ぼくは電車では絶対に座りません。対する質問と返答まとめ。持論を展開!!

ぼくは電車では絶対に座りません。
対する質問と返答まとめ。
持論を展開します。
見出し
1.ぼくが電車で絶対に座らない理由
2.電車で座らないことに対する質問と回答
スポンサーリンク

1.ぼくが電車で絶対に座らない理由

「🍀ぼくは電車では絶対に座りません。
♦なぜなら、運動する貴重な機会と時間が失われるから。
♣ぼくは立ちながらの移動中も、似顔絵を描いたり、読書をしたり、文章を書いたり、アイディアを練ったり、Twitterしてます。
🍜現代人は食べ過ぎだし座りすぎ。」
ぼくが電車で絶対に座らない理由は、上記にすべて集約されています。
ロシアでは、電車に乗った人が、乗車後にスクワットを30回すると乗車賃が無料になるらしいです。
失われた運動の機会を補ってるとのこと。
スクワットをした時に発生する電力を、電車の駆動に使ってるのかな?(完全なるぼくの想像)
とにかく、電車に乗ること自体が「歩く」という運動の機会を奪っています。
電車はお金さえ払えばどこにでも連れてってくれるので、便利で、その点に関しては感謝。
さらに、電車に乗ってる時は、貴重な「自分の時間」です。
ぼーっとしたり、寝たり、キョロキョロ周りをみわますのはすごくもったいない。

2.電車で座らないことに対する質問と回答

Twitterでツイートすると、ありがたいことに反応をいただけます。
上記のツイートにも質問をリプで頂きました。
質問:
疲れないんですか?
回答:
「🍀ぼくは座りすぎの方が疲れます。
♦人それぞれ。
♣ぼくはたまたまそーいう人です。 」
質問:
移動時間に仮眠は取らないんですか?
回答:
「🍀人それぞれ、ぼくは夜8時間寝てるので、眠くならないです。
♦違いは面白いですね。」
この方はこれで納得してくれたのか、ふぁぼをくれて、その後、これに関する話題への質問はなくなりました。
人それぞれでいいです。
電車で座りたかったら座る、座りたくなければ座らない。
きちんと理解した上でやるなら、それでいい。
人は一人一人違うのだから、電車で座る方が健康的な人も居るかもしれない。
だけどたった一人、毎日気だるかった過去のぼくだけには言いたい。
電車では絶対に座るな。

ということで、ぼくは電車では絶対に座りません。対する質問と返答まとめ。持論を展開!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です