エイダコインやばい?ADA(カルダノ)仮想通貨について

エイダコインやばい?

ADA(カルダノ)仮想通貨は詐欺なのか?

こんな疑問にお答えします。

結論、エイダコインはICOの段階では「やばい」「詐欺かも」と広まっていましたが、現在は無事に上場もしています。

現在は何らやばいと思うこともありませんので、ぼくはエイダコインを1,270ADA保有しています。

また、エイダコインが怪しいかどうか確かめる唯一の方法もお伝えしますね。

そして、ビットコインを増やした経験から、その方法も併せてお伝えします。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 柴犬コインガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.エイダコインやばい?と言われていた理由を調べてみた
1-1.エイダコインやばい?と言われていた理由①一部MLMのプロモーションがあった
1-2.エイダコインやばい?と言われていた理由②情報商材販売の広告宣伝
1-3.エイダコインやばい?と言われていた理由③プレセールの単価が高額だった
1-4.エイダコインやばい?と言われていた理由④公開予定から半年以上の遅れ
2.エイダコインやばい?ADA(カルダノ)仮想通貨買ってみました
3.エイダコインやばいかどうか確かめる唯一の方法
4.エイダコインを保有しつつビットコインを少額増やしています

スポンサーリンク

1.エイダコインやばい?と言われていた理由を調べてみた

エイダコインやばい?と言われていた理由を調べてみました。

エイダコインは、ICOの時にやばいと言われてしまっていたようです。

ICOとは、まだ上場前の段階で仮想通貨を買ってもらって、資金調達をする方法です。

資金調達をさせてもらう替わりに、仮想通貨を安く販売しますよというものです。

エイダコインはICOの段階、まだ上場していない状況で「あやしい」「詐欺だ」と言われてしまったんですね。

詳しくは、下記のような理由からです。

①一部MLMのプロモーションがあった
②情報商材販売の広告宣伝
③プレセールの単価が高額だった
④公開予定から半年以上の遅れ

1-1.エイダコインやばい?と言われていた理由①一部MLMのプロモーションがあった

エイダコインやばい?と言われていた理由の一つ目は、ICOの際に、一部MLMのプロモーションがあったことです。

MLMとは、マルチ商法のことです。

仕組みとしては、エイダコインの購入を友人や家族、知人に勧めると紹介報酬がもらえるというものです。

なかなか、マルチ商法というのはやばい、怪しいというイメージは拭えませんね。

1-2.エイダコインやばい?と言われていた理由②情報商材販売の広告宣伝

エイダコインはICOの際、情報商材販売の宣伝広告もありました。

それも、1人ではなく何人もの情報商材販売屋が一斉に宣伝をしたのです。

この宣伝広告が誇大広告で「絶対に儲かる」「確実に儲かる」というものだったので、これって、怪しすぎますよね。

1-3.エイダコインやばい?と言われていた理由③プレセールの単価が高額だった

ICOは本来、「上場前に買ってもらうんだから、格安で販売しますよ。」というものです。

しかし、エイダコインの価格は最低単価11万円という高単価なものでした。

それも、日本国内でのみ販売されていたんです。

当時、ICOで高単価の仮想通貨が上場した途端、資金を持ち逃げしてしまうという詐欺コインでの被害が多く発生していました。

エイダコインも同様に、詐欺コインなのではないか?と疑われたことがあります。

1-4.エイダコインやばい?と言われていた理由④公開予定から半年以上の遅れ

エイダコインは当初の公開予定よりも、かなり遅れて公開されています。

それも、半年以上も。

この業界であれば、半年と言ったら状況が様変わりしています。

非常に長い間、公開が遅れてしまったんですね。

エイダコインは、ICOの時の価格が高額だったということも相まって、このまま公開されないのではないか。

詐欺をなのではないかと、疑われてしまいます。

2.エイダコインやばい?ADA(カルダノ)仮想通貨買ってみました

エイダコインはICOの時の動きがまずかったため、「やばい」「あやしい」「詐欺だ」なんて言われたりしていました。

ただ、2024年2月2日現在は無事に上場して、複数の取引所で取引できるようになっています。

時価総額も着々と増え、関連プロジェクトも進んでいることが伺えます。

ということで、ぼくはADA(カルダノ/エイダコイン)を保有しています。

2024年1月中旬、1ADA = 0.4722ドル(70.83円)の時、1,270ADA購入しました。

600ドル(90,000円)使っています。

この1,270ADAの価値が上がるのか、下がるのか。

楽しみです。

3.エイダコインやばいかどうか確かめる唯一の方法

エイダコインやばいかどうか確かめる唯一の方法は、とりあえず買ってみることです。

下記をご参考にして頂き、検討してみて下さい。

エイダコインの買い方

購入には下記2つの口座が必要です。

登録、運用は無料で10分程度で完了します。

ただし、登録してから実際に口座が開設されて取引ができるまで2~3日程度かかります。

時間がある今のうちに、2つの登録だけはしちゃっときましょ。

コインチェック

bybit公式ページ

4.エイダコインを保有しつつビットコインを少額増やしています

ぼくは、エイダコインはガチホしているので動きはありません。

でも、ビットコインでは1万円を増やしたことがあります。

1万円とか少額を増やすのであれば、ビットコインは強いです。

価格帯も高いし、価格の値動きも大きい。

リスクは伴います。

でも、少額稼ぐだけであれば、コインチェックだけでOKです。

下記からサクッと登録です。

コインチェック

何といっても、使うのは日本円、銀行口座、コインチェック口座だけで完了できることがいいですねー。

実際の体験談も置いておきます。

ビットコイン9万円を10万円にした時のブログ

エイダコイン(ADA)の取引には、もう一個Bybitの口座が必須。

しかも、送金してUSDTにしてそれから、、、と手順を踏む必要があります。

ビットコインの現物取引のみであれば、コインチェックだけでサクッと利益が出せます。

また、ぼくは「なにもしないで」4万円増やした経験もあります。

下記のサービスですが、こちらも登録、運用は無料でできます。

PBRレンディング

第三者にビットコインを貸し出してあげる、その利息として、年利10%の利息を頂くという仕組みです。

こちらも体験談を置いておきます。

PBRレンディング怪しい?やってみたブログ

エイダコイン(ADA)を買って値上がりを期待するのも、ビットコインを買って少額稼ぐのも、すべての始まりは仮想通貨取引所です。

今の段階ではとりあえず、コインチェックの口座だけ持っておくというのでもいいと思います。

2024年2月現在は、まだまだ、ビットコインは安い価格だと思うんですよ。

これから、半減期、米国大統領選でビットコインが話題になることは確実。

「確実に価格が上がる」とまでは言い切れません。

でも、話題性があるので、一寸だけなら、期待はしても良いと思うんですよ。

ぼくは一寸だけ期待しているので、少額の仮想通貨を保有しています。

下記に公式サイトを置いておきますね。

コインチェック

上記からサクッと登録可能です。

口座を解説して持っているだけならお金はかかりません。

今のうちに準備だけしちゃっときましょ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました