営業は残業多いは間違い!営業の方が残業なくて早く帰れる。その理由と方法

営業は残業多いは間違いです。
営業の方が残業なくて早く帰ることが出来ます。
その理由と方法を共有します。

見出し
1.営業は残業多いという間違い
2.営業は何処でも仕事が出来る
3.営業は会社に居る必要が無い
4.営業は売り上げを上げるのが仕事
5.残業がない営業職は意外とある

スポンサーリンク

1.営業は残業多いという間違い

営業職はやらなければならないことが沢山あり、残業が多いというイメージを持たれている方は多いと思います。
でも、そのイメージは間違いです。
もしくは、そのイメージは既に古いものです。

確かに営業というと会社に残って伝票処理や事務作業をするので、残業が多いという時代もありました。

でもそれは時代遅れです。

2.営業は何処でも仕事が出来る

営業職は今や何処でも仕事が出来るようになりました。

それは情報化社会によりネットが発達したことの恩恵を受けています。

3.営業は会社に居る必要が無い

これだけネットが発達して、そのアプリケーションとしてクラウドによる営業管理ツール、営業販促ツールも次々に出ています。

こうなるともはや、営業は会社に居る必要がない状況になっています。
外出先で仕事を片付けることが出来ますから。

営業の机が無いという企業も徐々に増えてきています。
 

4.営業は売り上げを上げるのが仕事

営業職は売り上げを上げるのが本質的な仕事内容です。

売り上げを上げるために、やはりメインとなるのはお客様に面と向かって会って話をすること。

会社に居残って残業をして伝票処理や事務作業をすることが仕事ではありません。

5.残業がない営業職は意外とある

これまで紹介してきたように、残業をしないと思えばいくらでも調整が出来るのが営業職です。

その分、自己管理が必要となる職種ではありますが、営業をやられている方は既にクリア出来ていると思います。

万が一、所属している会社自体、もしくは上司が「営業は夜遅くまで残るべき」なんていう考えの場合、これまで紹介してきた事柄は理解されません。

これを変えるのはかなり労力がいることは、容易に想像出来ると思います。

ぼくの場合は、さっと転職をしてしまいました。

転職エージェントサービスは、推定残業時間や労働環境を詳細に教えてくれるのが一番の魅力です。

ぼくは実際に、下記のエージェントに登録し活用させて頂いていました。

営業だから残業が多いと間違った考え方をされている方は是非一度、話を聞いて頂きたいです。

ということで、営業は残業多いは間違い!営業の方が残業なくて早く帰れる。その理由と方法でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です