荒木飛呂彦さんの食事や睡眠時間~若い秘訣を生活習慣から

ジョジョ作者の荒木飛呂彦さんはいつ見ても若いです。

若返っているかのようにも感じられます。

なぜッ?!!

 

荒木飛呂彦さんの食事や睡眠時間の観点から、若さの秘訣を考察していきたいと思います。

 

この記事を読むと生活スタイルの参考に出来ます。

1日1食なのか2食なのか、どういった食材を食べているのか、睡眠時間はどれ位か等ッ!!

見出し
1.ジョジョ作者荒木飛呂彦さんの食事は1日2食で野菜中心「オートファジー」の力
2.荒木飛呂彦さんは睡眠時間確保
3.荒木飛呂彦さんは朝の散歩ッ!
4.荒木飛呂彦さんは禁煙禁酒
5.ストレスためない荒木飛呂彦さん
6.荒木飛呂彦さんはテレビ見ない

スポンサーリンク

1.ジョジョ作者荒木飛呂彦さんの食事は1日1食で野菜中心「オートファジー」の力

ジョジョ作者の荒木飛呂彦さんの食事は以下です。
 
 
・朝は自作野菜ジュース
・昼は野菜中心
・夜は食べない
 
 
ポイントは野菜中心で少食ということ。
 
朝は野菜ジュースのみということは、一日一食に限りなく近いッ!!
 
ここに、荒木飛呂彦さんがなぜ若いのかの秘密がありそうです。
 
 
まず、荒木飛呂彦さんの食生活が、野菜中心ということに関して考察します。

 

野菜には、人間が生きていく上で必要な酵素がたくさん詰まっています。

特に皮と身の間だったり、普段は捨ててしまうようなところに、実は栄養があります。  

 

味が苦かったり丸ごと食べるのは難しい場合には、ジュースにすると手軽に採れます。
 
 
ただ、市販の野菜ジュースは生産の段階で酵素や栄養素が壊れてしまっているらしいです。
 
さらに、砂糖とか添加物とかふんだんに使われているッ!

おそらく荒木飛呂彦先さんは、野菜を丸ごとスロージューサーに入れて、野菜ジュースを作っているのではないかと思います。

このジューサーに関しても、高速だったり食材を切るタイプのものだと酵素が壊れてしまいます。
 
 
シェイカーは酵素を粉々に壊す!
 
 
だから、スロージューサーなんです。

 

スロージューサーは酵素を失うことなくジュースにすることが出来ます。

ぼくの勝手な想像ですが、荒木飛呂彦さんはスロージューサーを使って野菜ジュースを手作りしているのではないかと考えます。

スロージューサーは下記です。

 
 
スロージューサーは、一見高い買い物のように思えます。
 
でも、ドンキとかで売っている安すぎるミキサーを買うよりも、長期的に見たらコスパ良いですよ。
 
安くて栄養がないものを食べ続けると、どんどん体が糖化して老けて行ってしまいます。
 
 
スロージューサーは、健康への投資ッ!
 
 
次に、少食ということについて。
 

ここでも、酵素が関係しているのではないかとぼくは思います。

 
食べ過ぎると、人間に必要な大切な酵素が消化に使われてしまいます。
 
人が持つ酵素には限りがあるッ!

 

食事の消化ではなく、排泄やデトックスに酵素を使うことの方が重要だという考え方があります。

 
芸能人の方々でも一日一食で健康で若々しい方が多数いらっしゃいます。
 
 
 
Gacktさんは炭水化物抜きの一日一食というストイックさ。
 
朝は、野菜ジュースではなく、サプリを飲むようです。
 
hydeさんはお酒は毎日飲むけど、糖分は取っておらず肉ばかりの食生活のようです。
 
金森式断糖高脂質ダイエットにもはまっているという噂も。
 
 
 
スロージューサーは日本のメーカー、パナソニックさんも出されてますよッ!
 
 

一日のうち一食がジュースであれば、一日一食と言えますよね。

一日一食にするメリットは「オートファジー」です。

オートファジーとは何かと言うと、人間にあらかじめ組み込まれている若返り機能みたいですよ。

 

食べないだけで健康かつ若返るって、コスパ良すぎですよね!w

 

最近では下記の書籍でも紹介されています。

より一般的になるのではないでしょうか。

 

 
人の体にとっては、空腹こそ自然な状態だという説がありますが、これは本当だとぼくは思います。
 

2.荒木飛呂彦さんは睡眠時間を確保

ジョジョ作者荒木飛呂彦さんは22時〜5時は睡眠を取るそうです。

漫画家というと、徹夜続きで睡眠不足というイメージがありますが、ジョジョ作者の荒木飛呂彦さんは違います。

睡眠時間は7時間。
 
たっぷりと睡眠をとっていますねー。
 
また、ホルモンが活性化する睡眠のゴールデンタイムは22時〜2時だという意見もあります。
 
荒木飛呂彦さんの睡眠もしっかりゴールデンタイムを含んでいます。
 
 
実際には、これは反対派の意見もあります。
眠り始めてからの4時間がゴールデンタイムだという意見も。
 
 
荒木飛呂彦さんはどちらにせよ、睡眠のゴールデンタイムに寝ているッ!

もしかしたら、同じ漫画家の手塚治虫さんも石ノ森章太郎さんは、じゅうぶんな睡眠時間が取れなかったために、早くに亡くなってしまったのかも知れませんね。。。

締め切りに追われ、徹夜続き、ストレス。。。

そんな生活だとやはり、命を削っていることになります。

荒木飛呂彦さんとは対照的です。

 

3.荒木飛呂彦さんは朝の散歩をするッ!!

 
ジョジョ作者荒木飛呂彦さんの起床は朝5時、たっぷりと睡眠をとった後は、1時間ほど散歩するそうです。
 
 
散歩はいい運動になると共に、景色や外の空気などからの脳への刺激、いいアイディアが生まれたりします。
 
ストレス発散にも効果的です。

4.酒もタバコもやらない荒木飛呂彦さん

ジョジョ作者荒木飛呂彦さんは酒はたしなむ程度、あまり飲めないみたいです。

 

そしてタバコは苦手。

 

健康に害と分かっているものは体に取り入れないという姿勢は、徹底しています。

 

ぼくも、一寸だけ断続的な禁酒にチャレンジしていますよ。

お酒を飲まない人は若く見えるという説もありますが、これって本当なのか実験中です。

(毎日3リットルほどのビールを飲んでも、お酒を買おうとすると年齢確認されるほど若く見られる人)

この模様は下記からッ!

最近では「ソバーキュリアス」という「あえて飲まない」というライフスタイルも注目されています。

数年後には、日本でも定着するというのがぼくの未来予測です。

ソバーキュリアスに関する漫画も現在、描いています。

 

5.ストレスためない荒木飛呂彦さん

ジョジョ作者の荒木飛呂彦さんは仕事のスタイルも理想的です。

やりがいのある仕事をしている。

効率的に仕事を進めて長時間は仕事をしない。

休日も週に2日以上作って趣味に没頭する。

こういった生活スタイルであれば、ストレスがたまる要因はありませんね。

6.テレビ見ない荒木飛呂彦さん

長時間同じ姿勢でいると体が老いるという説があります。

 

ジョジョ作者の荒木飛呂彦さんはテレビは見ないようです。

どうしてもテレビに熱中すると、長時間同じ姿勢になりがち。

テレビを見ないことによって回避しているのだと思います。

体の血液は循環しているのが普通ですからね。
 
その普通な状態、自然な状態をキープしているように感じられますよ。
 
 
1時間座り続けることによって、寿命が縮むという説もッ!
 
 
なるべく人として自然にいるのがいいですね。
 
ぼくは60歳になるならジョジョ作者の荒木飛呂彦さんのようになりたいです。
 
実は、ぼくは荒木飛呂彦さんの「ジョジョ」のファンです。
 
とくに第五部は一番好きなストーリーですよ。
 
漫画は文庫版で揃えてますよー。
 
荒木飛呂彦さんは知っているけど、ジョジョを読んだことがない方。
 
ジョジョの奇妙な冒険を読みましょうッ!!
 
 
 
 
また、漫画の第四部に出てくる「吉良吉影」という人物もめちゃ健康的なんですよッ!
 
彼についての考察は下記です。
 
 
 
 
健康になりすぎて損することは一つもありませんからね。
 
いい生活習慣があったら、即真似をしてみましょ。
 
スロージューサーは日本のメーカー、パナソニックさんも出されてますよー。
 
 
 
 
またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。