ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?1万円利確したのと98日目

ビットコイン暴落止まらず!

だいじょうぶなのだろうか?

ビットコインやめたほうがいい?

こんな疑問にお答えします。

結論、初心者の方は今からビットコインを買うのは危険だと思います。

ある程度ビットコインを触ったことがある方は、安いこの機会に買い増しも面白いかと思います。

ぼくも実際、100万円分のビットコインの買い増しの注文をしたばかりです。

ビットコイン暴落止まらない理由と、それに対するぼくの持論を展開します。

また、ぼくは2023年12月26日から2024年1月26日にある実験をしていました。

当時の9万円が1ヶ月でどれ位増えるのか?

結果は、1月8日の段階で利確しちゃっていました。

この実験についてもお伝えします。

また、ぼくは約0.29BTCを年利10%で運用しています。

その98日目のブログも展開します。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 ビットコインETF承認後の動きに注意しながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?
1-1.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?その理由①ビットコインETF承認でゲームのルールが変わった?
1-2.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?その理由②一晩で価格が上がったり下がったり激しい
2.ビットコインETF承認で1月26日まで持っていたら損をしていました
3.トレードをせずビットコインはコツコツ増やして行くブログ98日目

 スポンサーリンク

1.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?

ビットコイン暴落止まらずです!

現在2024年1月23日ですが、7週間ぶりにビットコインの価格が安値になりました。

ビットコインETF承認依頼、初めて4万ドルを下回ったんですねー。

39,556ドルまで下がっちゃいました。

ビットコインETF承認まで、ビットコインの価格は上り調子でした。

ビットコインETF承認後もビットコインの価格は上昇し、このままバブルになってしまうのか?

という懸念もありましたが、これについては現実になりませんでしたね。

現在、調整がかかっているとぼくは見ています。

ビットコインETF承認前は、ありえない位その期待感でビットコイン価格が上がっていましたからね。

適性の価格に戻ったというか。

もう一寸下がるだろうとぼくは思います。

ビットコイン暴落止まらず!

ぼくは面白そうなので100万円分ビットコインを買うことにしました。

でも、初めてビットコインを買うという方は、どちらかと言うとやめたほうがいいと思います。

理由は下記2つ。

①ビットコインETF承認でゲームのルールが変わった?
②一晩で価格が上がったり下がったり激しい

1-1.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?その理由①ビットコインETF承認でゲームのルールが変わった?

ビットコイン暴落止まらずです!

やめたほうがいいと思う理由1つ目は、ビットコインETF承認後ということが関係しています。

これまでビットコインは閉じられた市場でした。

ビットコインETF承認されたことによって、従来の株式での投資家もビットコイン市場に参入できるようになりました。

これによりプレイヤーの総数は増えました。

取引も更に活発になると思いますし、ビットコインにとってはいい出来事だったと思います。

ただし、これまでのビットコインのゲームのルール自体が変わってしまった可能性もあるとぼくは思います。

これまでのビットコイン市場は、若干怪しいと思われ、やめたほうがいいと言われ、それでもやっている人たちだけの市場でした。

これまで、ビットコインはある程度予測ができる動きでした。

4年サイクルで循環していくというのが明らかだったんですね。

冬の時代があり、徐々に成長し、半減期が起こり価格高騰、その翌年にビットコインバブルが来るというサイクルです。

次の半減期は2024年4月頃なので、ここで価値が上がるだろうと。

更に、ビットコインバブルは2025年。

2025年には、まあ、ほぼほぼの確率で過去最高値を更新するだろうと。

多くのビットコイン市場の人は、今回もそうなるだろうと思って行動してきました。

ぼくも同じくです。

でも、これまでだったらという条件下の予測でしかありません。

ビットコインETFによって、このサイクルも変わってしまった可能性もあります。

もしかしたら、従来の投資家の行動は、既存のビットコイン市場の人の行動とは全く違った動きをする可能性もあります。

現に、ビットコインETF承認後はビットコインは上がるだろうと考えていた人が多いと思います。

でも実際は、40,000ドルを下回り、価値が暴落しているように見えます。

あれ?

おかしいぞ?

と、多くのビットコイン市場の人は思っているはず。

このままビットコインの価値はどんどん下がっていって、むしろ従来の個別株式投資の方がええやん!となる可能性もあります。

結構ヘビーな状況になるかも知れないので、現時点ではビットコインの新規参入はやめたほうがいいと思います。

一寸待って、本当に参入するべきと判断したのであれば、参入するのが賢明かと思います。

買うか買わないか分からないけど、今のうちに取引所の口座だけは持っておくというのも吉だと思います。

下記からサクッと10分程度で登録できますから。

コインチェック

実際に口座開設して取引できるまでは2~3日かかります。

この時間を使って、ビットコインを買うか買わないか、考えてみるのも良いかと思います。

1-2.ビットコイン暴落止まらず!やめたほうがいい?その理由②一晩で価格が上がったり下がったり激しい

ビットコイン暴落止まらず!

やめたほうがいい理由2つめは、単純に価格が上がったり下がったり激しいからです。

100万円が120万円になったり、80万円になったり、50万円になったりしますから。

これって、最初は結構ストレスだと思うんですよ。

今はその動きが顕著です。

1月8日に680万円だったのが、現在580万とか。

「日本円」だとありえないですよね。

そんなことが頻繁に起こります。

ぼくは最初ビットコインを買った時、20万が急に18万になったりでびびりましたが「なんだかおもしろい!」と思って、今に至るのでした。

2.ビットコインETF承認で1月26日まで持っていたら損をしていました

ぼくは、2023年12月26日に思い付きで実験をしてみることにしました。

12月26日の9万円が、1か月後の1月26日にはいくらになっているのかという実験です。

ビットコインETF承認前で市場も上向きでしたし。

予想は、10%UPの10万円にはなっているだろうと。

その予想は30日もかからず、15日位で実現しちゃったんですよ。

これが11万になる?12万になる?というのは一寸考えましたが、10万になった段階で利益確定です。

現在、ビットコインは暴落しています。

あの時10万円分利確していなかったら、損をしていましたよ。

それこそ、9万円が8万5,000円とかになり、手数料も引かれて、結構な損です。

ビットコインETF承認後、このビットコインが暴落している最中、1月26日までビットコインを持っていたら損をしていましたよ。

買うタイミング、売るタイミングの最適な判断が出来れば、ビットコインは短期でも利益を出せる可能性がありますねー。

これは、ビットコインETF承認後も変わらないことだと思います。

ちなみに、ぼくが1万円分の利益を出したのは、コインチェックと銀行口座しか使っていません。

銀行口座からコインチェックに入金、ビットコインを買う。

そして高くなった時に売る。

これだけです。

でも、このタイミングが分からないというのが面白さでもありますね。

コインチェックは口座開設、運用は無料です。

時間がある今のうちにサクッと登録するというのも一つの手ですよ。

コインチェック

3.トレードをせずビットコインはコツコツ増やして行くブログ98日目

ぼくは、ビットコインのトレードとは別に、ビットコインをコツコツ増やして行くということもやっています。

コツコツ堅実にですねー。

現在、98日目です。

使っているサービスは下記。

PBRレンディング

何といっても「預けたら何もすることなく増え続ける」というのが最大の魅力です。

このサービスは、レンディングサービスに分類されます。

第三者にビットコインを貸し出してその利息を頂くという意味では、ステーキング、DeFiと同様ですね。

ただ、レンディングサービスは中間にサービス会社が入ってくれます。

DeFiよりも年利は低くなりがちですが、まるまるお任せ出来るのが特徴です。

年利10%の複利運用なんですよ。

自動的に増えて行っています。

それこそ、雪だるま式にビットコインが増え続けていくんですねー。

年利12%にすることも可能です。

また、ビットコインだけではなくイーサリアム、リップル、USDTといった他の仮想通貨も預入可能です。

詳細は下記、公式サイトからご確認下さい。

PBRレンディング

ぼく個人的な運用実績は下記です。

BTC
貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00738658BTC
返還数量 0.30466107BTC
元本比率 102.484768%

2023年10月中旬、約0.29BTCを預け入れて、年利10%で運用、98日目です。

利息は0.0073BTC。

1BTC = 580万円の場合、利息だけで30,000円以上になっているんですよ。

下記のようにデイリーで利息の確認も可能です。

2024年 1月
2024/01/23 利息 0.00000267BTC
2024/01/23 利息 0.00002159BTC
2024/01/23 利息 0.00005527BTC
2024/01/22 利息 0.00000267BTC
2024/01/22 利息 0.00002158BTC
2024/01/22 利息 0.00005525BTC
2024/01/21 利息 0.00000267BTC
2024/01/21 利息 0.00002158BTC
2024/01/21 利息 0.00005524BTC

3つに分かれているのは、0.01BTC、0.2BTC、0.08BTCと3回に分けて預け入れをしたからです。

まず最低預入金額の0.01BTCで試してみて、信頼できると判断しました。

問題ないどころか、サポートが丁寧だったので。

確認できたところで、すかさず0.2BTCを追加しました。

更に、ビットコインの価値が上がり始めちゃったんですよね2023年の10月後半。

慌てて0.08BTCを入手、追加で預け入れしたのでした。

それぞれに利息が付いているという訳です。

何もしなくても自動的にビットコインが増え続けています。

現在はビットコインで何かするということもないので、もう一寸続けてみたいと思いますよ。

PBRレンディング

登録は、上記公式サイトからサクッと簡単にできます。

口座開設、運用は無料。

手続きの時に手数料が発生します。

このあたりは銀行や証券取引所と同じですね。

ぼくはアルトコインも保有していますが、必ずしもアルトコインが上がるとは限りません。

もしかしたらその価値が半分になったり、1/10になる可能性だってあります。

ですので、同時進行でコツコツとビットコインを増やしているというわけです。

ビットコインはビットコインETF承認もされ、徐々に世の中に浸透していくと思います。

ブロックチェーンも今後世の中に浸透して行って、目立たないけど、なくてはならない技術になると思うんですよ。

こんな状況の中で、ビットコインは現在600万円程ですが、これが急に60万円とか、6万円とかにはならないと思うんですよね。

ビットコインETF承認されたのに、ビットコインの価値は暴落しているという事実は注意する必要があると思いますけど。

過去のデータ以外の動きも注視していく必要があります。

過去の動きからでも、高騰した直後、一時的に500万とか400万とかにはなる可能性はあります。

そのタイミングは今なのかは一寸分かりませんが。

ただ、長期的に見ればビットコインの価値が上がる、もしくは安定すると思います。

2024年には、ビットコイン半減期、米国大統領選と言うビットコインが上がるイベントも多いです。

これまで通りの動きが強ければ、ですが。

それであれば、その絶対量を今のうちから増やして行くという方法です。

PBRレンディングは、はじめるのにtxIDの入力と言う一寸した手順が必要になります。

そのあたりは、下記に手順を公開していますので、ご参考にして頂けたらと思います。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ビットコイン暴落止まらずです!

初めての参入はやめたほうがいいとぼくは思います。

ビットコインETF承認で、ゲームのルールが変わってしまったのではないかと言うのが、今一番の懸念事項ですね。

ただし、それは短期トレードだから。

長期的な目で見れば、その価値は上がっていくとぼくは思っています。

ぼくの短期トレードは1月8日でいったん完了してもいますし。

価値が下がっている今のうちに買っておいて、その数量を増やして行くという選択肢もあると思うんですよ。

先はどうなるか分かりませんが。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました