座らない生活を実践するブログ!座らないメリットも共有ッ!!

座らない生活を実践するブログ!
座らないメリットも共有ッ!!
電車で座らないのは健康という独自の持論もあわせて共有しますね。
見出し
1.座らない生活実践のきっかけは、座りすぎの危険性
2.座らないメリット!大抵のことは座らなくても出来る
3.電車で座らないのは健康ッ!!
スポンサーリンク

1.座らない生活実践のきっかけは、座りすぎの危険性

ぼくが座らない生活を実践しているのにはきっかけがあります。
それは、座りすぎの危険性を知ったから。
現代は昔と違ってデスクワークが主流になりました。
どの業種でもデスクでパソコンの前に座るという作業があります。
多い人は1日8時間も座っている。
これは人として異常。
本来、人は動く狩猟民族でした。
ずっと同じ姿勢で座っているようには作られていません。
座るのは体力も使いますし、血行不良にもなりやすい。
確かに座れば楽ですが、その分運動するチャンスを奪われ、血液の循環にも影響が出てくると言われています。
ぼくは座らない生活をして、体がだるくなったりすることはなくなりました。
座るのって体力使うんですよね。

2.座らないメリット!大抵のことは座らなくても出来る

座らないメリットは多数あります。
・それだけで軽い運動になる
・人の自然な姿勢を維持できる
・思考が先に進む(気がする)
・腹が減る
・夜ぐっすり眠れる
「🍀ぼくは今日7時頃から活動してますが、座った時間はトイレ、スクラッチ含めて10分もありません。
♦今日は一時間以内におさえられるかなー。
♣読書もTwitterもプログラミング(ゲームだけど)も立ったまま出来る。
🍜座りすぎると疲れるけど、立ったまま + 歩く を繰り返すと疲れない不思議。」
座らない生活をぼくは実践しています。
逆に「座らないと出来ない作業」なんてそこまでないんじゃないでしょうか。
立ちながら読書も出来るし、文章もかける(現に今ぼくは立ってこの文章を書いてます)
似顔絵も描けるし、Twitterもできるし、ネットサーフィンも出来る、物を食べることも出来れば、映画を見ることも出来る。
「足の爪切り」
これだけは、座らないと出来ないかもしれませんね。

3.電車で座らないのは健康ッ!!

ぼくは、経験として電車に座らないのは健康だと思います。
ヨーロッパのある国では、電車を降りた際に、スクワットを30回すると運賃が割引されるというシステムがあるそうです。
これは非常に合理的で健康的。
電車に乗ることで失われた運動の機会を、乗った後にペイする。
健康的ですよね。
そもそも、電車の中で運動すればいい話ですが。
運動と言っても、電車の中で走ったり腕立て伏せをすることを言っているのではありません。
何も捕まらずに立つだけ。
これだけでかなりの筋肉使います。
快速とか急行なら尚更。
人は1時間座るごとに22分間寿命が縮んでいるという意見もあるようです。
これについては一説に過ぎませんが、立つだけでリスクを避けられるのであればやらない手はありません。
一時間以上座らなければならない場合には、一時間に一回は立ち上がる。
これだけで、効果があるようですよ。
ぼくは、これからもなるべく立って生活することを心がけたいと思います。
居酒屋のバイトをするのも適度な運動としては、いいなー。
下記には、別の角度から座らない生活を共有しています。

ということで、座らない生活を実践するブログ!座らないメリットも共有ッ!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です