美肌には何もしないのがいいのでは?荒木飛呂彦先生は50代なのにイケメン。でも顔と肌にはとくに何もしてない件。

ぼくの超個人的な意見ですが、美肌には何もしないのがいいのではないかと思います。

それは、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生の存在があるからです。

50代なのに若々しく、健やかでおまけにイケメン。

でも顔と肌にはとくに何もしてないみたいです。

荒木飛呂彦先生には及びませんが、若く見られるぼくも中学の頃から顔は水で洗うだけです。

実体験も合わさって、これは再現性があり共有できるのではないかと思い記事にしました。

見出し
1.荒木飛呂彦先生、美肌について語る
2.美肌の秘訣は酵素とデトックスにあり?

スポンサーリンク

1.荒木飛呂彦先生、美肌について語る

荒木飛呂彦先生は、あるインタビューで若々しい肌について聞かれた際、こう答えています。

「よくわからないんですけど、一応東京都の水道水で毎日顔を洗ってるくらいで、とくに何もしていません。」
このコメントにこそ、美肌の秘訣があるのではないかとぼくは考えます。
ここには「とくに何もしていない」というポイントと、「よくわからないんですけど」という2つのポイントがあります。
洗い過ぎで、逆に肌が荒れてしまったりするのであれば、何もしないのが正解です。

また、肌を気にしすぎて神経質になるのもストレスがあるので良くないのではないかと思います。

ストレスによってホルモンのバランスが崩れたりすると肌が荒れてしまったりするのではないでしょうか。

ぼくは肌荒れとかニキビとか出たことがないので分かりませんが。

肌に関してはとくに何も気にしていないので、それが良かったのかもしれません。

2.美肌の秘訣は酵素とデトックスにあり?

荒木飛呂彦先生のコメントからは憶測でしか美肌な理由を探ることが出来ませんでした。

ぼくは個人的に、荒木飛呂彦先生の美肌の秘訣は、酵素とデトックスにあるのではないかと考えています。

というのも、荒木飛呂彦先生の食生活は「朝は自分で作った野菜ジュース、昼は野菜中心、夜は食べない」という風に紹介されていたことがあります。

ここに美肌の秘訣があるのではないかと。
まず、酵素に関して。

酵素は人間の生存に必要な成分でありながら、人間が作り出すことが出来ない成分です。

では、どうするか?

食事から摂るしかないことになります。

酵素は生の野菜や果物を皮のまま丸ごと食べると、効率的に摂取しやすいとの見解があります。

加工品は熱処理の段階で、酵素が失われてしまうとも言われています。

荒木飛呂彦先生は、手作りの野菜ジュースで酵素を効率的に体に取り込んでいると言えます。

これは憶測ですが、酵素を壊すことなくジュースに出来る「スロージューサー」を使っているのではないかと思います。

例えばこういうやつです。

次に、デトックスに関してです。

肌は、脂っこい食事を食べるとギトギトになりますし、普段の食事にも気を使わなければいけません。

食べ物を食べると、人間は消化にかなりエネルギーを使います。

食べないことで、そのエネルギーを他の部分にまわすという考え方があります。

その一例が排泄です。

体内にある老廃物は7割方排泄によるものとの意見があります。

野菜中心の食生活にすることで食物繊維を摂り、更に食べすぎない。

こうすることで、排泄を促すことが出来ます。

荒木飛呂彦先生の食生活は、肌の老廃物も一緒にデトックスしているのだとぼくは考えます。

ということで、美肌には何もしないのがいいのでは?荒木飛呂彦先生は50代なのにイケメン。でも顔と肌にはとくに何もしてない件。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です