人の失敗を見て笑ってるだけの人にはなるな!やってみてから言え!過去のぼくをディスっている人たちからの学び

人の失敗を見て笑ってるだけの人にはなるな!
やってみてから言え!
過去のぼくをディスっている人たちからの学び。
共有しますね。
見出し
1.ぼくはやってみて失敗した。
2.ぼくのために時間を使ってくれてありがとう。
スポンサーリンク

1.ぼくはやってみて失敗した。

ぼくは実際、やってみて失敗したことがあります。
そして、ぼくが会ったことも話したこともない人からぼくのことを悪く言われたり、笑われているようです。
ぼくは何も感じない。
しいて言うなれば、
じゃーお前らやってみろよと。
ぼくと同じことをしてみてから言えと。
やったこともない、会ったこともない人についてとやかく言うのは、よっぽど暇人なんだなと。
ぼくは、絶対にそうはならない。
人の失敗を見て学ぶし、そこからの方が学びが多いと信じてるからです。
失敗を話してくれる人は信頼が出来る。

2.ぼくのために時間を使ってくれてありがとう。

「🍀Twitterのいいところは、じぶんで情報を取捨選択出来ること。
♦過去のじぶんをディスってるやつらはここには居ない。
♣完全無視。
🍜ぼくは、今とこれからを考えて行動する。
📕ディレイしてるのは、嬉しくもある。
🐼相手にしてる時間は無いんだ。未来が楽しみすぎて。
🌸そんな散歩。」
ぼくが失敗たのは、実はかなり前なんですよ。
ぼくの中では終わったこと。
時間の流れの感じ方は人それぞれですが、ぼくにとってはとっくの昔の話。
当時の記憶も薄れていますよー。
だけど、それについて今だに言ってくる人が居る。
遅れてんなと。
ぼくはもう、その位置には居ない。
過去のぼくの行動に対して、反応している。
貴重な時間を使っている。
まあ、ぼくのために時間を使ってくれているというのは、感謝ですね。
いわゆるぼくの分身が、その人たちの時間を使わせて貰ってるわけですから。
確かにぼくは失敗した。
だけどぼくは今、変化をして違う場所に居る。
なぜぼくは散歩をしているのかは忘れましたけど。
確かにぼくは、前に進んでいる。

ということで、人の失敗を見て笑ってるだけの人にはなるな!やってみてから言え!過去のぼくをディスっている人たちからの学びでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です