何者にもなるな!小さなコミュニティーの人間関係は動物園のようなもん。

何者にもなるな!
小さなコミュニティーの人間関係は動物園のようなもん。
共有します。
見出し
1.何者にもなる必要はないし、既に存在しちゃってる。
2.小さなコミュニティーの人間関係で悩まず、動物園として楽しむ。
スポンサーリンク

1.何者にもなる必要はないし、既に存在しちゃってる。

「🍀何者にもならなくていい
♦人は生まれながらにして誰もが特別なんだ
♣満員電車みたいに「みんなと同じく、この電車に乗らなきゃならない」なんて思考は要らない。
🍜しょせん人間界という、動物界なんだ。
🍀ぼくは感謝してるけど、中には息苦しいと思っている方も居るかも。
♦動物園の散歩!」
何者にもなる必要はないし、既に存在しちゃってる。
誰かになりたいと思っても、よくてその人の二番煎じくらいにしかなれません。
その人を超えることはずっと出来ない。
それであれば、自分と向き合って、より自分になるということが大切だとぼくは思います。

2.小さなコミュニティーの人間関係で悩まず、動物園として楽しむ。

小さなコミュニティーの人間関係で悩まず、動物園として楽しむ。
この考え方は、例えば学校や職場に応用出来ます。
色々な考え方があって、色々な人が居る。
たまたまそこに集まっただけの話です。
中には、すごく気が合う人もいるかも知れないし、気に食わないやつも居るかも知れない。
動物園と同じで、ライオンはめっちゃ好きだけど、鳥は怖いとか。
そんな風に脳内変換をしてみると面白くなりますよ。
動物園は楽しむもの。
悩んだり、我慢したりするために行くものじゃない。
他の動物園に行くことだって出来ます。
やっぱりここでも、自分次第。
ぼくは、動物園の散歩を続けます。

ということで、何者にもなるな!小さなコミュニティーの人間関係は動物園のようなもん。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です