福祉用具専門相談員は楽??転職・求人で注意すること

福祉用具専門相談員は楽??

転職・求人について、注意することをブログに書きます。

福祉用具専門相談員の求人は、東京でも神奈川でも、福岡でも静岡でも岐阜でも、全国あります。
そういった地域性に関係なく、求人において注意することをお伝えできたらと思います。
このブログが福祉用具専門相談員の求人を探している方の、何かしらの参考になれば幸いです。
共有します。
見出し
1.福祉用具専門相談員は楽??求人で注意すること
2.福祉用具専門相談員の求人①少ない
3.福祉用具専門相談員の求人②資格は?
4.福祉用具専門相談員の求人③ケアマネは?
5.福祉用具専門相談員の求人で注意することまとめ
スポンサーリンク

1.福祉用具専門相談員は楽??求人で注意すること

福祉用具専門相談員は楽なのかどうか。
取り立てて楽ということはありません。
営業なのでノルマもあります・
ぼくは福祉用具専門相談員の求人を見て求人に応募し面接をして実際に福祉用具専門相談員として勤務したことがあります。
実体験をもとに、求人を探すうえで最低限注意しておきたいことを3つに絞ってまとめました。

2.福祉用具専門相談員の求人①少ない

福祉用具専門相談員の求人は、他の介護福祉業界の求人と比べて少ないです。
更に、福祉用具専門相談員の求人はそれだけで募集をしていることが少ないです。
福祉用具専門相談員は、他の業務と兼任するということが多いです。
実際に、ぼくも福祉用具専門相談員 + 他商材の営業 ということで勤務していました。
「福祉用具専門相談員の求人」ではなく、「営業の求人」ということで福祉用具専門相談員の業務も任せてもらえるといったケースでした。

3.福祉用具専門相談員の求人②資格は?

福祉用具専門相談員として勤務するには、受験をして資格を取得する必要があります。
福祉用具専門相談員の資格を持っていない場合は、資格は入社前にとっておくのか、入社後でも構わないのか。
福祉用具専門相談員の資格取得にかかる、講習費用、教材費用、受験費用は自分で用意するのか、それとも企業に用意してもらえるのか。
福祉用具専門相談員の資格取得費用は、企業に全額持ってもらえるのか、借りているだけなのか。
こういったことは面接の際に聞いておくと、後々のトラブルを避けられます。

4.福祉用具専門相談員の求人③ケアマネは?

福祉用具専門相談員の営業先としては、ケアマネージャーさんの営業がメインです。
介護保険を使っているのでケアマネージャーさんのケアプランがまずあります、それに必要であれば福祉用具をレンタルもしくは購入という依頼が来て、それが仕事に発展します。
その企業がどれ位のケアマネージャーさんと付き合いがあるかも知っておくと良いです。
ある程度、年数がある事業所であればケアマネージャーさんとも付き合いがあるはずです。
企業内にケアマネージャーさんが居る場合、グループ企業にケアマネージャーさんが居る場合はすごく営業が有利になります。
そのケアマネージャーさんはよっぽどのことが無い限りは、自分に福祉用具を依頼してくれるからです。
でも、極端に少なかった場合は「ケアマネージャーさんの新規開拓業務」も福祉用具専門相談員の仕事の中に入っているという認識を持った方がいいかもしれません。
ここら辺は、面接時にやんわりと聞いておくべきことです。

5.福祉用具専門相談員の求人で注意することまとめ

福祉用具専門相談員の経験があるぼくの実体験から、一意見として、求人で注意することを3つまとめさせていただきました。
もし福祉用具専門相談員からステップアップをしたいということであれば下記のサイトに登録することをお勧めします。
また、福祉用具専門相談員が最終目標ではなく、資格を取ってケアマネージャーになるのが目標である場合も、早いうちから情報は集めておいた方がいいです。
介護保険は、結構変わったりするので業界の情報も言わずもがな仕入れることが出来る様にしておきましょう。
ということで、【3ポイント】福祉用具専門相談員の求人で注意することでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です