アンチエイジング男、食事でのこだわり強いて言うなら3選

男でアンチエイジングをしようとされている少数派のみなさまに向けて、食事で気をつけてることを3つ紹介します。
ぼくは、実年齢より若く見られることが多いです。
遺伝的なものや体質的なものもあるかとは思いますが、1つの参考までに読んでいただけると幸いです。
見出し
1.アンチエイジング男、食事のこだわり
2.アンチエイジング食事①好きなもの
3.アンチエイジング食事②食べたいとき
4.アンチエイジング食事③順番
5.アンチエイジング男、食事のこだわりまとめ
スポンサーリンク

1.アンチエイジング男、食事のこだわり

男のアンチエイジングで、食事にめちゃくちゃ気を使ったりしていることはありません。
こだわりもないです。
そんななかで、強いて言うならということで、3つあげてみました。

2.アンチエイジング食事①好きなもの

好きなものを食べます。
ラーメン、焼き肉、激辛カレー、カツカレー、大好物です。
これは、ぼくのこのブログの「ラーメン食べ歩き」「食べ歩き」カテゴリを見ていただけるとお分かりになると思います。
一般的に健康食品とされているものでも、不味いと感じたら食べません。
お腹が空いて目覚めた朝、その日のお昼ご飯は何にしようかという期待感で一日が始まります。
好きなものを食べると言う期待感が、一種のアンチエイジングなのかもしれません。

3.アンチエイジング食事②食べたいとき

基本的に、お腹が空いた時にご飯を食べます。
逆に言うと、お腹が空かなければ食べません。
だいたい朝はお腹が空かないので、昼と夜の2食です。

4.アンチエイジング食事③順番

お腹がびっくりしないように、野菜から食べるようにしてます。
カップ麺を食べる際も、その前にキャベツを一口、マヨネーズをかけて食べます。
こうすることで、急にガツンとしたものを食べてお腹への負担を減らすようにしてます。
理由は急に食べすぎてお腹が痛くなった経験があり、もう二度と同じ思いはしたくないと思ったことがあるからです。

5.アンチエイジング男、食事のこだわりまとめ

ということで、アンチエイジング男、食事でのこだわり強いて言うなら3選でした。
こだわりは特に無い、ということもアンチエイジングのコツなのかも知れませんね。
予防策と思ってやっていても、やり過ぎると本末転倒になってしまうこともありますよね。
矛盾だらけの少数派として、またブログ書きます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です