残業しない人の方が仕事が出来るのは明らか。現代にあった働き方を。

残業しない人の方が仕事が出来るのは明らかです。

現代にあった働き方をすることを推奨します。

時間は限りあるものです。

見出し
1.残業ってそもそも残った仕事 
2.仕事を残さないように効率よく
3.古い体質の会社は残業を美徳としている

スポンサーリンク

1.残業ってそもそも残った仕事

残業とは、読んで字のごとく余った仕事のことです。

そもそも仕事を残さなければ残業は起こるはずがない。

2.仕事を残さないように効率よく

残業をしないためには、仕事を残さず効率よく片付けることが大切です。

これは心がけ次第でどうにでもなります。

3.古い体質の会社は残業を美徳としている

個人の心がけだけで残業をしないことは出来ます。

しかしながら、悲しいことに残業を美徳としている、残業が当たり前な企業は数多くあります。

明らかに定時で終わらない仕事量だったり、周りが残業をしているので帰れないというパターンです。

こんな古い体質の企業に居るのは無駄です。
現代はこれだけネットが発達していますし、データも揃っている。

効率よくやって生産性を上げることに集中した方が、現代の働き方にあっているとぼくは思います。

実際に企業を見る時は、転職エージェントサービスを活用するのも1つの手です。

ぼくは下記のエージェントサービスを無料でフル活用させて頂きました。

今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。

担当の方から、この企業はどれだけ残業があるか、働き方に対する考え方はどうかという生の情報も仕入れることが出来ます。
今勤めている会社が古い体質の企業であれば、そこに時間を費やす意味は無いと、ぼくは思います。
ということで、残業しない人の方が仕事が出来るのは明らか。現代にあった働き方を。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。