ビットレンディング複利運用しながらビットコインETF承認を待つブログ

ビットレンディング複利運用しながら、ビットコインETF承認を待っています。

ぼくの複利運用の途中経過をブログ形式でお伝えします。

また、ビットコインETFについてもまとめてみました。

是非、最後までご覧いただけますと幸いです。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在日本円で150万程の仮想通貨所持
・2023年 年利10パーセント複利運用、年利8パーセント複利運用中

見出し
1.ビットレンディング複利運用の結果半月で198円に
2.ビットコインETF承認についての強気な情報2023年11月10日現在

スポンサーリンク

1.ビットレンディング複利運用の結果半月で198円に

ビットレンディング複利運用の結果は下記です。

半月で198円になっていました。

資産額(BTC)0.01003596 ≒ ¥55,534
貸借料率 8%
貸借料(BTC)
[累積] 0.00003596 ≒ ¥198

初回貸借開始日
2023年10月15日
合計数量 0.01003596

ビットレンディングの複利運用の結果としては、すでに10日前に出ていたんですよ。

その時の貸借料は10日前と変わっていません。

でも、日本円にすると増えている。

これはどういう事かというと、ビットコインそれ自体の価値が上がったことによる影響です。

ビットコイン、2023年11月10日現在は550万円ですからね!

ビットレンディングの複利運用の結果が出た時は500万円位だったと思うんですよ。

170円位だったと。

それが、10日経つだけで198円ですよ。

少額ながら上り率はすごいですよね!

ビットコインの価格の変動の大きさを再確認しました。

おそらく当面はビットコインは上がり調子だと思うんですよ。

ビットコインETF、半減期、米国大統領選があるから。

2025年の最高値更新後、価値ががくんと下がるとぼくは予測しています。

だから、2025年の間はこれまで以上の注意が必要ですね。

今は、放っておくだけで価値が増える、いいタイミングです。

まだ年利8パーセントの複利運用、ビットコインの価格上昇を体験していない方は、是非下記から始めてみて下さい。

登録、運用は無料ですよ。

取引の際に手数料がかかるところは、銀行や証券取引所と一緒ですね。

まずはコインチェックとビットレンディングの口座開設、コインチェックでビットコインを買って、ビットレンディングに送金です。

コインチェッック公式サイト

ビットレンディング公式HP

やり方について、詳しくは下記をご覧下さい。

ビットレンディングをコインチェックから始める方法

ぼく個人的なビットレンディングの実践記録は下記です。

ビットレンディングのブログまとめ

2.ビットコインETF承認についての強気な情報2023年11月10日現在

ビットレンディング複利運用を始めるなら、今が最適なタイミングだとぼくは思います。

ビットコインETF承認の期待感で、ビットコインの価値は上り調子だから。

更に、2024年の半減期、米国大統領選と、ビットコインの価値が上がる可能性のあるイベントが控えています。

今は何もせず、淡々とビットレンディングの複利運用でビットコインを増やす。

そんな余裕もあるタイミングが今です。

何もしなくても価値が増えるのであれば、それは、何もしない方がいいですね。

下記は、K33のシニアアナリスト、ベトル・ルンデ(Vetle Lunde)氏の意見です。

・ビットコインへの強気を維持しないことは難しい不可能に近い
・SECのビットコインETF承認の判断は9週間後に迫っていることもあり、機関投資家トレーダーは大きな上昇を期待している
・11月は、ビットコインの買い増しのための堅実なチャンスの月
・アルトコインが動きを見せてきた時は、資産家やトレーダーの資産配分の見直し、ビットコインからアルトコインへ移行する計画をしていると見ていいだろう

かなり強気な意見ですねー。

ぼくはアルトコインではSHIBを持っています。

若干、上がった?

こんな情報もあります。

・仮想通貨関連株が上昇
・最近のビットコインの上昇は、ビットコイン現物投資型の上場投資信託(ETF)が米当局に承認されるとの期待から
・ビットコイン市場では、米証券取引委員会(SEC)の月内に承認されなくても、来年1月10日までに承認される確率は、90%と考えているとの見方も出ている

ほぼ、ビットコインETF承認は確実ととらえていいと、ぼくは思います。

ビットコインETF承認後は、従来の株式投資家がビットコイン市場に参入して来ます。

ガチの投資家も市場に来てしまうんですねー。

勝つか負けるかで、ビットコイン市場は荒れに荒れると思います。

ぼくは、その勝負には乗りません。

投資家がトレーディングをしている横で、ぼくは特に何もせずレンディングでビットコインをただただ増やしていくつもりです。

2024年は特に何もしない、もしくは買い増しする位だと思います。

そして、2025年ですよ勝負は!

最高値に近い水準で、利確させたいなというのが当面のぼくの計画です。

だから、それまでは自動的にビットコインに増えて行ってもらおうと考えています。

ビットレンディングで年利8パーセントの複利運用の手順をもう一度お伝えしておきます。

まずコインチェックに登録、ビットコイン購入。

コインチェッック公式サイト

その後、コインチェックからビットレンディングに送金するだけです。

ビットレンディング公式HP

たったこれだけで年利8パーセントの複利運用ができるとともに、ビットコインそれ自体も価値が上がっていくという体験ができますよ。

他ならぬ今だからこそです。

まだビットレンディングを始めるのは不安という方は、下記をご覧下さい。

あなたよりも一寸だけ先に複利運用を始めたぼくの、実践の記録を公開しています。

ビットレンディングのブログまとめ

実は、年利10パーセント複利運用の案件もあるんですよ。

そっちでは0.29BTCを複利運用してます。

下記に運用記録のブログをまとめていますので、ご興味がある方は是非、ご覧下さい。

PBRレンディング危険?確かめていくブログまとめ

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました