生活残業する人をやめさせるには、基本給を上げる-同じ職場に居ると迷惑-

生活残業する人をやめさせるには、基本給を上げる方法があります。

見出し
1.生活残業は迷惑
2.注意しても生活残業をやめない人
3.生活残業をやめさせるには基本給を上げる

スポンサーリンク

1.生活残業は迷惑

生活のために無駄な残業をするという行動ははっきり言って迷惑です。

経営者の方も迷惑だと思っているとおもいます。

一緒に働いている従業員の立場からも、生活残業は迷惑だと言えます。

隣を気にしなければいいとは思うのですが、納得行かない場面も出て来ます。

同じ仕事を定時に終らせる自分よりも、何故ダラダラ効率悪く残業をする人のほうが残業代がついて高給になるのか?

一緒に働いている立場からも、生活残業を見るとモチベーションが下がります。

2.注意しても生活残業をやめない人

生活残業を注意してもやめない人は居ます。

それは向こうもやりたくてやってるわけではなく、生活のために仕方なくやっているという背景があります。

よっぽど残業が好きな人以外は残業はしたくないものです。

生活に困っていなかったら、残業代を稼ごうなんて思考になるはずがないのです。

3.生活残業をやめさせるには基本給を上げる

生活残業をやめさせるには基本給を上げるというアイディアがあります。

そして、効率よく仕事をする人の方が特になる社内の雰囲気にすること。

例えば、早く仕事が終わった人には何か表彰をしたりしても良いかもしれません。

まずは、残業をすることよりも仕事を正確に早くやった方が貰える給料が多くなると思わせることが大切です。

ということで、生活残業する人をやめさせるには、基本給を上げる-同じ職場に居ると迷惑-でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です