アンチについて~うざい、何がしたいと言う前に考えること~信者との比較

アンチがいらっしゃる方へ。
うざい、何がしたいんだと言う前に、考えることをすすめます。
ぼくもごく少数のアンチが居ますがスルーしてます。
そして、信者との比較も。
共有しますね。
見出し
1.アンチについて、うざい、何がしたい
2.信者も同様、じぶんの人生に集中したらいい
スポンサーリンク

1.アンチについて、うざい、何がしたい

アンチについて、うざい、何がしたいと言う前に、考えることをおすすめします。
「🍀人なんて一人一人違う。
♦自分に集中していれば、他の人のことなんて気にしてる暇はないと思います。
♣人のことを笑ってる人たちは、ある意味うらやましい。
🍜じぶんには時間が余っていると幸福な錯覚が出来ているということだから。
🐼気づいてないだけか。」
アンチも信者もじぶんも、平等に時間は与えられています。
だから、その時間を無駄にしないように。
アンチに振り回されるのはやめた方がいい。
ぼくは、完全スルーです。
上記のツイートのように、複雑な気分になることはあります。
でも、ぼくはぼくの人生を歩く。
アンチはいわば、ぼくのために時間を使ってくれてる人たちなので、むしろ感謝すべきか?
そんなことまで考えます。
でも、深く考えずにスルー。

2.信者も同様、じぶんの人生に集中したらいい

アンチの反対語で、信者というのもあります。
これも、一人の人の時間を生きているに過ぎないのではとぼくは思います。
いいね!とか慕ってくれたりするのは嬉しいです。
でも、その人はじぶんの時間を生きてくれていると言う感謝を忘れないように。
このバランスは難しいですねー。

ということで、アンチについて~うざい、何がしたいと言う前に考えること~信者との比較でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。