ファイトケミカルは健康に良い!成分と含まれる食材まとめ。ポリフェノールからタウリンまで。

ファイトケミカルは健康に良い成分です。

ファイトケミカルの種類と含まれる食材をまとめてみました。

ひとつの栄養成分だけではなく、複数の成分をバランス良く食べることが大切です。

実際にぼくは意識して体に取り入れています。

見出し
1.ポリフェノール
2.スルフォラファン
3.βカロチン
4.リコピン
5.カプサイシン
6.ペクチン
7.タウリン

スポンサーリンク

1.ポリフェノール

ポリフェノールは赤ワイン、チョコレートに含まれます。

市販のいわゆるチョコレートは砂糖が多いので、「カカオ70%含有」とかのチョコレートを選ぶことがポイントです。

2.スルフォラファン

スルフォラファンはあまり馴染みがない栄養成分かと思いますが、ブロッコリーやキャベツに多く含まれています。

3.βカロチン

βカロチンは比較的聞き慣れた栄養成分だと思います。

ブロッコリー、ほうれん草に含まれています。

4.リコピン

リコピンはトマトに含まれます。

個人的な話ですが、ぼくはトマトが嫌いです。

美味しいイタリアンピザに含まれて、チーズやオリーブオイルにまみれたトマトは食べるようにしてます。

5.カプサイシン

カプサイシンは唐辛子、辛いものに含まれます。

発汗作用もあるのでデトックスをするのにも有効です。

6.ペクチン

ペクチンはリンゴに多く含まれます。

りんごは人間に必要な栄養素が詰まっていると言います。

丸ごとかじる習慣を身につけたいですね。

7.タウリン

タウリン1000mg配合!と何処かのメーカーのCMで聞き慣れた栄養素だと思います。

タウリンはイカ、タコに多く含まれています。

ということで、ファイトケミカルは健康に良い!成分と含まれる食材まとめ。ポリフェノールからタウリンまで。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です