼくがソラナ(SOL)仮想通貨オワコンではないと思える理由は下記3つです。

①早くて便利だから
②過去の急成長のポテンシャル
③100以上のプロジェクトと連携していて将来性があると思うから

もう一度、ソラナ(SOL)仮想通貨を買う方法を置いておきますね。

仮想通貨ソラナ(SOL)をコインチェックから日本円で買う方法

ソラナ(SOL)は買ったばかりなので、しばらく様子を見ようかと思います。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました