健康な食事と睡眠!「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」からの学び

健康な食事について、書籍「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」からの学びを共有します。
鵜呑みにはしないけど、参考になる本!!
見出し
1.人はホモ・サピエンスから進化してない
2.じゅうぶんな睡眠を取らなければ、太って、病気になって、ばかになる
スポンサーリンク

1.人はホモ・サピエンスから進化してない

「🍀「人類はアップデートしていない」(本文の)
♦ぼくの考え方に近いかも。全部は鵜呑みにしないけど、やっぱり人は原始的で動く動物。
♣本の色と手触りもいい。
🍜「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」
「人は走るために生まれた
カロリーをとるためにカロリーを消費する
文明病の原因は、デンプンに含まれるブドウ糖」
「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」には、上記のような記載があります。
これは、サピエンス全史っぽい。
米、小麦、トウモロコシ、じゃがいもが主食なんて、バランス悪すぎじゃないかという主張です。
これについて、ぼくは「確かに!」と思いました。
もともと人類は狩猟民族で、ありとあらゆる食物を食べていたと言われています。
これを「主食は〜」とこだわることすら、ナンセンスだとぼくは思います。
小麦や白米も、野菜や果物、豆類と同列。
バランス良く食べることが重要だと、ぼくは思います。

2.じゅうぶんな睡眠を取らなければ、太って、病気になって、ばかになる

「🍀新鮮な野菜、果物、卵、牛、サーモン、ナッツとかをバランス良く色々食べる。
♦人工の脂肪、トランス脂肪酸、加工食品、ファストフード、ジュース、穀物は×
♣「GO WILD」より
🍜あくまで一説。
📕一人一人遺伝子や体質は違うから、必ずしもみんなに当てはまる健康的な食生活はない!!」
「じゅうぶんな睡眠を取らなければ、太って、病気になって、ばかになる」
そんな記載がこの本にはあります。
これも「確かに!」とぼくは思います。
睡眠不足、偏ったものの食べ過ぎを解消すれば、ストレスもなくなるし、病気になることもないのではと、ぼくは思います。
食べすぎない、ということも重要ですが、少ない食料の中で何をセレクトするのかというのもだいじ!
この本では、他の健康本でも言われている通り、
新鮮な野菜、果物、卵、牛、サーモン、ナッツとかをバランス良く色々食べる。
人工の脂肪、トランス脂肪酸、加工食品、ファストフード、ジュース、穀物は摂らない。
こんなことが言われています。
これはそのまま、健康食として参考に出来そうです。

この本には、それ以外にも健康な食事と睡眠について言及があります。
すべてうのみにせず、じぶんなりに取捨択一して実践しましょう。
この本は、下記から見ることが出来ます。
ということで、健康な食事と睡眠!「GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス」からの学びでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です