柴犬コイン換金できない問題解消!コインチェックで!運用62日目のブログ

仮想通貨

柴犬コイン換金できない問題解消!

コインチェックの換金方法もお伝えします。

コインチェックで柴犬コインの取り扱いがスタートしました。

柴犬コインはその価値が高騰し、過去に億り人を出した伝説のコインです。

38万円分だけ持っていたら億になったという驚異的な成長です。

ミームコインと言って「ネタ」や「ジョーク」という意味合いも強い柴犬コインですが、夢がありますよね。

ぼくもガチホしています。

ただ、柴犬コインで億り人になるのは時間がかかりそうというのが、ぼくの意見です。

そこでぼくは、王道であるビットコインの運用もしています。

運用62日目のブログも併せてお伝えします。

このブログを読むと、コインチェックでの柴犬コインの買い方、換金方法が分かります。

更に、ぼくの柴犬コインの運用状況。

そして、ビットコインの運用状況も併せてお伝えします。

柴犬コインで億り人を目指すのも、ビットコインを年利10%で運用するのも、はじまりは下記からです。

コインチェック 

登録は10分程度でサクッと完了します。

注意点としては、登録から取引できるようになるまで、2~3日かかるということ。

時間がある今のうちに、口座開設だけはしちゃっときましょ。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 柴犬コイン(SHIB)ガチホしつつ、ビットコイン年利10%で運用中
・2024年 ビットコインを1万円、4万円増やす
・2024年 世界規模のベーシックインカムをもらう予定

見出し
1.柴犬コイン(SHIB)換金できない問題解消!コインチェックで取り扱い開始!
2.柴犬コイン(SHIB)の買い方、換金方法
3.柴犬コイン(SHIB)は23年8月に購入しガチホして±0状態
4.柴犬コイン(SHIB)は時間がかかりそうなのでぼくはビットコインを年利10%で運用中です
5.ビットコイン年利10%運用の方法は2ステップ

 スポンサーリンク

1.柴犬コイン(SHIB)換金できない問題解消!コインチェックで取り扱い開始!

柴犬コイン(SHIB)換金できない問題解消!

コインチェックで取り扱い開始しましたよー!

これまで柴犬コイン(SHIB)は海外の取引所でしか購入、換金が出来ませんでした。

2023年12月14日(木)より、コインチェックでも取り扱い開始されましたよー。

ぼくは現在、取引所は海外も含めて4口座持っています。

4つを比べてみて、コインチェックはもっとも初心者向けだと思います。

実際、ぼくが初めてビットコインを買ったのもコインチェックでした。

当時何の知識もなかったぼくでも、サクッと簡単に購入が出来て、更に送金まで出来た思い出があります。

まだコインチェックの口座を持っていない方は、是非、下記から登録して下さいねー。

登録は10分程度でサクッと完了です。

注意点としては、それから待ち時間があること。

時間がある今のうちにサクッと登録だけはしちゃっときましょ。

「買いたい時に買えない」という大きな機会損失を回避です。

コインチェック

口座開設の手順、仮想通貨の買い方については下記をご参照下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

あまり知られていませんが、コインチェックはビットコインの取引所の手数料が無料です。

bitFlyerだと取引所でも手数料がかかってしまうので、ぼくはコインチェックをメインで使うようにしています。

また、販売所はコインチェック高いのは事実です。

でも、サクッと手に入れられるので、時間短縮の手数料という風に思っています。

日本円の出金手数料は407円と、500円近く高いですが、そこまで頻繁に出金はしないし、手軽に取引ができる手間賃と考えています。

実際、ぼくはコインチェックだけを使って、15日で1万円を増やした経験もあります。

2.柴犬コイン(SHIB)の買い方、換金方法

ここからは、コインチェックから柴犬コイン(SHIB)の買い方、そして、換金方法をお伝えします。

柴犬コイン(SHIB)の買い方は下記3ステップです。

①コインチェックの口座開設
②日本円の入金
③入金した日本円で柴犬コイン(SHIB)を購入

日本円の入金には、銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類が選べます。

手数料が無料の銀行振り込がお勧めです。

コンビニでも入金が出来ますが、最大1,000円強の手数料が発生するので注意です。

コインチェックに日本円が入金されたら、その日本円で柴犬コイン(SHIB)を購入です。

「販売所」を選択、「柴犬コイン(SHIB)」を選択、最後に「購入」を選択。

これで柴犬コイン(SHIB)ガチホ勢の仲間入りです!

コインチェックで柴犬コイン(SHIB)の換金方法もお伝えしますね。

トップのチャート画面から「SHIB」を選択。

売却ボタンを選択です。

数量入力画面になるので、売却する数量を入力、その後「日本円で売却」を選択します。

確認画面になるので、問題がなければ売却を行います。

この後、コインチェック上で柴犬コイン(SHIB)が日本円になっているので、換金です。

任意の銀行口座を選択して出金をすれば、手元に「円」が戻ってきます。

2023年12月14日以降であれば、コインチェックで柴犬コインの換金ができますよー。

3.柴犬コイン(SHIB)は23年8月に購入しガチホして±0状態

ぼくは柴犬コイン(SHIB)を2023年8月に購入しました。(当時はコインチェック経由ではありません)

1SHIBが約0.0014円の時ですね。

10万円分を約6,500万SHIBにしました。

その後価値が下がっていましたが、ビットコインETFの期待、半減期への期待の影響を受けて、また約0.0014円に戻っています。

2023年12月18日現在だと、おおよそ±0くらいです。

若干マイナスなので、まだガチホしていくつもりです。

億り人を目指してッ!

過去には38万円が億になったという事例もあるので、その再来を願って!

ただし、これには一寸時間がかかりそうな気がしているんですよ。

だからぼくは、ビットコインを運用してコツコツ増やしています。

柴犬コイン(SHIB)は一発逆転、ビットコインは堅実にですね。

どちらにせよ始まりは下記の登録からですよー。

コインチェック

4.柴犬コイン(SHIB)は時間がかかりそうなのでぼくはビットコインを年利10%で運用中です

柴犬コイン(SHIB)が1円になったり、100円になったりするのは、時間がかかりそうです。

だからぼくは、ビットコインを年利10%で運用しています。

使っているのは下記のサービス。

PBRレンディング

ビットコインの価値は上下しますが、取引が頻繁に行われていること、そして価値が認められつつあることから、ビットコインは王道だと思うんですよ。

年利10%の複利運用で、特に何もすることがありません。

毎日、確実にビットコインの数量は増えています。

地味ですが、着々とですね。

ぼくのビットコイン10%運用62日目の運用結果は下記です。

BTC
貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00453669BTC
返還数量 0.30181118BTC
元本比率 101.526095%

約0.29BTCを年利10%で運用して62日目。

利息合計は約0.0045BTCになりました。

1BTC=600万円の場合、利息だけで27,000円です。

1ヶ月換算13,500円ですよ。

これと言って何もしていないけど増えています。

不労所得としては、なかなかですよね。

2023 12月
日付 項目 数値
2023/12/18 利息 0.00000265BTC
2023/12/18 利息 0.00002139BTC
2023/12/18 利息 0.00005475BTC
2023/12/17 利息 0.00000265BTC
2023/12/17 利息 0.00002138BTC
2023/12/17 利息 0.00005473BTC
2023/12/16 利息 0.00000265BTC
2023/12/16 利息 0.00002137BTC
2023/12/16 利息 0.00005472BTC
2023/12/15 利息 0.00000265BTC
2023/12/15 利息 0.00002137BTC
2023/12/15 利息 0.00005471BTC
2023/12/14 利息 0.00000265BTC
2023/12/14 利息 0.00002136BTC
2023/12/14 利息 0.00005469BTC

年利10%の良いところは、複利運用と言うこと。

更に、デイリーで利息の確認が出来るところです。

毎日の楽しみの1つになっていますよ。

ついつい、1日どれ位増えたのかって利息の確認をしてしまいます。

PBRレンディング

柴犬コインは未対応ですが、ビットコイン以外のイーサリアムだったり、リップルだったりは対応しています。

年利12%になる条件もあるので、ご自身の目でお確かめくださいね。

5.ビットコイン年利10%運用のやり方は2ステップ

柴犬コイン(SHIB)はコインチェックで換金も出来るようになり、過去に億り人が出たというのもあって、夢があります。

でも、なかなか先は長そうです。

そこで、ビットコイン年利10%運用なのですが、これって誰でも簡単にできちゃいます。

下記2ステップですよー。

①運用先の口座開設
②運用先に送金

運用先は、ぼくはPBRレンディングというサービスを使っています。

PBRレンディング

上記の公式サイトからサクッと登録です。

そして、コインチェックからPBRレンディングに送金です。

ビットコインであれば最低0.01BTCから対応可能。

送金のやり方は下記をご参照ください。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

コインチェックで柴犬コイン(SHIB)をガチホしつつ、ついでにビットコインも買ってコツコツ増やして行くという選択肢もあります。

実際ぼくは、ビットコインの方が比重が高めですが、柴犬コイン(SHIB)にも期待しているんですよ。

柴犬コイン換金できない問題は解消されました。

コインチェックで柴犬コインの取り扱いがスタートしたので、コインチェックで換金も可能です。

このブログを読んで、まだコインチェックの口座を持っていない方は、是非この機にコインチェック口座開設してみて下さいね。

コインチェック

ビットコイン、柴犬コイン(SHIB)の他にも、仮想通貨ってめちゃくちゃ沢山あることにわくわくすると思います。

また、増やすのであれば下記です。

何もしなくても、増え続けるというのはなかなかいいですよ。

PBRレンディング

コインチェックは登録は10分程度です。

でも、実際に口座開設されるまでは2~3日かかるんですよ。

「買いたい時に買えない。」

という事態を回避です。

コインチェック

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました