「空腹」こそ最強の薬青木厚さんのプチ断食16時間ッ!ぼくは毎日実践してました。

「「空腹」こそ最強の薬」青木厚さんの書籍をお見掛けしましたよ。
その中で説かれているのは16時間食べないという方法。
プチ断食16時間ッ!
ぼくはこの本に出合う前に、毎日実践してました。
その方が調子がいい。
じぶんの体はじぶんがよくわかっていますからねッ!
そのせいか、すこぶる健康ですッ!
プチ断食は、デメリットないのでは?!
やり方も含めて共有しますね。
見出し
1.プチ断食16時間ッ!毎日実践してますよ。
2.3日間とかのファスティングは病気になったらやろーと思います。
スポンサーリンク

1.プチ断食16時間ッ!毎日実践してますよ。

プチ断食16時間ッ!
ぼくは、毎日実践してますよ。
「🍀ファスティング(断食)というとおおげさですが、1日の食事を6~8時間以内にすることでも実現可能です。
♦メリット:集中力が増す、体と脳の老廃物の掃除が出来る。
♣ぼくは一日二食で、朝は散歩、昼と夜の食事の間は空いても8時間です。
🍜書籍「最強の食事」にも似たようなことが書いてた。」
上記の通りです。
一日のうちで、食事をしない時間を16時間以上とるというのが「プチ断食」です。
一日は24時間なので、8時間の間に食事をすませるということですねー。
プチ断食の具体的なやり方は簡単。
一日二食にして、その二食の間隔を8時間以内にするだけ。
場合によっては三食でも五食でも可。
だいじなのは8時間以内という所です。
これは人によってそれぞれのバリエーションがありますね。
参考までに、ぼくの例を共有します。
ぼくは、昼と夜の一日二食、朝食は採りません。
昼は13時頃、夜は19時~20時には食べます。
遅くても21時には食べます。
それから、次の日の昼間では何も食べません。
これだけでプチ断食出来ます。
これは家に居るときで、飲み会やイベント、宿泊の際はこれに限りません。
普段からプチ断食をしているので、たまーに暴飲暴食しても平気なイメージです。
これはぼくのイメージに過ぎません。
だけど、食べることも人生の楽しみのひとつですから。
ぼくは、ラーメン二郎、家系ラーメンが大好きです。
更に、小麦も大好き。
パンも好きですよー。
毒が蔓延されているというビールも大好きでよく飲みます。
だけど、蓄積しない。
ぼくがなぜ健康か考えていましたが、なんとなくこれが最適解かと。
食事によって体に害がありそうなものを取り入れている。
でもきちんと出してるし、消化しているので蓄積されていない。
ストレスなく、プチ断食をする。
ぼくは、空腹を楽しむことも出来ます。
さらに、自分の体の健康として実感が出来ている。
だから、ストレスなくプチ断食16時間を続けられているのだと思います。
これはぼくがすでに実践していたことですが、最近読んだ本にも同じことが描かれていました。
興味がある方は是非読んでみてください。

2.3日間とかのファスティングは病気になったらやろーと思います。

3日間とかのファスティングは、病気になったらやろーと思います。
現代人は食べ過ぎと言われています。
そして、万病のもとは食べ過ぎによるものとも。
動かないのにエネルギーを蓄えると、酸化して老化します。
その老化した細胞を蓄えておくのだから、病気になるのもおかしくないですね。
プチ断食、ファスティングの効果はここにあります。
プチ断食、ファスティングをすると、栄養が補給されないので、当然エネルギーが足りなくなる。
そこで、これまでためていた老廃物を使ってエネルギーにすると言われています。
これは、老廃物や不要なものを掃除してくれるイメージですね。
食べるよりも、出す、消化するほうがだいじなんですねー。
これは都市伝説かもしれませんが、末期ガン患者を断食させて砂風呂でデトックスさせると全快したという話もあります。
期間中はりんごとニンジンのすりおろしジュースのみ。
固形物は食べない断食です。
大切なのは解毒みたいです。
従来のガン治療は、本当はガンを悪化させるだけという説もありますねー。
これは一説に過ぎませんが。
重い病気にかかったら、断食もしてみようかと思います。
だけど、プチ断食生活を続けてるだけで健康なので、その必要はないかも。

ということで、プチ断食16時間ッ!やり方を共有します。ぼくは毎日実践してます。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です