ステラルーメンは1000倍になる?ビットコインは1000倍になった!

ステラルーメンは1000倍になる?

ぼくの結論、そこまで上がらないと思うけど、期待は出来る!です。

実際にぼくはこの期待から、ステラルーメンを少額ガチホしています。

ステラルーメンが1000倍になったら、それは嬉しいですよ。

ただ、結構な時間がかかるかなと。

でも実際、ステラルーメンには可能性があるのも事実。

ぼくが考える、ステラルーメンが1000倍になる可能性がある理由をお伝えします。

過去には1000倍になった仮想通貨もあるんですよ。

ビットコインは1000倍になりました。

ビットコイン以外に1000倍になった仮想通貨もお伝えしますね。

更に、ぼくはステラルーメンはガチホしていますが、ビットコインの運用もしています。

コツコツ年利10%運用ですよ。

98日目になりました。

その模様も併せてお伝えします。

ビットコインを年利10%で運用する方法も公開していますので、ご参考にしてみて下さいねー。

使っているサービスは下記です。

PBRレンディング

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 ステラルーメンガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.ステラルーメンは1000倍になる?
1-1.ステラルーメンが1000倍になる可能性①ブリッジ通貨として世界統一通貨!早くて安く使い勝手がいい
1-2.ステラルーメンが1000倍になる可能性②東南アジア、イスラム圏という人数が多い国をターゲットにしている
1-3.ステラルーメンが1000倍になる可能性③シンプソンズの予言
2.これまで1000倍になったコインはある!ビットコインも
3.ぼくはステラルーメンを45,000円分だけガチホしています
4.ステラルーメンをガチホしつつビットコインを年利10%で運用98日目

 スポンサーリンク

1.ステラルーメンは1000倍になる?

ぼくとしては、1000倍になったら嬉しいです。

そりゃ嬉しいですが、現実的ではないかなと思っています。

ただし、全く期待できないわけではありません。

ステラルーメンには可能性があると思うんですよ。

その理由は下記3つです。

①ブリッジ通貨として世界統一通貨!早くて安く使い勝手がいい
②東南アジア、イスラム圏という人数が多い国をターゲットにしている
③シンプソンズの予言

下記に深堀しますね。

1-1.ステラルーメンが1000倍になる可能性①ブリッジ通貨として世界統一通貨!早くて安く使い勝手がいい

ステラルーメンが1000倍になるのって、現実的ではないとぼくは思います。

でも、可能性が全くないという訳ではありません。

理由は、ステラルーメンが素晴らしい機能を持っているからです。

現在、まったく話題に上がっていません。

でも、それも価格が上がる要因になるかと。

もし何かしらで話題になれば「ステラルーメンいいじゃん!」と言う人も増えるとぼくは思うんですよ。

1つ目の理由としては、ステラルーメンのその機能です。

ステラルーメンは、ブリッジ通貨として世界統一通貨になりえます。

ブリッジ通貨とは、異なる通貨の橋渡しができる通貨のことを言います。

例えば、円からそのままドルに送金しようとすると、手数料は高いし時間がかかるしで割と不便です。

この問題を、ステラルーメンは解決できます。

円をいったんステラルーメンにして送金、届いたステラルーメンをドルに替えるという手順です。

ステラルーメンの決済のスピードは2~5秒。

ビットコインですら10分程度かかりますから、その速さは断トツです。

更に、手数料は2024年1月現在、1円以下です。

ステラルーメンなら、日本からアメリカへの送金も、ものの2~5秒で完了。

前後でステラルーメンを通貨に替える必要はありますが、それも5分程度で終わります。

早くて安く使い勝手がいい!

ステラルーメンがまったく話題になっていないのって、まだステラルーメンが知られていないだけだと思うんですよ。

ステラルーメンが知られれば、国際間送金をする人にとって、めちゃくちゃいいコインだと気付かれるはず。

1-2.ステラルーメンが1000倍になる可能性②東南アジア、イスラム圏という人数が多い国をターゲットにしている

ステラルーメンが1000倍になる可能性は、まだまだあります。

東南アジア、イスラム圏という人数が多い国をターゲットにしていること。

他の仮想通貨が目をつけていないところに着目しているんですねー。

もともと、ステラルーメンは貧困が理由で銀行口座を持てず、貯金、送金、貸し借りができない人たちの救済のために作られました。

ビットコインをはじめ仮想通貨は発行元、運営元が不明瞭なところがありますが、ステラルーメンはステラルーメン財団が発行し、運営していると明確になっています。

国の人口が多いということは、それだけで強い。

もし東南アジア、イスラム圏でメジャーになれば、世界人口で結構な割合がステラルーメンを使っていることになります。

世界シェアから言うとかなりのシェアが獲得できるのかと。

当然、他の国から見ても「ステラルーメンいいね!」「ステラルーメン欲しい!」となる可能性は高いと思います。

ステラルーメンを買うための準備は、仮想通貨取引所の口座開設です。

下記からサクッと登録可能ですよー。

コインチェック

1-3.ステラルーメンが1000倍になる可能性③シンプソンズの予言

ここで、信じるか信じないかはあなた次第の話題です。

アメリカの人気アニメ「ザ・シンプソンズ」では、ステラルーメンが高騰するという予言がされています。

アニメの話ですが、あなどることなかれ。

アニメ「ザ・シンプソンズ」は、過去に9.11、コロナの蔓延等も予言し、見事的中させています。

予言は予言なので、当たるか当たらないかは分かりません。

「ザ・シンプソンズ」には、日本円は紙くずになるという予言もあるんですよ。

こっちの方は、あながち外れていないのかなーと、ぼくは思います。

現在は、円の価値はゆるやかに下がっています。

日本円はゆるやかに価値が下がり、紙くずに近づいて行っているという見方だってできますよね。

2.これまで1000倍になったコインはある!ビットコインも

過去には、1000倍になったコインが存在します。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ドージコイン(DOGE)
柴犬コイン(SHIBA)
バイナンスコイン(BNB)
カルダノ・エイダコイン(ADA)

実用性のあるビットコインやイーサリアム、リップルの他にも、ドージコイン、柴犬コインといったミームコインも含まれています。

また、仮想通貨取引所が発行するコインも含まれていますね。

ステラルーメンも1000倍になって、この仲間入りをするのか?

楽しみですね。

3.ぼくはステラルーメンを45,000円分だけガチホしています

ぼくはステラルーメンを45,000円分だけガチホしています。

18円の時に2,500XLMを買ったのでした。

18円は安すぎると思うんですよ。

適正価格になるまで見守っていようかと思います。

4.ステラルーメンをガチホしつつビットコインを年利10%で運用98日目

ぼくは、ステラルーメン(XLM)仮想通貨をガチホしています。

同時に、ビットコインを増やすということもしてるんですよ。

コツコツ堅実にですねー。

現在、98日目です。

2024年1月23日は、ビットコインの価格が暴落しました。

40,000ドルを下回るような形。

ビットコイン自体の価格は下がっちゃいましたが、ビットコインの数量は確実に増やしています。

増えた分も含めて、高値になった時に一旦売却をしようかと考えていますよ。

使っているサービスは下記です。

PBRレンディング

聞きなれないと思いますが、国内サービスなんですねー。

何といっても「預けたら何もすることなく増え続ける」というのが最大の魅力です。

このサービスは、レンディングサービスに分類されます。

第三者にビットコインを貸し出してその利息を頂くという意味では、ステーキング、DeFiと同様ですね。

ただ、レンディングサービスは中間にサービス会社が入ってくれます。

PBRレンディングは国内サービスということもあって、サポート体制も丁寧、親切ですよ。

DeFiよりも年利は低くなりがちですが、まるまるお任せ出来るのが特徴です。

年利10%の複利運用なんですよ。

自動的に増えて行きます。

それこそ、雪だるま式にビットコインが増え続けていくんですねー。

国内の銀行だとお金を預けても金利は0%以下。

年利10%というのは好待遇ですねー。

年利12%にすることも可能です。

また、ビットコインだけではなくイーサリアム、リップル、USDTといった他の仮想通貨も預入可能です。

詳細は下記、公式サイトからご確認下さい。

PBRレンディング

ぼく個人的な運用実績は下記です。

BTC
貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00738658BTC
返還数量 0.30466107BTC
元本比率 102.484768%

2023年10月中旬、約0.29BTCを預け入れて年利10%で運用、98日目です。

利息は0.0073BTC。

1BTC = 580万円の場合、利息だけで40,000円以上になっているんですよ。

下記のようにデイリーで利息の確認も可能です。

何もしなくてもいいのに、わざわざ毎日ログインして利息の確認しちゃうんですよね。

2024年 1月
2024/01/23 利息 0.00000267BTC
2024/01/23 利息 0.00002159BTC
2024/01/23 利息 0.00005527BTC
2024/01/22 利息 0.00000267BTC
2024/01/22 利息 0.00002158BTC
2024/01/22 利息 0.00005525BTC
2024/01/21 利息 0.00000267BTC
2024/01/21 利息 0.00002158BTC
2024/01/21 利息 0.00005524BTC

3つに分かれているのは、0.01BTC、0.2BTC、0.08BTCと3回に分けて預け入れをしたからです。

まず最低預入金額の0.01BTCで試してみて、信頼できると判断しました。

問題ないどころか、サポートが丁寧だったので。

確認できたところで、すかさず0.2BTCを追加しました。

更に、ビットコインの価値が上がり始めちゃったんですよね2023年の10月後半。

予想よりも早いぞと。

慌てて0.08BTCを入手、追加で預け入れしたのでした。

それぞれに利息が付いているという訳です。

何もしなくても、自動的にビットコインが増え続けています。

現在はビットコインで何かするということもないので、もう一寸続けてみたいと思いますよ。

PBRレンディング

登録は、上記公式サイトからサクッと簡単にできます。

口座開設、運用は無料。

手続きの時に手数料が発生します。

このあたりは銀行や証券取引所と同じですね。

ぼくはアルトコインを保有していますが、必ずしもアルトコインが上がるとは限りません。

もしかしたらその価値が半分になったり、1/10になる可能性だってあります。

ですので、同時進行でコツコツとビットコインを増やしているという訳です。

ビットコインはビットコインETF承認もされ、徐々に世の中に浸透していくと思います。

ブロックチェーンも今後世の中に浸透して行って、目立たないけど、なくてはならない技術になると思うんですよ。

こんな状況の中で、ビットコインは現在600万円程です。

これが急に60万円とか、6万円とかにはならないと思うんですよ。

過去の動きからすると、高騰した直後、一時的に500万とか400万とかにはなる可能性はあります。

ただ、長期的に見ればその価値が上がる、もしくは安定すると思います。

2024年には、ビットコイン半減期、米国大統領選と言うビットコインが上がるイベントも多いです。

それであれば、その絶対量を今のうちから増やして行くという方法です。

PBRレンディングは、はじめるのにtxIDの入力と言う一寸した手順が必要になります。

そのあたりは、下記に手順を公開していますので、ご参考にして頂けたらと思います。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ステラルーメンを買うのも、ビットコインを買うのも、始まりは仮想通貨取引所です。

もう一度、公式サイトを置いておきますね。

コインチェック

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました