voxeditをgifアニメーション変更してTwitterに投稿する方法

voxeditのアバターのアニメーションをgif変更したい。

更に、voxeditで創ったアニメーションをTwitterに投稿する方法が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

mac、Windowsでのやり方をお伝えしますね。

ぼくは初めて創ったボクセルアートで、第3回ボクセルアートビギナー部門優勝したことがあります。

その際には、アニメーションをTwitterにどうしても上げられなかったんですよ。

後日やってみたら、思いのほか簡単でした。

見出し
1.voxeditからgifアニメーションに変更してTwitter投稿する方法
1-1.voxeditでアニメーションのプレビューを表示
1-2.動画キャプチャ
1-3.動画編集
1-4.GIF Makerでgif変換
1-5.Twitterでgifアニメーションをつけてポスト
2.voxeditからオンラインでアニメーションmp4化の失敗例

スポンサーリンク

1.voxeditからgifアニメーションに変更してTwitter投稿する方法

voxeditからgifアニメーション

に変更してTwitter投稿する流れは下記です。

1.voxeditでアニメーションのプレビューを表示
2.動画キャプチャ
3.動画編集
4.GIF Makerでgifアニメーション変換
5.Twitterでgifアニメーションをつけてポスト

早速見ていきましょ。

1-1.voxeditでアニメーションのプレビューを表示

voxeditの画面上で、Twitterにポストしたいアニメーションを表示させます。

1-2.動画キャプチャ

Macで動画キャプチャです。

「shift」「command」「5」のキーを同時押しですね。

Windowsの場合は、下記。

「Windows」「G」 同時押しです。

1-3.動画編集

次にiMovieを立ち上げて、編集です。

余計な部分を消したり、トリミングを行っていきます。

ここで音を入れるということも出来ますよー。

Windowsだと「ビデオエディター」がiMovieの替わりのようです。

1-4.gifアニメーションに変換

次に、Chromeを立ち上げ https://ezgif.com/video-to-gif にアクセス。

iMovie、ビデオエディターで編集した動画をアップロードです。

GIFアニメーションに変換してくれるので、右下のSaveを選択。

自動的にダウンロードされるので、完了。

1-5.Twitterでgifアニメーションをつけてポスト

ダウンロードしたGIFアニメーションをTwitterでポストして完了です。

2.voxeditからオンラインでmp4アニメーション化の失敗例

冒頭でもお伝えしましたが、ぼくはvoxeditからgif、MP4に変換することが、どうしてもできなかったんですよ。

voxeditは様々な形式でアウトプット可能です。

色々な形式を、ネットにある色々な変換サイトで試してみました。

なかなか上手くいかず。

アニメーションしないやつとかもあったし。

結果、下記。

なぜ、輪郭だけなのか。

そして、なぜ、回転しているのか。

こちらについては謎のままです。

当時はこれが限界でしたよ。

でも単純に、静止画のスクショをする感覚で、アニメーションもスクショしちゃえばいいという結論です。

簡単なので、是非やってみて下さいね。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました