禁酒すると顔が変わる?日本人で?人生が変わる?やってみた。

禁酒すると顔が変わる?
 
 
日本人でも人生が変わる?
 
老け顔も治る?
 
お酒飲まない人は老けない、若く見られるという説もあり。
 
やってみました。
 
このブログでは「禁酒すると顔が変わるのかどうか」について割と深く言及して行きます。
 
見出し
1.禁酒すると顔が変わる?人生が変わる?老け顔も?まじで?!日本人がやってみた結果
2.禁酒した方がいい人を考えてみた!それは顔が変わる人
3.禁酒すると顔が変わる?まじで?!日本人がやってみた経緯~
4.禁酒すると顔が変わる?人生が変わる?結論:顔も人生も変わらない
スポンサーリンク
 
 

1.禁酒すると顔が変わる?人生が変わる?老け顔も?まじで?!日本人がやってみた結果

 
禁酒すると顔が変わる?
 
禁酒すると人生が変わる?
 
ぼくは日本人です。
 
 
禁酒やってみた結果、ぼくの場合は「特に顔は変わらない」です。
 
 
禁酒により人生が変わることもない。
 
お酒は心地よい時間を送るためのツールですね。
 
 
禁酒によって、人生が変わるという意見も一定多数ありますねー。
 
 
「お酒をやめると人生が変わる」という意見です。
 
 
それは禁酒関係ないッ!
 
前提条件が、酒によって人生に悪い影響がある人なら分かる。
 
 
人生が正常に戻るという意味では、人生が変わるという表現はいいかも。
 
 
酒によって、人生が少しだけ楽しくなってる人。
 
そんな人は、禁酒で人生が変わることもないかと。
 
 
あと、むくみが取れるまではどれくらいかとか。
 
老け顔が治るのかどうか。
 
また、お酒飲まない人は老け顔にはならない、むしろ若く見られるという説について。
 
 
顔についての興味深い観点が、いくつかあります。
 
 
ぼくは、日本人男性でお酒は毎日飲む、更に食べたいものを食べて夜はぐっすり眠る。
 
顔はいつも若く見られますよ。
 
生まれつき老け顔というよりは、童顔と言われるのもあるかもしれません。
 
でも、肌の感じとかも初対面の方には年下に見えるとのことですよ。
 
これについては持論があります。
 
 
酒を飲むとどうしても夜遅くまでなってしまう方も多いのでは?
 
 
老けの原因ッ!
 
酒は関わっていますが、本質は「食べるもの」「睡眠不足」です。
 
 
食べるものがジャンクフードや糖分ばかりだと、それは老けると思います。
 
また、睡眠不足については、「太って病気になってばかになる」と書かれた本があります。
 
 
ほんそれ!
 
 
 
老け顔をお酒のせいにするなァーッ!
 
と、ぼくは言いたい。
 
毎日お酒を飲んでいますが、それと同時に毎日8時間以上睡眠をとっていますよ。
 
 
翌朝はスッキリです。
 
 
また、体に入れるものについて。
 
酒は毒です。
 
毒でも、出来るだけ良質な毒を選ぶこと。
 
粗悪で安すぎる毒は絶対に飲まないッ!
 
 
ぼくの周りの日本人の大先輩は、禁酒してない方の方が多いです。
 
禁酒しなくても老けてないし、むしろ若々しい。
 
 
禁酒するから顔が変わるというのは関係がないかと。
 
 
禁酒よりも、酒が若さの源とも思える方もッ!
 
 
顔が変わるというよりは、表情が変わるかと。
 
精神状態によって、まったく違うものになりますから。
 
ゴキゲンな気分の人は若い。
 
 
心が綺麗な人は顔が綺麗というのと同じッ!
 
 
一寸ゴキゲンな気分になれるというのは、生きる活力ですよッ!
 
 
文中の「睡眠をとらなければ、太って病気になってばかになる」という記述がある書籍は下記です。
 
人の体は、人が生まれた何千年も前からあまり変わっていないという解説。
 
こちらおすすめ!
 
 
 
日常的に買っている缶ビール1日分、もしくは2日分だけで良質な知識を得ることが出来ます。
 
 
ぼくの個人的な感想は下記です。
 
 
 
 
 
 
 
正しい知識を得たうえで、「あえて」お酒を飲むというのがかっこいいです。
 
 
じゅうぶんな睡眠をとった上で、お酒を楽しむッ!
 
昼間からのビールと焼肉最高ッ!
 
 
 
 

2.禁酒した方がいい人について考えてみた!それは顔が変わる人

 
ここからは、禁酒した方がいい人について考えてみます。
 
 
それは酒によって、顔が変わってる人。
 
酒によって、悪い方に顔が変わる人は禁酒ッ!
 
 
老けて見える、顔がむくむという自覚症状があるならば尚更です。
 
 
また、吾妻ひでおさんの「アル中病棟」というマンガのように、寝ている間以外は酒を飲んでいるといういわゆる「アル中」の方は禁酒してッ!
 
 
ぼくはこのマンガを読んで「アル中」の恐さを知りましたよ。
 
同時に、この作者と同様になったらさすがにヤバイなと戦慄を覚えました。
 
 
禁酒しなくていいのは、あくまで酒の適量を分かっている人に限ります。
 
お酒によって現在、生活や顔に悪い影響がある方は禁酒ッ!
 
 
酒で悪酔い、ストレス、記憶無くし、睡眠不足、二日酔いなら禁酒!
 
酒で顔つき変わって老けて見える日本人って、多そうです。
 
 
 
禁酒で顔が変わるの否ッ
 
顔が変わる人が、禁酒で本来の顔に戻るッ!
 
 
 
お酒で老けて見えたり、顔がむくみすぎている人。
 
そんな人たちが、本来の顔に戻るだけだと思います。
 
 
禁酒で顔が変わるというのは、お酒によって顔がむくんでしまっている人限定かと。
 
 
 
禁酒をした方がいい人、しなくてもいい人ということで、2パターンの日本人に分かれそうですね。
 
下記は酒で顔が変わる人への、禁酒推奨の持論です。

 
もし禁酒しなければならない状況であれば、下記を参考にして下さい。
 
ぼくは3ヶ月以上の断酒をしたことがあります。
 
その時の方法を共有していますよー。
 
 
 
 
 
 
断酒のメリットも言及しています。
 
 
 
確実に禁酒した方が良いと分かっているのに、家にお酒があるから飲んでしまう。
 
 
 
人の思考は、驚くほど環境に左右されますからね。
 
毒水をお金に換えるという手があります。
 
下記は、家にあるお酒を買い取ってくれるサービス。
 
 
ヘネシーパラディは60,000円で買い取ってくれるッ!
 
 
ぼくは家に有ったので飲んでしまったのですが、一寸だけ後悔しています。。。
 
他にもボウモア、カミュ等、高額で買い取ってくれます。
 
禁酒したいけど家に酒があってなかなか踏み切れない方、手放しちゃいましょ。
 
そしてそのお金で、新しいことに挑戦する。
 
ビットコインとかNFTとかに挑戦、S&P500とかVTIとかインデックス投資をはじめてみるという手もありますよ。
 
 



 
 
でもまだ、お酒は手放したくない!
 
だいじょうぶです。
 
この文章はまだまだ続きます。
 
 
 
 
お酒は、リラックスする手段の1つにすぎないとぼくは考えています。
 
禁酒の実験も、実はしたことがあるんですよ。
 
 
何回かしてみた禁酒体験は下記です。
 
どの時期も、顔変わってない。
 
人生も変わってませんよ。
 
 
禁酒すると、頭の回転が速くなるのと、睡眠時間が少なくなるという実感はあります。
 
 
更にぼくは、お酒をツールとしてとらえています。
 
二日酔いもないし、酒にのまれることもない。
 
心地よい時間を過ごすための手段。
 
 
 
お酒はゴキゲンな気持ちにディストーションをかけて、さらに大きくしてくれる手段ッ!
 
 
 
ストレス発散のためにお酒は飲まない。
 
じぶんを痛めつけるために、お酒は絶対に飲まない。
 
だから、禁酒したからと言って人生が変わることはない。
 
下記には、酒飲みあるあるを漫画にしてみたので、よろしければご覧下さい。
 
Twitterで公開していましたが「あるある!w」と好評で嬉しかったです!
 
 
 
 
 
 
 
あと、禁酒をすると、中学生や高校生位の思考に戻るような気がします。
 
 
 
 
「お酒を飲んでいる楽しみ」も知っているし、「飲まない楽しみ」も知っているというのはラッキーかなと。
 
下記に、実際に禁酒をしてみた時の記録の文章を共有しています。
 
青字から、文章に飛ぶことが出来ますよー。
 
この体験も面白かったです。
 
中学の初期の頃なんて、お酒なんて飲んでいませんでした。
 
でも、毎日ワクワクしながら生きていた。
 
本来、お酒って必要ないものかなーとも思えてきたりもします。
 
 
 
 
 
 
禁酒と言うから辛いのであって、言葉を変えるというやつです。
 
上記の思考は、普段、顔がむくんでいる方とかには有効かも。
 
思考は顔を変えるという一説もありますしね。
 
実験という風に捉えたら「禁酒」も楽しいものになりそうな気がしませんか。
 
仮説を立てて、実証をする。
 
人生と同じですね。
 
 
 
 
禁酒した時には、これらの本を是非読んでくださいねー。
 
 
 
 
 
禁酒したら顔は変わらなかったけど、食べるものは変わった!
 
 
糖分足りない気がして、アイス食う。
 
 
当時は糖分が足りない気がしたんですよッ!
 
 
 
禁酒+小食は、思考が前に進みまくるッ!
 
 
頭の回転が早くなるッ!
 
限りある時間と思考が出来る脳を、フル活用します。
 
禁酒にもメリットはありました。
 
まずは3日間だけでも禁酒したいという方に下記をお伝えします。
 
 
 
上記では、禁酒を成功させるための秘訣を共有しています。
 
 
3日間だけでしたけどねッ!
 
 
 
禁酒すると、じぶんの本来の顔に会えるかも。
 
 
ただし、お酒によって悪い方に顔が変わっている方限定ッ!
 
 

3.禁酒すると顔が変わる?まじで?!日本人がやってみた経緯

本当に禁酒したいと思われる方は、下記の書籍がおすすめです。
 
はっきり、「お酒は毒!」と書いておるッ!!w
 
 
 
 
 
 
この本はネーミングのインパクトすごいですねー。
 
禁煙セラピーという書籍の著者でもあります。
 
また、賛否両論があります。
 
「いやお酒辞めてしまえたので、もっと健康になってまうやろッ!」という意見や、「いや、読んでもお酒辞められへんかった。」という意見もあります。
 
 
ぼく個人的に、禁酒生活の中でおすすめの書籍は下記にまとめています。
 
奇妙な小説から健康本、更にビジネス本まで紹介してますよー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優秀な経営者の一部の方はある年齢を境に断酒しているし、お笑い芸人EXITの左近さんはあえて飲まない、オリエンタルラジオの中田敦彦さんも一時期断酒していたし、俳優の京本政樹さんはお酒は年に一回だけ、漫画家の荒木飛呂彦さんは、飲まない生活のようです。
 
 
 
 
 
ひょっとして、ぼくはまだ年齢が若いだけで、禁酒しなくても、辛うじて大丈夫な人なのか?
 
アルコール依存症の一歩手前なのか?
 
 
 
 
 
そんな仮説も浮かびましたよ。
 
 
 
というわけで、禁酒をじぶんでやってみるッ!!
 
 
 
禁酒すると顔が変わる?まじで?!やってみた経緯です。
 
下記の思考ー。
 
 
 
🍀タバコ愛好者のような立場に、酒好きもなる可能性はある。
♦酒税が引き上げられ、分酒、禁酒。
♣飲食店でも、全面禁酒。
📕新幹線でも、全面禁酒。
🍜企業の採用試験で、飲酒者は入社不可。
🐼ぼくはタバコは吸いませんが、辛さのイメージが出来る。
#禁酒 #断酒
#アルコール依存症
 

 
 
 
 
 
 
 
タバコへの扱いみたいに、お酒の扱いも可能性もありますよね。
 
国で定められたら「違法」となってしまう可能性もじゅうぶんにあります。
 
 
 
 
広告でアルコールのCMバンバン流れていますけど、アルコールが「違法薬物」となったら一斉に無くなりますね。
 
辛うじて「合法的な薬物」としてのポジションがあるから、まだお酒が手軽に飲めるのかなとも。
 
コンビニで100円台で変えちゃう薬物って、一寸怖いですよね。
 
 
 
🍀肝臓を休ませてあげる期間
♦そんな風に考えたらどーだろーか。
♣ひたむきに365日、文句も言わず、休みなく、フルパワーで活動してくれてる肝臓。
📕一日位休ませてあげてもいいのかな。
🐙そんなことを、思いつきました。
🐡ビールを飲みながら。
#Twitter晩酌部
#ツイッター晩酌部
#禁酒
 

 
 
 
現代で、いまだに喫煙が辞められないようにならないように。(ぼくはもともとタバコ吸っていませんが)
 
 
 
時代が変わった時には、その変化に寄り添う変化を自身にも。
 
アルコールには依存していないと思うんですよ。
 
 
ぼくは、アルコール依存症ではないと思ってるんですよッ!
 
 
でも、アルコール依存症は自覚症状がないという説も。
 
酒は、あってもなくても大丈夫ですよ。
 
健康にいいわけがないお酒。
 
体にとっては「毒」
 
それでも、じぶんなりに工夫して飲む。
 
 
お酒に焦点を当てるのではなく、人生全体を俯瞰しながら、優雅に生きる。
 
 
ぼくはすこぶる健康です。
 
 
 
そんなぼくがほとんど実践していたことが、下記の書籍にも書かれていましたよ。
 
 
 
この書籍の秀逸なところは、実体験から、自身の人体実験から記述されていること。
 
そして安全な食品、高リスクな食品についてもジャンル毎に明記されています。
 
脂について。
 
ギー、MTCオイル、ココナッツオイル、エクストラヴァージンオイルはOKだけど、サラダ油、マーガリンはNGとか。
 
信憑性があるんですよー。
 
 
この書籍でもお酒は否定的な意見ですがねッ!w
 
お酒は体に良いという説はどこにも書いていないッ!!
 
 
ま、えーか。
 
 
 
さーて、ハイボール飲みながら「ドグラ・マグラ」読むか!!(集中して読むことが出来ないので理解不能)
 
 
 
 
下記には、酒飲みあるあるを漫画にしてみたので、よろしければご覧くださいねー。
 
最近、家飲みが増えたのでウイスキーの銘柄にもこだわるようになってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
ぼくも、ある時期になったら「断酒」という選択肢もありかなと思います。
 
 
断酒している方の話を聞くと「1日の時間が2倍になった」「お酒以外にも人生には楽しいことが沢山ある」
 
 
こんな前向きな声も沢山あるんですよ。
 
でも「健康体で、若くて、飲めるうちは飲みたい。」という個人的要望もあります。
 
 
 
 
ぼくは「まだ」禁酒、断酒はしない。
 
 
 

4.禁酒すると顔が変わる?人生が変わる?結論:顔も人生も変わらない

 
 
禁酒すると、顔が変わる?
 
ぼくの場合は変わりませんでした。
 
 
でも、酒によって、むくみとか、本来の顔が変わってしまっている人は「顔が元に戻る」ということはありそう。
 
 
禁酒すると、日本人でも人生が変わる?
 
ぼくの人生はお酒があってもなくても変わりません。
 
 
でも、お酒によって人生がマズイ方向に行ってしまっている人は、じぶんの人生を取り戻せるということはあるかも。
 
 
 
禁酒すると、老け顔も治る?
 
 
ぼくはもともと老け顔ではないので、こちらについては分かりません。
 
有名人の方については一寸知っています。
 
漫画家の荒木飛呂彦さんはお酒は飲んでいないらしいです。
 
60歳なのに若々しい。
 
そう考えると、老けと飲酒は関係があるかもですね。
 
お酒飲まない人は老けない、若く見られるという一説もあります。
 
 
 
ひとまず結論としては、禁酒によって顔が変わるのではなく「顔がもとに戻る」ということです。
 
 
 
 
またブログ書きます。
 
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です