秋田の名物はきりたんぽ鍋、ハタハタ、かやき、ババヘラアイス、稲庭うどん。横手やきそばは次点。

秋田の名物についてまとめたいと思います。
ぼくは短い間でしたが、秋田県民だった時期があります。
その時実際に食べて「これぞ秋田名物!」と感じた品を5つ紹介します。
残念ながら、横手やきそばは次点です。
見出し
1.秋田名物きりたんぽ鍋
2.秋田名物ハタハタ
3.秋田名物かやき
4.秋田名物ババヘラアイス
5.秋田名物稲庭うどん
スポンサーリンク

1.秋田名物きりたんぽ鍋

秋田名物といったら、まず思い浮かぶのがきりたんぽ鍋です。
あのちくわのような形で、餅のような食感がある不思議な食べ物、きりたんぽ。
きりたんぽ鍋はきりたんぽが主役と思いきや、もう一つの主役が。
それは、せりです。
都内にはせりが入っていないのにきりたんぽ鍋を謳っているお店もありますが、あれは偽物です。
せりときりたんぽ、2トップが居てこそのきりたんぽ鍋です。

2.秋田名物ハタハタ

ハタハタは日本海でよく捕れる魚です。
やや大振りな魚で身がしっかりついています。
魚卵も豊富に入っているものもあり、あのプチプチ感がたまりません。
1シーズンに大量に捕れるので、どっさり買い込んでも安い。
ハタハタを一晩で食べれるだけ食べてみたことがありますが、5匹でギブでした。
秋田の魚といったらハタハタです。

3.秋田名物かやき

かやきも秋田名物です。
秋田では鍋で何か煮てあれば、それが立派なかやきです。
かやき=鍋もの
のような定義なので、多種多様です。
そしてフリーダム!!
かやきは冬には最高の食べ物です。

4.秋田名物ババヘラアイス

ババヘラアイスこそ、秋田でしか食べられないアイスじゃあないでしょうか。
普通の路上に、おばあちゃんがアイスの出店を出して売っているというもの。
パラソルと荷台で移動するおばあちゃんですが、その色が鮮やかすぎて数十メートル先からも見つけることが出来ます。
肝心のアイスは、2色のシャーベット状になっていて、おばあちゃんがヘラを使った熟練の技でコーンに載せてくれます。
この形も独特で、薔薇の花みたいにしてくれます。
そのインパクトとネーミングセンス、アイスの味、どれをとっても唯一無二のアイス。
秋田の名物といえます。

5.秋田名物稲庭うどん

日本三大うどんの稲庭うどんも秋田の名物です。
讃岐うどん、水沢うどんと比べると、麺の幅が細くてさっぱりしていることが特徴です。
武家屋敷などの観光地で食べることも出来ますし、近所のスーパーにも普通に売ってます。
ということで、秋田の名物はきりたんぽ、ハタハタ、比内地鶏ラーメン、ババヘラアイス、稲庭うどん。横手やきそばは次点。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です