メンへラ彼女の腸を元気に!腸は第二の脳~整腸とメンタルヘルス~を読みました。

メンヘラ彼女に悩まされている男性のへ。
メンヘラ彼女の腸を元気にしたら、彼女の精神も安定するかも知れません。
ついでに自分の腸も元気にしてしまいましょう。
書籍「腸は第二の脳~整腸とメンタルヘルス」の内容を共有します。
見出し
1.メンヘラ彼女の腸を元気にすると安定するかも~書籍からのヒント
2.メンヘラ彼女の腸を元気にする方法
3.メンヘラじゃなくても腸を元気に!!
スポンサーリンク

1.メンヘラ彼女の腸を元気にすると安定するかも~書籍からのヒント

メンヘラ彼女の腸を元気にすると、安定するかも知れません。
書籍「腸は第二の脳~整腸とメンタルヘルス」からのヒントがあります。
快楽、不快、喜怒哀楽を感じる機能は、脳だけではなく、腸にも存在するかもしれない。
これが第二の脳と言われる由来。
さらに、うつ病の人の脳と腸についても記載があります。
多くの人は、セロトニンという物質があるから、いつも穏やかな日々を送れるらしいです。
セロトニンは主に腸から作られているという研究結果も。
ストレスと腸も密接に関係があるらしいですねー。
書籍には、各腸の仕組みや機能が事細かに記載されています。
専門的ですが、これが理解できると人間の感情によるところも理解が出来そうな気がします。

2.メンヘラ彼女の腸を元気にする方法

もしかしたら、メンヘラ彼女は腸に問題を抱えているから情緒不安定かもしれませんよ。
書籍に書いてある、メンヘラ彼女の腸を元気にする方法をまとめてみました。
・バランスよく色々なものを食べる
・規則的な生活
・ストレスはなくす
・適度な運動
上記、メンヘラ彼女がしていない項目があれば、自然な形で行動を促しましょう。

3.メンヘラじゃなくても腸を元気に!!

この書籍は、実はメンヘラ彼女に有効な項目としては書かれていません。
もっと広い、大多数の人向けに書かれています。
その中でも特にメタボリックな人に役立つ情報が多目です。
たとえば、メタボ解消には、地中海型食生活。
オリーブオイル、赤ワイン、全粒粉パン、パスタ、ナッツ、豆、野菜、果物。
次にチーズ、魚、鶏肉、卵。
肉、甘味は一番少なく。
上記のような食生活でメタボリックは予防できると書いてあります。
実際にぼくは、普段からこの食生活に近い状態です。
まだぼくは若いからという意見もあるかと思いますが、176cm、58kgです。
メンヘラ彼女にしてあげることと同時に、自分も健康になってしまいましょう。
「🍀表紙にポイントが集約されている!
♦書籍「腸は第二の脳 整腸とメンタルヘルス」
♣「腸は「第二の脳」として機能している。ストレスから心身を守り、健康を維持・増進するには腸を大切にすることが重要。」(本文引用)」
この本は下記から手に入れることが出来ます。
腸に関してかなり詳しく知ることが出来ます。

ということで、メンへラ彼女の腸を元気に!腸は第二の脳~整腸とメンタルヘルス~を読みました。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です