人は酵素がなくなると死ぬ!積極的に体に取り入れよう。

人は酵素がなくなると死ぬと言われています。

食べ物を食べると消化に酵素を使います。

これを補うためには、積極的に酵素を体に取り入れることが大切です。

酵素が豊富なりんごや人参を丸ごと食べるのが理想とされています。

でも、難しい場合や、もっと手軽に摂りたい場合には低速ジューサーがおすすめです。

ここに記すことは個人的な体験と感想ですので、必ずしもすべての人には当てはまらないことを初めにおことわりさせて頂きます。

見出し
1.食べ過ぎで酵素使う
2.酵素は食べ物から
3.ジューサーは低速!

スポンサーリンク

1.食べ過ぎで酵素使う

人間が生きていく上で必要な酵素は消化によって使われます。

酵素は人間に限りがあるもの。
食べ物を食べ過ぎたりすると、その分の酵素が使われてしまいます。

全く食べ物を食べないと消化をしないので、酵素は無くなりません。

でも、それはかなりハードルが高く難しいことだと思います。
何も食べない断食!
なかなかできないッ!!
ファスティングが健康に良さそうというのはここから来ているのかと。
ファスティングに関しては、あと、デトックスですねー。
まずは食べ過ぎによる酵素の使用を控える所から始めること。
酵素の無駄遣いを防ぐことが出来ます。

なんとなくで、食事をしない。
時間になったからと言って、腹も減ってないのに食事しない。

2.酵素は食べ物から

失われた酵素は人間の体の中で作り出すことが出来ない、貴重な成分です。

では、どうやって補填するか。

それは酵素を多く含む食べ物を丸ごと食べることです。
酵素が豊富な食べ物は、例えばりんごや人参やキャベツといった果物や野菜です。
りんごは皮と一緒に丸かじり、人参も丸かじりが一番摂取が出来ます。

酵素の弱点は熱なので、加工処理の際に熱が加わると酵素は壊れてしまうと言われています。

野菜ジュースとか、あれも酵素全部壊れてますから。
とはいえ、りんごは良いとしても、人参の丸かじりはなかなか。。。

3.ジューサーは低速!

そこで、摂取しやすくするためにスロージューサーでジュースにすることがおすすめです。

りんごと人参を一緒にジュースにすると、りんごの甘みが人参の苦味を消してくれるのでおすすめ!!

また、他の有機野菜のジュースにもりんごを入れることでかなり飲みやすくなります。

ここで気をつけたいのは、ミキサーでも、普通のジューサーでもなく「低速ジューサー」「スロージューサー」を選ぶことです。
スロージューサーですよー!!
ミキサーは食べ物を分断してジュースにします。

この分断で、酵素は壊れてしまうことがあります。

意味ないやん!!
また、普通の速度のジューサーは高速でジュースにするためどうしても熱が加わります。

ここでも酵素が壊れてしまうことがあります。

酵素を守ると言った意味で一番効果的な道具
それが、スロージューサーです。

仕組みとしては、圧力をかけて押しつぶしながらジュースにするというものです。
酵素は、分断されませんし熱も加わりません。

一昔前はスロージューサーというと高額なものでしたが、今は3万円前後で買うことが出来ます。

予防医療、病気になる前の対策として健康になれるのであれば、3万円と言うのは自己投資になります。

費用対効果を考えると、悪くない買い物だとぼくは思います。
資産とかビットコインとか株とかに投資するのもいいッ!!
セミナー、本、交流会で今後のビジネスに投資するのもいいッ!!
それ以前に、大切なこと。
じぶんの健康に投資をする。
スロージューサーの一例はこれです。

ということで、人は酵素がなくなると死ぬ!積極的に体に取り入れよう。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です