残業している時間は勿体無い。残業しない方法は思考改革!〜もっと自分の時間を大切に〜

もっと自分の時間を大切にしませんか?

残業している時間は勿体無いです。

残業しないで、定時までにやることをやって、その後は自分の時間として使う。

そんなのは理想論だと反論する方もいらっしゃるかと思います。

でも、残業しない方法は案外簡単なところにあります。
それは、考え方を少しだけ変えることです。

この記事を読むと、その少しのきっかけを発見出来ます。

見出し
1.既に1日8時間も仕事に奪われているという自覚
2.現代はお金よりも時間が価値を持つ
3.先はどうなるか分からないしサバイブする方法を考えなければ

スポンサーリンク

1.既に1日8時間も仕事に奪われているという自覚

1日は24時間です。

そのうちの最低8時間は仕事です。

既に1日8時間、実に1/3も仕事に奪われているという自覚を持つことが大切です。
そう考えると、これ以上仕事に時間を奪われたくないという気持ちが生まれると思います。

だいたい8時間というのは誰が決めたかとかも疑問がありますが、別の機会に論じたいと思います。

2.現代はお金よりも時間が価値を持つ

現代は現金よりも時間が価値を持つ時代だとぼくは思います。

現金やものの価値というのは変動します。

つい昨日まで価値があったものが、突然無くなるという場面があります。

こと株だけをとっても、東電の株下落等話題につきません。

お金を含めたものの価値は変動します。

でも、時間はどうでしょうか?

時間だけに限っては、誰にも平等に与えられています。

大切なのは時間の使い方です。

他人の仕事を手伝う会社員という立場の場合、それだけに終始してしまっては自分の時間の使い方とは言えません。

3.先はどうなるか分からないしサバイブする方法を考えなければ

一昔前は、大手企業に会社員として一度就職すれば死ぬまで安定した生活が保障されていました。

現代は違います。

先はどうなるか分からない。

会社に居て思考停止になる前に、考えなければならないことが数多くあります。

それは自分のキャリアだったり、生き方だったり、好きなこと、家族のこと。

考えるにも時間が必要です。

残業なんてしている暇はないのです。

もっと自分の時間を大切にしてみては如何でしょうか。

ということで、残業している時間は勿体無い。残業しない方法は思考改革!〜もっと自分の時間を大切に〜でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。