一日一食(ゆるファスティング)してみたらやっぱり好調だった話。

一日一食(ゆるファスティング)してみました。
結構久しぶりにです。
やっぱり好調でしたよ。
見出し
1.一日一食(ゆるファスティング)してみたらやっぱり好調
2.一日一食は睡眠、特に翌日の目覚めに効果がありッ!
3.過去に一日一食(ゆる断食)してみた記録をまとめる
スポンサーリンク

1.一日一食(ゆるファスティング)してみたらやっぱり好調

一日一食(ゆるファスティング)してみたらやっぱり好調でした。
この日の食事
・朝、昼 何も食べない 水は1.5リットル位飲む
・夜 ビール、野菜中心のオードブル、オムライス
これで一日一食です。
完全なる一日一食は久しぶりでした。
午前中にコーヒー、チョコレート、ナッツを採ってというのはたまにあります。
今回は、夜ご飯まで水だけ。
完全なる一日一食ですねー。
ゆるファスティング!!

2.一日一食は睡眠、特に翌日の目覚めに効果がありッ!

一日一食は睡眠、特に翌日の目覚めに効果がありッ!
一日一食になると、体を動かしたり睡眠のエネルギーが不足する。
睡眠はエネルギーかなり使うんですよ。
そうすると、老廃物をエネルギーに変えてエネルギーにします。
これは体と脳の老廃物。
脳もスッキリするんです。
脳に老廃物がたまってると新しいアイディアも浮かばないし、思考も進まない。
常にクリーンな状態にするのがベストですが、逆に思考が進みすぎてしまうことも。
頭が回転しすぎてしまうッ!w
ぼくはたまーに一日一食になりますが、これを毎日やってたら思考が暴走しそうです。w
睡眠時間が短くなるし。
食事は、脳を一寸休ませるためにも必要なのかも知れません。
炭水化物は、睡眠のいいエネルギーですね。
ぐっすり眠ることが出来ます。
そんなこんなで、翌日の目覚めはスッキリです。
「🍀朝すっきり起きるには!
♦前日食べる量を減らす
♣これだけ!
🍜ぼくの個人的な、昨日の食事と睡眠といつものやつとの比較からです。
📕睡眠時間も30分短めだけどすっきり。」

3.過去に一日一食(ゆる断食)してみた記録をまとめる

今回、一日一食になった経緯はラーメン屋がどこもやっていなかったから。
普段はあまり行かない土地に行って、期待に胸を膨らませてラーメン屋を探してたんですよ。
どこも閉まっているッ!
そんなに腹も空いてないし、食べなくてもいーや!と。
そう思って歩いていたら、夕食の時間になってましたよ。
過去にゆる断食してみたやーつを下記に共有します。
そもそもぼくは、毎日プチ断食なるものを実践していたんですよ。
やり方は簡単です。
誰でも出来る。
下記に共有ッ!
「🍀朝昼、食べない。
♦勤労感謝の日で、昼にラーメンを食べそびれました。
♣夜のみ、ビール、野菜、オムライス。
🐡かなりお腹いっぱいです。
📕明日の目覚めはどーかなー。
🍜これも実験ッ!
🐙人生は、実験による散歩に過ぎない。
#一日一食」
毎日一日一食だと、それはそれで頭が回転しすぎてしまうので控えてます。
目的は健康でゴキゲンな心で生き延びることなので。

ということで、一日一食(ゆるファスティング)してみたらやっぱり好調だった話。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です