福祉用具営業方法!ケアマネさんへの営業 2つの行動 ~経験者より~

福祉用具営業方法!ケアマネさんへの営業方法 2つの行動 ~経験者より~
medical_hokouki.jpg
おはようございます。
福祉用具営業方法を共有します。
主に、ケアマネさんへの営業についてです。
福祉用具営業方法は下記の2つです。
福祉用具営業方法①まめにコンタクトを取る
福祉用具営業方法➁福祉用具について常に勉強をする
この2つの行動が必須です。
これから、詳しくご説明していきます。
見出し
1.ケアマネさんへの福祉用具営業方法について
2.福祉用具営業方法とは
3.ケアマネさんの信頼と仲間意識をもらうための営業方法
4.福祉用具営業方法①マメにケアマネさんとコンタクトをとる
5.福祉用具営業方法②常に福祉用具を勉強
6.福祉用具の転職前であればケアマネさんが居る環境へ
7.福祉用具レンタル営業方法2つのまとめ
スポンサーリンク

1.ケアマネさんへの福祉用具営業方法について

福祉用具営業方法についてです。
主にケアマネージャーさんへの営業になると思います。
営業活動において大切なのは
「信頼」と「仲間意識を持ってもらえるか」です。
ケアマネさんに
「この人なら安心して福祉用具を任せられる」
「この人とチームを組めば よりご利用者様のためになる」
と思って頂いて初めて、
新規のご利用者様を紹介して頂けます。

2.福祉用具営業方法とは!

福祉用具営業方法は!
福祉用具に限りませんね、これは。
ユーザーが別に居て、間接的な営業となる営業スタイルとしては基本的なこと。
ありきたりになってしまって大変恐縮ですが。。。
ぼくが勤務中にお会いすることがあったケアマネージャーさんたち。
皆さん、ご利用者様のことを本気で真剣に考えて、一心で仕事に打ち込む方々ばかりでした。
逆に、そこまでの情熱がないとケアマネージャーさんの仕事は勤まらないのかもしれません。
真剣に仕事をされている方へは、やはり誠意をもって接しなければなりません。
特に介護保険を使って一人のご利用者様にサービスをする場合多くの業者と人が関わります。
それぞれの分野に精通した人が集まりチームとなるので「仲間意識が持てるかどうか」は重要です。
スポンサーリンク

3.ケアマネさんの信頼と仲間意識をもらうための営業方法

このための2つの行動としては、前述しました下記です。
福祉用具営業方法①まめにコンタクトを取る
福祉用具営業方法➁福祉用具について常に勉強をする
これなッ!!

4.福祉用具営業方法①マメにケアマネさんとコンタクトをとる

・とにかくケアマネさんに顔を出す
・やたらと顔を出す挨拶訪問も最初のうちは有効
・顔を覚えてもらってからが勝負
・フットワークは出来るだけ軽く
・一緒にサービスをしているご利用者様の状況を些細なことでも気付いて報告
上記に気を付けて営業活動ですねー。

5.福祉用具営業方法②常に福祉用具を勉強

福祉用具専門相談員なのでその自覚を持つこと。
・福祉用具の新製品情報等、積極的にインプット
・ケアマネさんに出来るだけ早く伝えてあげる
・ケアマネさんの様子を伺いながら時にはアドバイスも
こういったこと一つ一つの積み重ねで「信頼」も「仲間意識」も少しづつ積みあがっていきます。
次第に、きつかった仕事も楽しくなっていきます。

6.福祉用具の転職前であればケアマネさんが居る環境へ

福祉用具専門相談員に転職を考えられている方へ。
一番おすすめなのは、その企業の中にケアマネージャーが居る環境がある所を選ぶことです。
よっぽどのことがない限り、仕事仲間であるあなたに福祉用具を頼んでもらえます。
例えば、居宅介護支援事業所を併設している事業所等なんかねらい目ですねー。
ケアマネさんいらっしゃいますよね。
面接時に聞いてみるのもいいと思います。
ぼくが務めていた事業所にも途中からケアマネージャーさんが入ってきてくれました。
ケアマネさんから福祉用具を頼んでもらえましたよ。
ノルマ等、助けられた覚えがあります。
でも、ぼくは生活がきつかったので副業をしていましたよ。
これ!

7.福祉用具レンタル営業方法2つのまとめ

正直、福祉用具専門相談員としては、日々の仕事が沢山あるので大変です。
しかしながら、感謝をされる仕事なので非常にやりがいのある仕事なんです。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です