2035年の世界の「デザイナーズベイビー」はジョジョの奇妙な冒険のベイビーフェイスを思い出す。

「「2035年の世界」高城剛さん著
♦プレシンギュラリティ、2038年問題とかも言及されてるのかな。
♣これから読みますよー。
🍜もうね、タイトルからしてわくわくしかない!
📕面白かったら後で感想を共有しますねー。」
この本の中で「デザイナーズベイビー」という言葉が出て来ます。
デザイナーズベイビーとは、人の遺伝子を予め操作して、赤ちゃんを作ること。
その他あらゆることがカスタマイズされた赤ちゃんです。
これって、何処かで聞いたことがあるような?
と思いましたが、それは「ジョジョの奇妙な冒険」第五部に出てくるスタンド、ベイビーフェイスでした。
この先の未来、どうなるかはまだ誰にも分かりません。
でも、未来予測をしながら、フィクションを読んだり、想像を膨らますことに、楽しさがあるような気がします。

ということで、2035年の世界の「デザイナーズベイビー」はジョジョの奇妙な冒険のベイビーフェイスを思い出す。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です