ビットコイン利益1万円分で10万円になったブログ(15日で)

副業で月1万円分稼ぎたい。

ほったらかしで本業もやりながらビットコインで1万円分稼ぎたい。

ビットコインで1万円分の利益を出す方法が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

ぼくはほったらかしで、ビットコインを15日間で1万円分増やした経験があります。

2023年12月26日から2024年1月8日のことです。

年末年始も挟んでいたので当然、完全ほったらかしでしたよ。

このブログでは、完全ほったらかしで、ビットコインで1万円分増やした実体験をお伝えします。

成功体験を深堀りして、なぜぼくがビットコイン1万円分増やせたのかという理由も考えてみます。

また、ビットコイン1万円分増やすのに必要なものもまとめてみました。

そこまで多くないです。

このブログは、全くの初心者の方でも分かりやすいように、かみ砕いてお伝えします。

ブログを展開させて頂く前に一点注意点ですが、投資は自己責任でお願いします。

また、ビットコイン投資は必ずしも儲かるということではなく、損をするリスクもありますので、ご理解頂いてから読み進めて頂けたらと思います。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 柴犬コインガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.実体験!ビットコインほったらかし15日で、1万円分の利益を出しました。
2.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由
2-1.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由①安く買って高く売れたから
2-2.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由②情報収集を行い最後はじぶんの勘を信じたから
2-3.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由③ビットコインETF承認への期待、半減期、米国大統領選
3.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの
3-1.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの①仮想通貨取引所の口座
3-2.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの②日本円
3-3.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの③情報収集と予測を立てることに慣れること
4.別件で、ビットコインを年利10%で運用して84日で4万円の含み益も出ています

 スポンサーリンク

1.実体験!ビットコインほったらかし15日で、1万円分の利益を出しました。

ビットコインほったらかし15日で、1万円分の利益を出しました。

何もしなくて1万円と言うのは、結構良いですよねー。

トレードはあまりやったことがないのですが、利確はまだしていない状況なんです。

今回、「円」からビットコインにして、増えたビットコインを「円」に戻しました。

入り口から出口まで一連の流れを体験できましたよ。

1万円という少額でも「稼ぐ」という感覚を掴めた感じがします。

この感覚は、1万円でも10万円でも100万円でも変わらないのではないかというのがぼくの予測です。

ビットコイン、アルトコインのトレードは引き続き勉強していきたいと思います。

ぼくは、1BTC = 6,118,000円(40,786ドル)の時に、0.014715BTC買いました。

日本円換算で90,026円。(600ドル)

2023年12月26日のことです。

10%UPはするだろうと考えて、ターゲットは10万円(667ドル)です。

結果、1BTC = 6,800,000円(45,333ドル)の時に、0.014715BTCを売却。

100,062円(667ドル)になりました。

2024年1月8日のことです。

2週間程度で10%UPの10万円。

1万円分の利益が出たのでした。

2.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由

1万円分という少額でも、ビットコインを使って稼げたことは事実です。

この成功体験を深堀してみることにしました。

ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由は下記3つだと思います。

・安く買って高く売れたから
・情報収集を行い最後はじぶんの勘を信じたから
・ビットコインETF承認への期待、半減期、米国大統領選

2-1.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由①安く買って高く売れたから

1万円分稼げた理由、一つ目は安く買って高く売れたからです。

「何を当たり前なことを」と突っ込みが入りそうですね。

でも、物事って一見複雑に見えて結構シンプルだったりするんですよ。

ビットコインで1万円分を稼ぐためにやることって、安い時に買って、その価値が高くなった時に売る。

これだけ。

これってビットコインに限らず、株取引だったり、不動産売買だったり、メルカリで転売するのだったり、すべてに当てはまる基本的なことです。

出来る限り安く買って、出来る限り高く売る。

これが出来れば、たいていの取引で利益を出すことができます。

今でこそぼくはこういった考え方ができるようになっていますが、結構失敗してます。

例えば、20万円イーサリアムを買おうとして、間違ってビットコイン買っちゃって、それを即座に円に戻したら18万円になって、2万円損したり。

Axie InfinityというNFTゲームで20万円投資して始めたものの、飽きてしまって結局13万円位で撤退、7万円マイナスになったり。

でも、この経験があったからこそ、「安く買って高く売る」という、本当に当たり前なことをやる重要性が分かっています。

2-2.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由②情報収集を行い最後はじぶんの勘を信じたから

ビットコイン1万円分稼げた理由2つめは、情報収集を積極的に行っていたことと、じぶんの勘を信じてとりあえずやってみたことです。

情報収集は主にSNSです。

中でもTwitterとYouTubeですね。

一時情報なので信頼性があることと、なにより早いことが気に入っています。

情報は鮮度と速さが大切ですね。

また「まぁ。1ヶ月くらいあればビットコインは680万円になって、10%UPになるだろー。」とざっくり予測をしました。

だから、9万円を実際にコインチェックでビットコインに交換。

おおよそ1月26日には680万円と思っていたのですが、予測よりも早く680万円になっちゃいました。

1月8日のことなので、18日間、3週間弱短縮しちゃってます。

一瞬、利確せずに1月26日まで持っていようかとも思いましたが、それは下がるリスクも許容するということ。

1月26日まで持っていても、その期間で680万円が最高値だったという可能性の方が大きいのではないかとも思いました。

これから680万円が700万円、750万円になる可能性もなくはないですが、そこまでは上がらないかと。

ということで、当初の10%UPの680万円のところで10万円にしてしまいました。

2-3.ぼくがビットコイン1万円分稼げた理由③ビットコインETF承認への期待、半減期、米国大統領選

ぼくがビットコインで1万円分稼げた理由は、完全にビットコインの波に乗ることが出来たからです。

10月後半からビットコインETF承認への期待で、ビットコインは高騰し続けていました。

一旦調整が入ったところで、ビットコインを購入。

その後も、やはりビットコインETF承認の期待は大きく、価格は上がっていきました。

更に、2024年これからはビットコイン半減期が4月頃と言われています。

米国大統領選も2024年11月に開催され、更にビットコインが上がるイベントも控えています。

こういった期待感も相まって、上手く価格が下がった時に買って、価格が上がった時に売ることができたのでした。

3.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの

今の状況であれば、ビットコインで1万円分稼ぐのは比較的簡単かと思います。

何もぼくでなくても、1万円分稼ぐのは可能かと。

ぼくも経験がありますが、バイトで1万円稼ぐのって結構大変なんですよね。

8時間以上単純作業をしなければならないッ!

また、副業でWebライターとかで稼ぐというのも大変です。

一文字0.1円スタートとかだと、かなり地獄を見ます。

それと比べると、ビットコイン1万円分稼ぐハードルは結構低いと実感しています。

情報収集の時間は確かに必要です。

でも、知的好奇心を満たすことができるし、勉強していると思えばただの時間の切り売りではありませんよね。

ビットコイン1万円分稼ぐために必要なものは下記の3つです。

①仮想通貨取引所の口座
②日本円
③情報収集と予測を立てることに慣れること

たったこれだけです。

3-1.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの①仮想通貨取引所の口座

まずは仮想通貨取引所の口座開設です。

これがないと、ビットコインを手に入れることすらできません。

下記からサクッと登録です。

コインチェック

注意点は、登録は10分程度で終わりますが、実際に口座開設されるまでは数日かかること。

「ビットコイン、今買いたい!」と思っても、口座開設待ちでれば当然、買うことが出来ません。

タイミングを逃さないためにも、口座開設は時間がある今のうちにしてしまっておくことが大切ですねー。

初心者には断然コインチェックがおすすめです。

理由は、わかりやすさと、ぼく自身初めてビットコインを買ったのがコインチェックだったこと、更に現在でもコインチェックのヘビーユーザーだからです。

実際に今回、9万円を10万円にしたのもコインチェックだけしか使っていません。

他にもぼくは、BybitとかbitFlyerとかBitget、Bitmart等口座を持っていますが、メインで使っているのはコインチェックです。

利益が確定して日本円を引き出す場合には、コインチェックからしかやったことありませんし。

下記には、コインチェックの口座開設のやり方や、ビットコインの買い方を紹介しています。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

3-2.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの②日本円

ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの、それは日本円です。

ここでの稼ぎ方は、ビットコインを安い時に買って、高い時に売るという方法です。

どうしても元手は必要になります。

コインチェックであれば、1,000円からビットコインを買うことができるんですよ。

1,000円が10%UPしたら1,100円です。

でも「1,000円から100円を生み出した」という体験をすることができます。

これって、バイトでじぶんの貴重な1時間を売って1,000円もらうというのとは、全く収入の種類が違います。

収入の種類も複数あるということが体感として分かっているというのは、強みになると思いますよ。

3-3.ビットコイン1万円分稼ぐために必要なもの③情報収集と予測を立てることに慣れること

ビットコインで1万円分稼ぐためには、慣れも必要です。

ぼくも慣れていない時には、結構損をしてきましたよ。

現在でも失敗は沢山していますが、それが経験となって身についています。

1,000円とか10,000円とかで経験を積んで、コツが掴めたのであれば、10万円とか100万円とかにスケールアップしていくという方法が堅実かと思います。

4.別件で、ビットコインを年利10%で運用して84日で4万円の含み益も出ています

ビットコインで1万円分稼ぐのって、実際にバイトとか副業とかで稼ぐのよりも断然手軽です。

別件ですが、ぼくはこの他にもビットコインで稼ぐことができています。

具体的な内容としては、ビットコインを年利10%で運用して、84日目で4万円分増やすことをしています。

まだ継続しますので、どうだろう、10万円分位は増えるんじゃあないかなと思っています。

こちらについては、このブログ内の別の記事でお伝えしますね。

このブログはこれで終わりです。

ひとまず、このページを閉じたらやるべきこと。

それは、コインチェックへの口座開設の申請です。

コインチェック

上記公式サイトからサクッと登録ですよー。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました