ビットコイン購入をコンビニでする方法!初めての仮想通貨買い方を解説

ビットコイン購入をコンビニでする方法!初めての仮想通貨買い方を解説

ビットコインってコンビニで購入できるの?

手軽にビットコインを購入する方法を知りたい。

こんな疑問にお答えします。

結論、現金最低1,770円があればビットコイン購入はコンビニでできます。

この記事を読むと、サクッとビットコインを購入することができるようになりますよ。

ビットコイン購入をコンビニでする方法!

初めての仮想通貨買い方を解説します。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 コインチェックで仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 インデックスファンドでの資産運用開始
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 現在日本円で150万仮想通貨運用中
・2023年 年利10%でビットコインを増やし中

見出し
1.ビットコイン購入をコンビニでする方法
1-1.ビットコイン取引所の口座開設
1-2.SMS認証、本人確認を完了する
1-3.ログイン後「ウォレット」→「日本円の入金」→「コンビニ入金」
1-4.コンビニへ行く
1-5.バーコードを提示しレジでお金を払う
2.ビットコイン購入をコンビニでするメリット
2-1.現金でビットコインが購入できる
2-2銀行口座の登録不要でビットコインを購入できる
3.ビットコイン購入をコンビニでするデメリット
3-1.コンビニまで行かなければならない
3-2.手数料がかかる
4.失敗体験!初めての仮想通貨買い方についての注意点

スポンサーリンク

1.ビットコイン購入をコンビニでする方法

ビットコイン購入をコンビニでする方法は下記の5ステップです。

1.ビットコイン取引所の口座開設
2.SMS認証、本人確認を完了する
3.ログイン後「ウォレット」→「日本円の入金」→「コンビニ入金」
4.コンビニへ行く
5.バーコードを提示しレジでお金を払う

早速見ていきましょ。

1-1.ビットコイン取引所の口座開設

ビットコインは仮想通貨の一種です。

ヴァーチャルな資産ですので、その取引はやはりヴァーチャルで行われます。

仮想通貨を初めて買いたいと思ったら、まずやることはビットコイン取引所の口座開設です。

仮想通貨取引所の口座を持っていないと、ビットコインを手に入れることはできません。

下記の画像から、仮想通貨取引所の公式サイトに行けますので、登録しましょ。

登録してから実際に仮想通貨の取引ができるようになるまでは、審査等で時間を要します。

時間がある今のうちに待ちの段階まで進めておくと、その分早く始めることができますよ。

コインチェック

上記公式サイトから、新規登録でスタートです。

銀行口座と同じで口座開設、運用は無料ですよー。

もし、事前に手順を知っておきたいという方は、下記をご覧下さい。

コインチェックで仮想通貨取引所の口座を開設する方法

 

ぼくは、初心者にはコインチェックをお勧めします。

理由は、ぼくはコインチェック、bitFlyer、bitbankを所有していますが、コインチェックの画面が一番シンプルで見やすいから。

また、ぼく個人的に一番最初に口座開設をしたのはコインチェックだからです。

分かりやすい画面だったので、ビットコインを買うだけではなく、イーサリアムを買うこともできました。

その結果として、SNSで稼ぐこと、ゲームをプレイして稼ぐこと、歩いて稼ぐこと等、様々な体験ができました。

更に、コインチェックでIEO、株式で言うと上場前の銘柄を激安価格で購入して、一寸儲けたりといった体験もできました。

初めての仮想通貨取引所はコインチェックですね。

1-2.SMS認証、本人確認を完了する

コインチェックの口座開設をしたら、その次にやることがあります。

SMS認証と本人確認を完了しましょ。

SMS認証とは、簡単に言うと電話番号登録です。

SMS認証が完了すると「電話番号認証済み」欄にチェックマークがつきます。

本人確認書類も忘れずに提出しましょ。

本人確認が完了している場合、「4. 本人確認が完了し、全ての機能がご利用いただけます。登録内容に変更がございましたら更新して下さい。」欄にチェックマークがつきます。

この状態になったら準備完了です。

1-3.ログイン後「ウォレット」→「日本円の入金」→「コンビニ入金」

コインチェックの画面から「ウォレット」→「日本円の入金」→「コンビニ入金」を選択します。

使うコンビニを選択、入金額を入力したら「お支払い情報を発行」を選択です。

ビットコイン購入はコンビニの場合、最低1,000円から購入できます。

1回の購入上限は30万円です。

コインチェックのコンビニ入金対象店は下記4つです。

・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・ファミリーマート

1-4.コンビニへ行く

コンビニ購入には手数料 がかかるので、手数料分の現金も必要です。

現金を忘れずに持ってコンビニに行きましょ。

1-5.バーコードを提示しレジでお金を払う

レジに行き、コインチェックから発行されたバーコードを店員さんに読み込んでもらいます。

金額があっていることを確かめて、支払いです。

おめでとうございます!

ビットコイン購入をコンビニで完了させることができました!

2.ビットコイン購入をコンビニでするメリット

2-1.現金でビットコインが購入できる

ビットコイン購入をコンビニでするメリットは現金でビットコインが購入できることです。

何かしらの理由でクレジットカード使えなかったり、手持ちの現金を、サクッとビットコインに替える時に便利ですね。

現金を銀行に預けて、銀行を登録して、それからビットコインを購入しようとすると一寸手間がかかります。

2-2銀行口座の登録不要でビットコインを購入できる

何かしらの理由で銀行口座は知られたくない場合。

銀行口座を登録することなくビットコインを購入できます。

情報漏洩のリスクはつきものですから。

銀行に多くの資産を預けている場合は、現金で購入することでリスクヘッジにもなりますね。

3.ビットコイン購入をコンビニでするデメリット

3-1.コンビニまで行かなければならない

コンビニまで行かなければならないのが、ビットコイン購入をコンビニでするデメリットですね。

家から歩いて数分であればいいですけど。

最寄りのコンビニが、車に乗って30分位かかる場合には一寸面倒ですね。

3-2.手数料がかかる

ビットコイン購入をコンビニでする場合のデメリットは、手数料がかかることです。

コインチェックのコンビニ入金手数料は下記。

3万円未満:770円
3万円~30万円:1,018円

1回でどーんと購入する場合には、さほど気にならないかもしれません。

でも、複数回購入する予定の場合には、ある程度現金がまとまった段階での購入をする等で手数料を安く抑える工夫をしましょ。

4.失敗体験!初めての仮想通貨買い方についての注意点

ここからは、ぼくの失敗体験です。

初めての仮想通貨の購入って緊張しますよね。

ぼくは久しぶりに仮想通貨を購入したいと思い、失敗をして損をしたことがあります。

それは銘柄を間違えて買っちゃったこと。

イーサリアムが欲しくて円をイーサにしたつもりが、ビットコインを購入してしまったのでした。

コインチェックの仮想通貨購入画面って、デフォルトではビットコインなんですよ。

デフォルトのままビットコイン購入しちゃって、やべっ!てなって、間違えたから速攻ビットコインを円に戻してってやってたんですよ。

ビットコインの価値が丁度下がったタイミングでやってしまったので、ほんの2、3分の間に円が-2万円になってしまいました。

その後、-2万円分の円でイーサリアムを買ったのでした。

仮想通貨は価値の変動がすさまじいです。

だからこそ、細心の注意を払って売買をしたいですよね。

ちなみにこの-2万円ですが、ビットコインの高騰によって無事回収できていますよ。

ビットコイン購入をコンビニでする方法を、再度お伝えします。

下記の5ステップですよー。

1.ビットコイン取引所の口座開設
2.SMS認証、本人確認を完了する
3.ログイン後「ウォレット」→「日本円の入金」→「コンビニ入金」
4.コンビニへ行く
5.バーコードを提示しレジでお金を払う

まだコインチェックの口座開設をされていない方は、下記からサクッと口座開設です。

コインチェック

口座開設のやり方は下記に解説していますので、事前にやることを知っておきたいという方は、是非ご参照下さい。

コインチェックで仮想通貨取引所の口座を開設する方法

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました