食べないで健康になるのも、食べて幸せな気分になるのも両方やったらいい

おはようございます。

昨日はやはり昼御飯食べ過ぎでしたので、夜は野菜サラダだけ食べて眠りにつくことが出来ました。

満腹続きの調整で、昨日の宣言通り、今日の昼はおにぎりだけで済ませられるか。

更に夜は。。。

やってみます。

本日も一日、何卒宜しくお願い申し上げます。

現代人は食べ過ぎらしいです。

食べ過ぎが病や心の不調の原因。

消化にエネルギーを使わずに、デトックスや脳にエネルギーを使うとより健康的だと言われています。
ぼくはこういった類の本を十数冊読んだことがあり、共通しているのは上記の部分です。

むしろ、何も食べない方が長生きするなんて極端な描写も中にはありますが、それもあながち間違っていないのかと。

逆の考え方もあって、生きているうちに食べる回数が決まっている中で美味しいものを食べないのは人生損してる。
こういった考え方もあります。

ですのでぼくは、どちらかに偏るのではなく両方バランス取りながら実践してます。

食べたい時には食べる。

食事は栄養を取るだけじゃなくて、好きなものを食べる楽しみであったり、他の人とのコミュニケーションの役割もあるから。

でも、食べたくない時は食べない。

更にドカ食いしてしまったら調整する。

ストレス感じない程度に。

意識的に野菜を多め、魚とか日本食を食べる。

食欲よりも睡眠欲。

モデルとしてはマンガ家の荒木飛呂彦さんの生活習慣。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です