福祉用具専門相談員 営業方法【コツ】新規取れない時には

福祉用具専門相談員の営業方法について。
この文章は、新規取れない営業マンに向けています。
新規取る営業のコツについて!
新規もコツ必須!
営業の仕方もッ!
見出し
1.福祉用具専門相談員の営業ツールは自分
2.福祉用具専門相談員は営業ノルマある!
3.新規取れない福祉用具の営業方法のちょっとした2つのコツ
4.福祉用具営業のコツ①誠実な対応
5.福祉用具営業のコツ②仕事以外の話題をふる
6.福祉用具の営業のちょっとしたコツまとめ
7.福祉用具レンタル営業のきつさまとめ
スポンサーリンク

+1万可能ッ!手取り15万の福祉用具専門相談員だった時の副業について全力で解説ッ!

1.福祉用具専門相談員の営業ツールは自分

福祉用具専門相談員の営業ツールは自分ッ!!
ぼくは、福祉用具専門相談員として勤務させて頂いた経験があります。
その経験を活かして、営業のコツをお伝えできる限りお伝えしたいと思います。
他の営業職となんら変わることはありません。
営業ツールは自分自身ッ!!
下記2つのコツをお教えいたします。
①相手が誰であっても誠実な対応をする
➁趣味や地域の話題をふる
次から詳しく解説しますね。

2.福祉用具レンタル営業ノルマある!

gatag-00006827.jpg
かくいうぼくも実際、福祉用具専門相談員として仕事をして半年くらい経った頃ですね。
・新規取れないこと
・ノルマが達成できないこと
仕事の悩みでした。
今日も売り上げない、新規取れない、ぴえん。
ぴえん通り越してぱおん。。。
そんな日が続くとさすがにモチベーション下がってきますねー。
転職しよーかな。とサイトを見てみたり。。。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
ぼくは、転職エージェントにも登録していましたよ。
心折れそうな時は「逃げ」という現実逃避もありッ!
でも、まだ転職出来ない、したくない方のために。
一寸した新規取るコツを下記から共有しますね。

3.新規取れない福祉用具の営業方法のちょっとした2つのコツ

新規が取れないなら、取れるように改善するしかないじゃあないかッ!
福祉用具営業として、一寸したコツを見つけました。
ケアマネさんとの会話のコツを掴んだのです。
結果、初めての新規ッ!
すごく嬉しかったので未だに覚えていますよー。
その後も、他のケアマネさんからも新規の依頼を頂けるようになりました。
営業の基本
ケアマネさんと小まめにコンタクトを取る
福祉用具について勉強する
上記は基本中の基本であり、続けていました。
それでも入社半年、経験も知識もまだまだだ。
新規が取れない段階でのぼくが意識していたことは、次の2つ。
前述もした通り、営業ツールは自分自身です。
①相手が誰であっても誠実な対応をする
➁趣味や地域の話題をふる

4.福祉用具営業のコツ①誠実な対応

まず、①についてですが
医療・介護業界は地域単位という狭い範囲でなのですが
働く人が範囲に比べて多いです。
人が密集しているんですね。
それ故、良くも悪くも評判はすぐ広まります。
ケアマネさんに限らず、他のサービス担当者
また相手が
同じ福祉用具を扱うライバル会社の社員であっても
誠実な対応を心がけていました。
実際、「あの会社の○○は態度が悪かった」「○○は仕事が出来る」「○○は仕事が遅い」
こういった人の噂はしょっちゅう耳に入って来てましたので。
介護業界はせまいですよー。。。
狭い業界だからこそ、悪い噂はすぐに広まります。
でも、いい評判っていうのもディレイがあるかも知れませんが広がります。
これはそのまま、狭い人間関係で生き延びるためのコツとしても使えますね。

5.福祉用具営業のコツ②仕事以外の話題をふる

次の営業のコツ➁について。
福祉用具の知識以外をの話をします。
場を和ませる営業のコツですねー。
自分の趣味とか、住んでいる地域のこととか話せる内容は沢山あります。
福祉用具とは関係ない話をするッ!
営業には世間話はいらないという考え方もありますが、ぼくは世間話してましたよ。
その方が楽しいし。
知識ではなく、人柄で選んでもらえるように心がけました。
逆に言うとそれ以外ないですよむしろ!
例えば、「先週の日曜日の駅前のフリマに行った」という話です。
偶然、そのケアマネさんもそのフリマに行っていたというだけでも共通点があります。
話がすごくはずみました。
また、これはぼくの話ではありませんが、
他社の福祉用具専門相談員の方の趣味が草野球。
同じ趣味を持ったケアマネージャーさんと意気投合。
試合とかもするようになり
今では、必ず福祉用具はその福祉用具専門相談員さんが依頼を受けている。
こういった話もあります。
あと、じぶんが読んだ本の内容とかも共有するのもいいかも!
現代は最新技術が発達しているので「本を聴く」ことでも読書出来ますよー。
ぼくの感想文は下記です。
福祉用具は仕事であっても、そればかり話しているとあまり面白みがないですからね。
仕事以外の話もするッ!

6.福祉用具の営業のちょっとしたコツまとめ

経験も知識も技能もないうちは、知識を身に着けるべく勉強しましょう。
そして、営業活動としてはまずは人柄で選んでもらうことを目標にするといいかもしれません。
営業ツールは自分自身です。
とはいえ生活がきついと、パフォーマンスは発揮できません。
下記の記事は、福祉用具専門相談員として営業をしつつ収入を増やす方法を書いています。
収入UPの仕方ですねー。
これは、当時のぼくに伝えてあげたかったことです。
副業です。
給料が上がらないのに消費税はあがる。。。
日本は穏やかに衰退していっているのは火を見るよりも明らかですねぇ。
コロナウイルスによって世界が転換期に来ています。
行動をしなければさらにきつい生活が待っています。
ということで、下記ッ!
まずは上記を駆使して、収入、生活を安定させてから仕事を考えましょう。
営業ツールを自分自身に出来た場合、転職、他の商材を売るということも安易に出来るようになります。
また、同じ業界内でジョブチェンジを考えられている方。
下記に転職サイトをまとめてみましたよ。
介護業界に特化しているッ!
介護業界に熱い想いがある方は登録必須ですねー。
上記の求人は、介護業界に特価した求人サイトたちです。
福祉用具専門相談員からケアマネージャーになるという道もあります。
住環境コーディネーターの資格を取って「住宅改修」のスキルを高めて、会社からの手当て等で給料をアップさせることも出来ます。
また、介護業界以外で自分の営業力を試したいという方は下記がおすすめ。
ぼくは実際に介護業界で自分を営業ツールにする術を身につけました。
このスキルを活かして、介護業界以外の営業職に転職した経験もあります。
仕事って本来、楽しいんだなぁ。
そんなことを実感できたのも、様々な職場で活動させて頂いたからに他なりません。
今すぐにでなくても、ずっと介護業界に居るつもりがない方ッ!
営業で自分自身を営業ツールに出来たのであれば、どこに行っても仕事は出来るッ!!
下記に登録するのは必須です。
悲しいことに、介護業界は給料水準が低い。
今後、伸びる業界に転職をするだけで、報酬額が何倍にもなると知ったら行動しない手はないでしょう。
だいたいの未来予測は結構簡単です。
そしてその未来予測に役立っていそうな業種、業界を選べばいいだけ!
前述もしましたが、転職サービスのまとめを再掲いたしますね。
特に「DODA」は老舗で信頼感あるし、「ベンチャーセールス」は20代営業特化型なのでアツイ求人が期待できますねー。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
介護業界は慢性的な人手不足です。
ということは、ある程度歳をとってからでも働く敷居は低いです。
ぼく自身の経験ですが、転職をして介護業界以外を見ることが出来ました。
人生経験としてすごく面白いです。
正社員ってこんなことまで出来るんだッ!という驚きも多数ありましたよ。
ということで、福祉用具専門相談員 営業ツールは自分自身【2つのコツ】経験者だよー!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です