ビットコインETFどこで買える?3つの証券取引所で買えます。

ビットコインETFどこで買える?

ビットコインETF承認されたから、是非ビットコインETFを買いたい。

こんなご要望にお答えします。

ビットコインETFは、3つの証券取引所で買うことができます。

ビットコインETFが買える3つの取引所の紹介と銘柄をまとめます。

残念ながら、楽天証券やSBI証券ではビットコインETFは買えません。

でも、話題になっているのでビットコインが欲しいという方へ。

やるべきことをお伝えします。

また、ぼく個人的にはビットコインは0.29BTCを運用していたり、ビットコインETF承認の期待で15日間で1万円増やしたりと、何かとやっています。

その体験談もお伝えしますね。

結論、ビットコインはビットコインETF承認でのがちゃがちゃした市場が終わった段階、価格が落ち着いた段階で、早いうちに持っておくのが吉だと思います。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 コインチェックで初めてビットコインを買ってVALUやる
・2021年 日本円での借金200万円完済、インデックスファンド開始
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得、FP2級取得のため勉強中
・2023年 ビットコイン運用、暗号資産トレード中

見出し
1.ビットコインETFどこで買える?3つの証券取引所と銘柄まとめ
2.ビットコインETFどこで買える?楽天証券やSBI証券といった日本国内取引所では買えない
3.ビットコインETF承認前の期待で、9万円を10万円にしたのは1月8日です。
4.ビットコインETF買えないけどビットコイン欲しい時にやること
4-1.仮想通貨取引所の口座開設
4-2.仮想通貨取引所に日本円を送金
4-3.仮想通貨取引所でビットコインを購入

 スポンサーリンク

1.ビットコインETFどこで買える?3つの証券取引所と銘柄まとめ

ビットコインETFどこで買える?

下記3つの証券取引所で買えます。

・ニューヨーク証券取引所
・ナスダック
・CBOE(シカゴオプション取引所)BZX取引所

各証券取引所に承認された銘柄についても、下記にまとめます。

・ニューヨーク証券取引所
グレイスケールビットコイントラスト
ビットワイズビットコインETF
ハッシュデックスビットコインETF

・ナスダック
iShares ビットコイントラスト
ヴァルキリービットコインファンド

・CBOE(シカゴオプション取引所)BZX取引所
ARK 21 シェアーズビットコインファンド
インヴェスコギャラクシービットコインファンド
ヴァンエックビットコイントラスト
ウィズダムツリービットコイントラスト
フィデリティワイズオリジンビットコインファンド
フランクリンビットコインETF

ビットコインETF承認されたので、従来の投資家の方もビットコイン市場に参入してきます。

取引が更に活発になることが予想されますねー。

2.ビットコインETFどこで買える?楽天証券やSBI証券といった日本国内取引所では買えない

ビットコインETFは3つの証券取引所で買うことができます。

でも、楽天証券やSBI証券と言った馴染みのある日本の取引所では買えないんですよ。

残念ながら。

ビットコインETF承認が盛り上がっているのは、すでにビットコインを持っている、あるいはビットコインが好きな人が、ようやく世間的に認められる!という歓喜の思いが強いのだと思います。

まだビットコインを持っていない人にとっては、なんのこっちゃ?ということですよね。

3.ビットコインETF承認前の期待で、9万円を10万円にしたのは1月8日です。

ぼくはビットコインには今年初め位から注目していました。

そして、ビットコインETF承認されるか?されないか?というのを知ったのが今年秋。

ビットコインETF承認前の期待で10%くらいは上がるんじゃないかと予測を立てて、少額で実験してみたんですよ。

そしたら、見事、予測は的中。

2023年12月26日に買った9万円分のビットコインが、2024年1月8日には10万円分になったのでした。

すかさず利確して、現在は取引所に日本円として預けてあります。

日本円は急に2倍になったり半分になったりしないですからね。

予測が的中したので嬉しかったですねー。

これって、少額の10万円前後だったから1万円だったのであって、もし仮に100万円だったら10万円、1,000万円だったら100万円ですからね。

原理は同じだと思います。

ぼくとしては1万円分増えたので、ラーメン10杯分にはなったと大変満足いたしました。

このように、価格の変動が激しいのがビットコインです。

投機として捉えられることもまだまだ多いのだと思いますよ。

下記にまとめを置いておきますね。

9万円が10万円になった一部始終まとめブログ

4.ビットコインETF買えないけどビットコイン欲しい時にやること

残念ながら、ビットコインETFは楽天証券やSBI証券じゃあ買えないんですよ。

でも、話題に乗ってビットコイン欲しい!という方へ。

実は下記3ステップでビットコインを手に入れることができます。

1.仮想通貨取引所の口座開設
2.仮想通貨取引所に日本円を送金
3.仮想通貨取引所でビットコインを購入

4-1.仮想通貨取引所の口座開設

まずは、仮想通貨取引所の口座開設です。

コインチェック

上記コインチェック公式サイトから登録してみて下さい。

登録、口座開設、運用は無料、取引の際に手数料がかかります。

銀行口座や楽天証券と同じですね。

ぼくがコインチェックをおすすめする理由は、簡単シンプルで分かりやすいことと、ぼく自身も初めてビットコインを買ったのがコインチェックだったからです。

まったくの初心者の方なら、いきなり海外のサイトで板取引でとかやっていると、ビットコインを手に入れるまで時間ばかりかかってしまいます。

いち早くビットコインを手に入れたいというのであれば、コインチェックの販売所でサクッと買うのがストレスもなく、簡単に終わらせることができます。

実は口座開設申請をしても、2~3日かかるんですよ。

待ち時間があるんですねー。

もう、一刻も早く買いたい!という気持ちになるかと思いますが、ここは、一寸だけ待ちましょ。

口座開設にも時間がかかるので、時間がある今のうちに登録だけでもしておきましょ。

登録だけなら10分程度。

その後、2~3日で口座開設です。

コインチェック

上記からサクッと登録です。

4-2.仮想通貨取引所に日本円を送金

コインチェックの口座開設が終わったら、日本円をコインチェックに送金します。

ここら辺は下記をご参考にして下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

4-3.仮想通貨取引所でビットコインを購入

最後に、コインチェック上でビットコインを購入です。

・一瞬で買えるけど手数料が上乗せされてるのが「販売所」

・市場の資本家たちと何円の時にいくら買うという取引をする手間がかかるけど原価で買うことが出来る「取引所」

2種類があります。

慣れてくれば「取引所」が良いですが、最初のうちは「販売所」でとりあえず買ってみるという体験をするのがおすすめです。

以上の手順でやればビットコインが手に入りますよ。

でも、ビットコインを買うのはタイミングを計ることが大切です。

今このブログを書いているのは、2024年1月12日です。

今はビットコインETF承認直後。

今の段階では、ビットコインは買うべきじゃあないと思います。

というのもビットコインETF承認で市場ががちゃがちゃしています。

また、ビットコイン670万円とか高すぎですよね。

数年後には1,000万円になるかもしれないと言われていますが、なるべく安い時に買った方がいいです。

買うタイミングについては、慎重にご判断を。

こればっかりは分かりません。

今の670万円が底値で、これからどんどん上がっていっちゃうかも知れないし。

そうであれば一刻も早く買わなきゃですね。

今の670万円から500万円とか400万円に下がる可能性だってあります。

そしたら損してしまいます。

ひとまず仮想通貨取引所の口座の登録だけしておいて、口座開設の待ち時間に情報収集をするという行動もお勧めです。

コインチェック

今のうちに口座開設だけしておいて、ビットコイン自体を買うのは後日改めて慎重に検討が吉です。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました