just keep buying要約、実践ブログ!年利10%で資産運用

just keep buying要約、実践ブログ!年利10%で資産運用

「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」を読みました。

本の要約と金持ち父さんとの関連性についてブログに書きます。

そして、「ジャストキープバイイング!」ということで、ぼくが個人的に年利10%で実践してみた実体験も併せて、ブログにて展開します。

年利10%のやり方についても紹介します。

年利10%については、2023.10.31現在であれば再現性が高い方法です。

是非、最後までご覧下さい。

ぼくは2016年からリボ払い、キャッシング、カードローンで200万円以上の借金を抱えており、2021年に完済しています。

現在は、おかげさまでお金が余るようになりました。

そこで、福利の力を利用して余ったお金に働いてもらっていますよ。

まず「JUST KEEP BUYING」の要約をお伝えします。

そしてジャストキープバイイング!の実践記をブログにて公開します。

見出し
1.「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」要約
2.「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」の出版社公式PR
3.ジャストキープバイイング!実践ブログ!年利10%で資産運用(再現性あり)

スポンサーリンク

1.「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」要約

「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」読みました!

ぼくなりの要約は下記です。

この本の要約としては「まず貯金をする。そして、資産を淡々と買い続けること。労働収入ではなく資産からの収入を得て生活することを目指すこと。」

この本は「金持ち父さん貧乏父さん」の進化版と言われているのも納得です。

特に、最初は労働所得からの収入がメインだけど、徐々に金融資産や不動産といった資産を増やすことを推奨しており、最終的には金融資産や不動産からの収入で生活していくことを目標にしている点。

労働で金持ちになるのは至難の業のようですよ。

労働で金持ちになるためには、一部の成功した起業家になるか、映画のスターになるか、大きなビジネスを手掛けるビジネスオーナーになるかですが、なかなか難しい。

みんなが目指すから、限られた一部の人しか勝てないという構図ですね。

資産に働いてもらうというのは、これに比べたら簡単だというようなイメージです。

だからこそ「資産を買い続けよ!」と著者は言っているのかと。

著者がデータサイエンティストというところも注目です。

机上の理論だけではなく、過去100年のデータに裏付けされた意見なので、信頼性があります。

データサイエンティストなのに、本も書ける!

そんな著者のスキルは半端ないですねー。

2026年から風の時代が始まると言われています。

先駆けですねー。

2.「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」の出版社公式PR

「just keep buying 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」の出版社公式PRも秀逸です。

ぼくは書店のポップで思わず手に取ってしまったんですよ。

ネットの方が情報量が多く、目次も公開されています。

書籍代は自己投資ですが、なかなかすべての書籍は買えません。

このPRは、購入する書籍候補第一位にさせる力があると感じます。

更に、このPR文を注意深く読むだけで、要約の替わりになりますよ。

下記から引用です。

【『金持ち父さん 貧乏父さん』以来の衝撃! たちまち6万部突破】
全世界のベストセラー作家、強力ダブル推薦!
全世界350万部突破『サイコロジー・オブ・マネー』著者モーガン・ハウセル絶賛!
「ニックのように、データの真の意味を理解できるデータサイエンティストでありながら、
説得力のあるストーリーを語れる人はまずいない。絶対読むべき一冊だ」

全世界1000万部突破『Atomic Habits』著者ジェームズ・クリアー絶賛!
「お金に関する価値ある知恵と実践的なアドバイスが満載」

さらに「ビジネスブックマラソン」編集長・土井英司氏絶賛!
「『金持ち父さん 貧乏父さん』以来の衝撃!
パーソナルファイナンスの常識にことごとく疑問を呈し、
データによって新たな事実を突きつけています。
気になるトピックに明確な答えを出しており、
賢い人生設計を考える読者には、ぜひ読んでいただきたい一冊。
これまでの常識を覆すパーソナルファイナンスの新常識が書かれた本で、
一読の価値があります。
400ページを超える大著ですが、
あまりに面白くて一気に読めました。
文章も読みやすく、これは自信を持っておすすめできる一冊です」

全米屈指のデータサイエンティストによる、
お金を貯め、富を築くための証明済の方法。
投資初心者からベテランまで、わかりやすく、面白く学べる唯一無二の本。

100年以上にも及ぶ信頼性の高いデータに裏打ちされた
「金銭的自立」を目指す全ての人の必読書。

「将来のお金の問題が不安だ」
「投資が大切だと漠然とわかっているが、なかなか行動に踏み切れない」
「貯金や投資を始めてはみたものの、自分の方法が正しいかどうか確信が持てない」
といった数年来の悩みを解決する究極の書。

【著者からのメッセージ】
本書の内容を端的に表せば、こうなるだろう。

データサイエンティストが書いた、
お金を貯め、富を築くための証明済の方法。

巻末プレミアムの「21の黄金ルール」には、
本書のおもな内容と実用的なポイントを簡潔にまとめてある。

本書では、第1部の「貯金力アップ篇」と第2部の「投資力アップ篇」で
興味深いエピソードとすぐ応用できる実践的なヒントを紹介した。

なにより重要なのは、これらの質問に対する答えが、
単なる個人的意見や推測ではなく、
100年以上に及ぶ信頼性の高いデータと証拠に裏づけられたものであることだ。

結果として、本書が提示するアドバイスには、
世間一般に流布している金融に関する通説とは
正反対のものもある。
その中には、意外な真実を明らかにする、
驚くべき答えも含まれている。

ただし、本書の目的は
いたずらに議論を呼ぶような主張をすることではない。
通説を鵜呑みにせず、
データを駆使して真実を探し出すことだ。

これから紹介する戦略に従えば、
あなたは間違いなく、
これまでより賢く行動し、
確実に豊かになれる。

もくじ
【はじめに】
全米屈指のデータサイエンティストによる、
お金を貯め、富を築くための証明済の方法。
投資初心者からベテランまで、
わかりやすく、面白く学べる唯一無二の本。

【第1章】どこから始めるべきか?
――お金がない人は「貯金」を、お金がある人は「投資」を重視すべき理由

【第1部】貯金力アップ篇

【第2章】どのくらい貯金すればいいのか?
――思っているほど多く貯めなくても大丈夫
【第3章】こうすればもっと貯金できる
――パーソナルファイナンス最大のウソ
【第4章】罪悪感なしでお金を使う方法
――「2倍ルール」と充実感の最大化
【第5章】収入アップに合わせて生活レベルを上げるのは、どれくらい許される?
――世間で思われている以上に、給料が増えた分、豊かさは享受できる
【第6章】借金はすべきか?
――クレジットカードの負債が必ずしも悪ではない理由
【第7章】家は借りるべきか買うべきか?
――人生最大の買い物をどう考えるか
【第8章】頭金を貯める方法
――なぜ「時間軸」が大切なのか?
【第9章】いつリタイアできるか?
―― 一番大切なのは「お金」ではない

【第2部】投資力アップ篇

【第10章】なぜ投資すべきか?
――お金を増やすことが重要な時代になった3つの理由
【第11章】何に投資すべきか?
――「富への唯一絶対の道」は存在しない
【第12章】個別株は買うな
――個人投資家を焼き尽くす投資哲学
【第13章】いつ投資すべきか?
――なぜ早いほうがいいのか
【第14章】安値を待つべきではない理由
――神でさえ「ドルコスト平均法」には勝てない
【第15章】投資が「運」に左右される理由
――と、なぜ「運」を気にしすぎる必要がないのか?
【第16章】相場の変動を恐れるな
――投資で成功するための「入場料」
【第17章】暴落時の投資法
――パニック時でも平静さを保つメンタル
【第18章】いつ売ればいいのか?
――リバランス、集中投資状態、投資の究極の目的について
【第19章】資産が増えてもお金持ちと感じられない理由
――なぜ、あなたはすでに豊かなのか?
【第20章】一番重要な資産
――なぜそれはこれ以上増やすことができないのか
【巻末プレミアム】 「ジャスト・キープ・バイイング」21の黄金ルール
――タイムトラベラーのゲームに勝つ方法

JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則 ¥1,870

以上、公式HPからの引用でした。

秀逸なコピーライティング、そして何が書かれているのかが事前に分かる設計。

思わず手に取ってしまいますね。

上記からサクッと購入可能です。

3.ジャストキープバイイング!実践ブログ!年利10%で資産運用(再現性あり)

ここからは、ジャストキープバイイング!実践ブログです。

ぼくは現在、年利10%で資産運用しています。

年利10%の複利運用です。

現在、14日目ですが毎日収益が出ています。

過去にはリボ払いで年利18%の福利の攻撃を食らっていた側でしたが、ようやく福利を利用する側に立つことができているんです。

年利10%とは、どういうことなのか?

それは、買った資産を貸し出して、その貸し出しの利息で10%頂いているということです。

ぼくも、JUST KEEP BUYINGに書かれている手順で、まずお金を貯めて、資産を買い、資産を買い続けました。

これからも資産を買い続けて行きたいと思いますよ。

その資産を貸し出すというところまでは、JUST KEEP BUYINGに記述はありません。

ここからは、あくまでぼくなりの資産を増やす方法です。

ジャストキープバイイング!をぼくなりに実践していたブログです。

現在、14日目で実験中でもあります。

ただ、年利10%は実現できているのでお伝えしますね。

資産を年利10%で運用する方法、それは、ビットコインのレンディングです。

はい。

ここで、怪しいワード、そして、聞きなれないワードが出てきたと思います。

まず、ビットコインが怪しい。

値動きが激しすぎるし、それって資産って言えるの?という意見。

そして、レンディングとは何?

レンディングはその名の通り、誰かにじぶんの資産を貸すという意味です。

誰かに貸して年利10%の利息を頂くという方法です。

条件はありますが、年利12%も可能なんですよ。

ここまでで、更に怪しい、と思われたあなたへ。

ビットコインは、ブロックチェーン技術の一部にすぎない。

ブロックチェーンは、今後普及していく可能性が高い。

こういった事実はご存じでしょうか。

インターネットが初めて普及し始めた時って「ネットって怪しい」「インターネットはオタクのものだ」という意見があったようです。

それが現代では、スマホは誰でも持っていて常時インターネットに接続されています。

娯楽はテレビではなくYouTubeだし。

IoTで家にある家具も常にインターネットに接続しっぱなしです。

インターネットなしの生活はもはや不可能なんですねー。

それ位の衝撃が、ブロックチェーンにはあると言われています。

普及するのが前提であれば、ブロックチェーン技術を使ったビットコインは怪しいものではありませんよね。

むしろ、興味深い。

投資的にも良いお話があって、2024年には半減期と言われてビットコインの量が減ります。

需要は高まるのに供給は減るので、価格が高騰するメカニズムです。

過去の半減期を見ても、最高値を更新しているというデータがあります。

そして、レンディングについて。

ブロックチェーン技術を使ったDefiであれば、年利50%とか100%とかいったことも可能なようです。

ただし、専門知識が必要なので誰でも参加は不可。

また、借りてくれる人を探すのも大変そうです。

専門知識が必要なく、借りてくれる人を探すこともしなくてもいい手軽さ、誰でも参加できるサービスがレンディングサービスです。

有名どころだと、コインチェックレンディング、bitFlyerのレンディングサービスがあります。

ただし、有名すぎるので順番待ちが長くていつまでたってもレンディングスタートしません。

貸したい人は多いのに、借りてくれる人が不足している状況なんですねー。

そこで、貸したい人が不足しているサービスです。

年利10%でビットコインをレンディングできるサービスは下記です。

PBRレンディング公式

「登録は無料だし、とりあえずやってみるか。」と思ったあなたは、早速上記から登録可能です。

登録、運用は無料です。

ただ、なかなか聞いたことがないサービスというのも事実。

この情報を得られたあなたはラッキーですよ。

実際、こんなに手軽で資産が増えるのに、あまり知られていないんですよ。

これって不思議。

でも、だからこそ、レンディングがすぐに始められるのかと想像しています。

つまり、借りたい人が多いのに、貸したい人が不足している。

コインチェックレンディングやbitFlyerのレンディングと逆の状況ですね。

ぼくと同じく、JUST KEEP BUYINGに興味があるあなたに向けてお伝えしています。

ぼくは実際に、約0.29BTCをPBRレンディングで運用して、年利10%のBTCを毎日受け取っているんですよ。

下記は、実際のぼくのデータです。

3回に分けてレンディングをしたので、利息も3つに分かれています。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.000778BTC
返還数量 0.298052BTC

10月
残高
2023/10/31 利息 0.00002112BTC + 0.08090972BTC
2023/10/31 利息 0.00005407BTC + 0.20710645BTC
2023/10/31 利息 0.00000262BTC + 0.01003655BTC
2023/10/30 利息 0.00002111BTC + 0.0808886BTC
2023/10/30 利息 0.00005405BTC + 0.20705238BTC
2023/10/30 利息 0.00000261BTC + 0.01003393BTC

何故、PBRレンディングがいいのか。

理由は、何といっても年利10%ということと信頼性です。

サポートの方が親切だったので、ぼくはPBRレンディングをメインでやっています。

もう一つ、ビットレンディングというサービスもやっていますが、ご興味がある方は、このブログの検索窓から「ビットレンディング」と検索してみてください。

ビットコインをPBRレンディングで運用している実践記録のブログは、下記にまとめています。

PBRレンディング危険?実際にやってみたブログまとめ

年利10%はインデックスファンドでは実現できない高金利です。

一寸だけリスクを取って「より早く」資産を拡大させるという方法です。

また、まだビットコイン自体持っていないというあなたへ。

下記を参考に、是非ビットコイン保有者になってください。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

口座開設も無料で出来ちゃうんですよ。

アフリカでは、銀行口座を持っている人よりも、仮想通貨取引所の口座は持っているという人の方が多いようです。

つまり、日本は一段飛ばしされてしまっているということ。

GDPもドイツに抜かされて4位になっちゃうし、日本はやはり、世界から遅れをとってしまっています。

この先、グローバルで生き残っていくためにも、ビットコイン位は持っておかなきゃ、ブロックチェーンの一部の体験をしていなきゃと思うのです。

口座開設をして実際にビットコインを買うと、結構労力がかかると思います。

やったことないことをやるのって、パワー必要になりますよね。

ただ、JUST KEEP BUYING !!

買い続けて行くうちに、だんだん楽になるから不思議です。

ぼくはホットコーヒーを買うように、ビットコインを買っていますよ。

更にその先、ビットコインレンディングのやり方も下記に置いておきますね。

ビットコインを買ってしばらく様子を見てみるのもよし。

ビットコインを早速レンディングで増やしてみるのもよし。

どちらの行動にするのか、決めるのはあなたです。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

PBRレンディングは「今のところはまだ」登録者が少ないので、すぐにレンディングスタートできます。

また、年利10%というのも利用者が少ない今だからこそ。

今を逃すと、年利が改悪、レンディングがなかなか始まらないといった状況になってしまいかねません。

一寸でも興味がある方は、是非、下記から新しい体験をしてみて下さい。

PBRレンディング公式

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました