断酒は辛いけど、【非日常体験】読書をする時間を確保!心の栄養を取る!!

おはようございます。
いきなりですが、断酒は辛い!
ほんそれ!
とTwitterの引用リツイート的なノリではじめてみました。
でも反面、読書をする時間を確保することが出来ました。
断酒をすると、非日常体験が出来ます。
アルコールではなく、心の栄養を取れた話を共有します。
見出し
1.断酒は辛い!ほんそれ!
2.断酒をすると出会えるもの
スポンサーリンク

1.断酒は辛い!ほんそれ!

断酒は辛いです。
ぼくも経験としてわかりますが、辛い!
3日間の断酒がここまで辛いものとは。。。
ぼくは習慣的にお酒を飲んでいる人ですが、度々「期間限定の断酒」「期間限定の禁酒」をしています。
理由はそれぞれ、その時の状況で違うのですが、とにかく断酒の期間は短いですが、回数は多い方だと思います。
断酒、辛い!
これは紛れもない事実です。
だけど、断酒をしたからこそ見えてきたこととかもあります。
何事もやってみることですね。

2.断酒をすると出会えるもの

断酒をすると出会えるものは沢山あります。
まず前提として、ぼくは習慣的にお酒を飲んで、ほぼ「当たり前」みたく思っていました。
断酒をすると、お酒が飲めない状況になります。
辛い!
断酒明けのビール、これは誰かに勧められたりとか、気分が良かった時とか、何か達成したときとかが多いですが
とにかく断酒明けのビール
これが旨いんです!
つまらない飲み会でたまたま出されたビールにさえ、感謝を感じますね。
有り難いと!
更に、断酒をすると、何だか過去の自分、お酒を飲む前の自分になれる気がします。
もともとお酒なんて飲んでいなかった訳ですから。
自分が中学生位の頃に没頭していたことを思い出します。
それには、今自分がお酒を飲んでいる時間帯に、中学生の自分は何をしていたかと考えると良いかも知れません。
ぼくの場合は、たまたま、音楽を聴いたり、漫画を読んだり、小説を読んだり、絵を書いてみたり、読書をしたり。
そんな情景が蘇ってきます。
これは不思議。
なんだか、酒という安易に手に入る快楽のせいで、忘れてしまっていたことを思い出すみたいな体験。
お酒を常々飲んでいる方は、こういった「いつもと違う体験」も出来るのでおすすめですよ。
「🍀散歩師。です。
♦お酒を飲まないとどういう変化があるか実験中です。
♣今では当たり前だけど、それを何年も前からやり続けているバンドに出会いました。
🍜時代は変われど、人は人というのを再確認出来た!!
📕同時に、もっとこのバンドを知りたいと思いました。
🐼ヒッピーって何?!」
これは、断酒したからこそ出会った本のことをツイートしてます。
「いつもと違う」
この体験を楽しめる方には「期間限定の断酒」はおすすめです!

ということで、断酒は辛いけど【非日常体験】読書をする時間を確保!心の栄養を取る!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です