【失敗後に記す】人生の実験による散歩について。ぼくなりの覚え書き

散歩を続けます。

人生という実験を続けます。

かなりド派手に転びまくって、結構heavyな状況ではありますが。

ひとまず、人生は終わっていない。

失敗は過程にすぎないし、今とこれからは確実に変えていけると信じています。

それこそ、自由に気の向くままに。

目の前に起こっているすべてのことは、経験という貴重な財産。

生まれる前と後にしか安定はないのだから、失敗し続けてても動き続けようと思います。

そして、大前提として、人生の散歩をさせてもらっているのは、周りの人達からの多大なる恩恵、生まれ持った強運からでもあります。
これこそ、本当に感謝。

これから先は自分次第。

自分とこれからは変えていける。

目を背けたいこと、面倒なこと、ゾッとすること、怖いことはたまに人生に顔を出します。

だけど、それを乗り越える課程も含めて経験であり、人生の散歩だと自分に言い聞かせます。

そうすると、少しだけ気分が楽になるから不思議です。

ということで、【失敗後に記す】人生の実験による散歩について。ぼくなりの覚え書き

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。