ジョジョの奇妙な冒険5部アニメの展示をジャンプフェスタ2018で見てきたッ!!

「ジョジョの奇妙な冒険」5部アニメの展示を、ジャンプフェスタ2018で見てきました。
ジャンプフェスタ2018は2018年12月 22日-23日
海浜幕張駅近の幕張メッセで開催されました。
ぼくは「ジョジョの奇妙な冒険5部」のブースを見るためだけに会場に向かいましたよ。
見出し
1.ジョジョの奇妙な冒険5部アニメの展示
2.ジャンプフェスタ2018の目玉はジョジョ!!
スポンサーリンク

1.ジョジョの奇妙な冒険5部アニメの展示

7.jpg
「🍀ディ・モールト ベネッ!!な体験でしたよ。
♦ブチャラティ、セックス・ピストルズ、ジョジョアニメ特設ブース、荒木飛呂彦先生の色紙。
♣帰ってジョジョの奇妙な冒険を読むッ!!」
幕張メッセは一寸遠いのですが、ジョジョの奇妙な冒険の第5部アニメに合わせたブースがあるということで迷わず向かいました。
5.jpg
ジョジョアニメ特設ブースは迫力ありすぎました!!
ジョジョアニメのトレーラー的な映像
ズッケェロの拷問の時に、フーゴ、ミスタ、ナランチャがしていたダンス
上記が迫力の大音量と共に流れていました。
これはすごい。
しびれるゥ! あこがれるゥッ!!
新しいビットマップ イメージ.jpg
ブチャラティの等身大フィギュアも展示がされていました。
お洒落ですねー!!
2.jpg
更にセックス・ピストルズも!!
これも等身大かな。
泣くなNo.5ッ!!w

「🍀もう一度言うッ!!
♦ディ・モールト ベネッ!!な体験でしたよ。
♣感謝。
🍜ジョジョは続いてることに意義がある。
📕ぼくの散歩も、続けることで意義がある。」
4.jpg
ぼくはジョジョの奇妙な冒険は大好きですが、作者の荒木飛呂彦先生のファンでもあります。
ぼくは個人的に荒木飛呂彦先生のライフスタイルは、自分のライフスタイルの参考にさせて頂いています。
生の色紙が見られて感動しましたよ!!
更に、ジョジョの奇妙な冒険は「ジャンプ」の紙面上ではけっこうな特殊枠でした。
同時期にやっていた他のマンガは、巻頭カラーがしょっちゅうでした。
そして、すぐにアニメ化してました。
原作に追い付いちゃうからオリジナルストーリーつけ足して、みたいなのがメジャーでした。
ジョジョの奇妙な冒険は、紙面では後ろの方。
一番最後になってしまうことも珍しくありませんでした。
これはヒヤヒヤものでしたよ。
まさか、「打ちきり」になってしまうのではないかとッ!
ジャンプは人気順で紙面での順番が決まります。
そして、紙面で最後になった状態が続いて人気がないと
「打ちきり」
といって、物語の途中でと強制終了させられてしまうパターン。
他のマンガで結構あったんです。
だいじょうぶかなジョジョ?
中途半端なところで終わらなければいいな。
そんな風に。
ぼくの周りには、メジャーどころのマンガが好きな人が大多数。
ジョジョの奇妙な冒険を好きな人って一人か二人位しか居なくて。
アニメ化するなんて夢のまた夢かと思っていました。
でも、実際に時を越えて大好きなマンガをアニメで見ることが出来ています。
物語が終わってから、かなーりたってからのアニメ化です。
これも、なかなかないんじゃあないでしょうか。
王道ではない、でも一部の深いファンに支えられている。
そんなところも含めてぼくはジョジョが大好きです。
そして、続いていることにも意義があるのだなぁと感心しています。
これはぼくの生きる指針の参考にもなっています。
続けることに意義があるッ!!

2.ジャンプフェスタ2018の目玉はジョジョ!!

3.jpg
「🍀これが本当のディ・モールト ベネッ!!」
ジャンプフェスタ2018の目玉は間違いなくジョジョの奇妙な冒険ですッ!!
ディ・モールト ベネッ!なイベントでしたよ。
6.jpg
ちなみにぼくは、主にTwitterに居ます。
気にいったツイートを見ると「ベネッ!」最高なツイートを見た時は「ディ・モールト ベネッ!」とツイートします。
この元ネタはジョジョの奇妙な冒険第5部のベイビー・フェイスからです。
よく意味を聞かれるので明記しておきますね。
「ベネッ!」はイタリア語で「良い!」「ディ・モールト ベネッ!」は「非常に良い!」の意味です。
ぼくは主にTwitterに居ますので、お気軽にリプ頂けたら嬉しいです。
おすすめジョジョの本ッ!
レアかも。
8.jpg
また行きたいッ!
ジョジョの奇妙な冒険以外にも好きな書籍は下記にまとめています。
やっぱり一番目にはジョジョの奇妙な冒険第五部があります。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。