過去の失敗を整理する男。単なる単調作業だけど、さらに変化をする。

過去の失敗を整理する男。
単なる単調作業だけど、さらに変化をする。
共有します。
見出し
1.失敗と向き合うことの大切さと単調作業。
2.周りはディレイかかってるので、ぼくだけは既に違う場所に居る
★スポンジ
★1.失敗と向き合うことの大切さと単調作業。
「🍀ぼくは今、過去の失敗と向き合っています。
♦ぼくにとっては、過去になっていて、単なる「単調作業」
♣だけど、これをしないと傷つく人がいるのでやる!!
🍜そんな散歩を続けます。
📚自分がしたことだからねー。
🐼これをしたら、また新しく出来る。
🌸変化出来る!!
💀まだまだ変化。」
失敗と向き合うことの大切さはあります。
失敗したと素直に認めること。
ぼくは過去にこれが出来なかった。
自分は失敗していないと自分に言い聞かせていたので、さらに失敗は進んでいきました。
時が立ち、自分の中で失敗を認められるようになった頃、ようやく、単調作業と呼べるようになります。
人によって、これには少し時間がかかるかもしれないけれど。
失敗は早いうちに認めたほうがいい。
★2.周りはディレイかかってるので、ぼくだけは既に違う場所に居る
「🍀行動の結果は、時にはディレイする。
♦関係のない人からとやかく言われるのは無視するし、言わせておけばいいと思うし、考えない。
♣だけど、じぶんが大切にしたい人たちが、それによって傷つくのは見ていられない。
🍜過去の清算してます!!
🐼そんな、散歩。」
行動の結果は、時には人に伝わるのが遅れたり、ずーっと言われ続けていたりします。
自分はもうそこには居ないのに。
これは考えようで、自分の分身が、その人の時間を使っていると考えたらなんか申し訳ないような気がします。
あと、それによって傷ついてる人たちにも申し訳ないと本当に思う。
変化を。
そこら辺に居るような人とは一寸違った、イカしたやつになる。
ということで、過去の失敗を整理する男。単なる単調作業だけど、さらに変化をする。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
★記事下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。