単にTOEIC高得点狙うなら「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法/松村健一著」

単にTOEICで高得点だけを狙うなら「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法/松村健一著」がオススメです。

英語力どうこうではなく、ただ単にTOEICで高得点を取るためだけにフォーカスした本です。

何らかの事情でTOEICの高得点だけが必要な方へ、英語力を強化したり、単語力を強化したり、点数に直接関わること以外は書いておらず、無駄が無いのでオススメです。

見出し
1.書いている人
2.TOEICの高得点に集中
3.スキマ時間の貴重さも学べる
4.勉強する本を教えてくれる
5.取りたい得点別勉強法

スポンサーリンク

1.書いている人

TOEICの高得点だけを狙うという本書、気になる書いている人ですが、松村健一さんという方です。

プロフを箇条書きにします。

・アラフィフサラサリーマン
・独自の勉強法により、半年でTOEIC点数が885点。
・更に2ヶ月後には925点を獲得
・TOEICの高得点を取ることだけのプロ
・英語は全く話すことすら出来ない

すごいプロフですね。

でも、だからこそTOEICで高得点を取るためだけに集中することが出来るのではないかと期待が高まります。

2.TOEICの高得点に集中

この本はTOEICの高得点を取るためだけ書かれています。

逆を言うと、それ以外、無駄な勉強方法は書かれていません。

高得点を取るためだけに集中することが出来ます。

3.スキマ時間の貴重さも学べる

この本の良いところは、スキマ時間の貴重さも学ぶことが出来るところです。

通勤勉、カフェ勉はよく聞きますし実践されている方も多いと思います。

筆者は更に、風呂勉、スポーツ勉を推奨しています。

なかなか聞い慣れませんが、確かにこれもスキマ時間に他ならず、勉強するには適している時間と言うことが出来ます。

4.勉強する本を教えてくれる

手っ取り早くTOEICの点数を上げたい方にとって、勉強する本を教えてくれているというのもありがたいことです。

自分で本を探すとなると、それだけで時間が取られてしまいますから。

5.取りたい得点別勉強法

この本のいいところは、取りたい点数別に勉強方法を提示してくれるところです。

TOEICで評価をされる世界では、だいたい「TOEIC何点以上」という点数での基準が設けられていることが殆どです。

自分がどれ位のラインまで勉強すべきなのかというところが明確であれば、そこに向かって無駄なく勉強することが近道です。

「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法/松村健一著」は下記から買うことが出来ます。

ということで、単にTOEIC高得点狙うなら「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法/松村健一著」でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です