健康に良い食品は5つしかないらしい!白い炭水化物は有害らしい!

本当に健康に良い食品は、医学的には5つしかないらしいです。
更に、パン、白米、じゃがいも等、白い炭水化物は有害らしいですよ。
ある書籍で言ってました。
ぼくの持論を含めて展開します。
結局は、「食」も生きるための1つの行為に過ぎないのであって。
それに拘りすぎる必要もないのでは。
という結論です。
見出し
1.健康に良い食品は5つしかない、だとぅ?!
2.白い炭水化物、鶏以外の肉は有害、だとぅ?!
3.バランス良く色んなもの食べてればOKしょ?!
スポンサーリンク

1.健康に良い食品は5つしかない、だとぅ?!

「これはいい記事!
鵜呑みにはしないけど。
ぼくは、野菜、りんご、コーヒー、オリーブオイル、ナッツチョコ、高カカオチョコ、納豆は常食してるし
魚を食べるような習慣にして、バターとマヨネーズ、肉は一寸だけ控えよう。
医学的に「健康に良い食品は5つしかない。」
上記はぼくのツイートです。
ぼくは幸運なことに、健康に悪いとされるものは余り口にしていませんでした。
ただし、肉は大好きです。
いきなりステーキとか、焼肉とか行ってましたが。
これを控えて、鶏肉、焼き鳥とかにするように。
更に、肉より魚を摂るように。
バター、マヨネーズは控えめにしようとは、思いましたよ。
医学的に健康にいいと証明されている食品は下記の5つです。
野菜、果物
茶色い炭水化物
ナッツ
オリーブオイル
健康にいいかもしれない食品は
ダークチョコレート
コーヒー
納豆
ヨーグルト
お茶
豆乳
です。
ぼくは普段から上記を多めに食べてました。
ぼくは病院にもう何年も行っていなく健康ですし、そういった実感があると、信憑性もありますよね。

2.白い炭水化物、鶏以外の肉は有害、だとぅ?!

健康に悪い食品も紹介されます。
衝撃的だったのは、白米、パン、麺、じゃがいもを代表とする白い炭水化物は、医学的に健康に悪いとされるようです。
白米大好きな方は衝撃的だったのはないでしょうか。
更に、牛や豚もNG。
これも衝撃ッ!!
まじか!!
マーガリンはプラスチックで絶対NGですし、バターもあまり良くない。
ハムやソーセージといった加工肉は極力食べないほうが身のためです。
フルーツジュースも酵素の欠片も残っていない砂糖のかたまりです。
こう見ていくと、白い炭水化物が健康に悪いというのもなんだか、信憑性があるよーな。。。

3.バランス良く色んなもの食べてればOKしょ?!

医学的には健康にいい食品、悪い食品はハッキリ分かれます。
でも、ぼくらは人。
医学は人の一部でしかありません。
絶対に白い炭水化物を口にしちゃいけないことはないと思います。
例えば、好きなものを我慢するストレスは、今度は心理学的にはNGですし。
昔から言われているように「バランスよく食べる」という考え方が1番いいのではないかと、ぼくは思います。
ここからは、ぼく個人的な持論です。
主食 = 白米
といった考え方はやめたほうがいいかも。
白米も野菜や肉、魚と同等にする。
同じだけ食べれば、これこそ「バランスよく食べる」ことになります。
ぼくはラーメン二郎とか家系ラーメン、肉、脂がのった海鮮とか、大好きでよく食べます。
美味しいものは美味しいッ!!
食べるッ!!
卓上にあるトッピングをかけすぎることで、白い炭水化物に偏らないように調整してます。
ラーメン二郎を食べる前日は野菜と魚、キムチとかだけだったり。
理由は腹を減らしてラーメンを食べると、めちゃくちゃ美味しいから。
結果的にこれも、健康に繋がってるのかなぁなどと。
結局は、「食」も生きるための1つの行為に過ぎないのであって、それに拘りすぎる必要もないのではと思いますね。
食べるために生きるのではなく、楽しく生きるために食べる。
一寸位は有害なものを口にしても、それが満足感があるものであれば、事前や事後に調整することでチャラになる!
と、ぼくは思います。
ストロングゼロは一人では絶対に飲みません。
でももし、尊敬できる方とか好きな方に勧められたら飲むもんなー。
(まだその場面に出くわしたことないのでストロングゼロ飲んでないけど。)

ということで、健康に良い食品は5つしかないらしい!白い炭水化物は有害らしい!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です