一日一食のついでにお酒を控えてみた。その結果!!気分が安定し寝すぎることもなくなりました。

ぼくは図らずも、一日一食を一日だけ経験しました。

その際に、ついでにその日だけはお酒も控えてみました。

その結果、気分が安定し、睡眠時間が短くなりました。

これはぼく特有の事象かとも思いますが、ぼくと似たような方々のためになるかも知れないので共有します。

見出し
1.普段のお酒生活
2.一日一食のついでにお酒を控えてみた結果
3.一日一食のその後

スポンサーリンク

1.普段のお酒生活

ぼくはお酒が好きです。

特にビールとワインは1日1回は必ず飲んでいます。

肝臓が強い方で、お酒を飲むとリラックス出来て、お酒を飲んでいる時の自分も好きなので、結構飲みます。

・ビール350ml × 7
・ワイン ボトル半分位

自分の適正な酒量を知っていますので。

二日酔いには、ここ数年はなったことがありません。

2.一日一食のついでにお酒を控えてみた結果

似顔絵を描くのに没頭して、お昼ごはんを食べ忘れた日、どうせなら一日一食やろーと思い立ちました。

そして、その日だけはお酒の量を減らしました。

・ビール 350ml × 2
寝る前に上記のみにしました。

よく、空きっ腹に酒はアルコールがまわると言いますが、それも実感しました。

普段なら、まだまだ酔いの入り口のレベルの酒量でも、かなりリラックスして良い酔いのレベルまで達していました。

良い気分のまま就寝です。

3.一日一食のその後

ぼくは、普段なら8時間睡眠は欲しい人ですが、一日一食にしたこの日は早くに起きてしまいました。

それも、寝不足という感じではなく、スッキリと目覚めることが出来ました。

一日一食にしたら、お酒も控える方が良いのかも知れません。

一日一食でお酒は今まで通りというのはやったことが無いので分かりませんが。。。

近いうち実験しよーかな。

ということで、一日一食のついでにお酒を控えてみた。その結果!!気分が安定し寝すぎることもなくなりました。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です