お金2.0レビューと感想!新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽

本ブログ「なのふら」にはプロモーションが含まれています
本ブログ「なのふら」はプロモーションが含まれています

本ブログ「なのふら」はプロモーションが含まれています

お金2.0レビューと感想!新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽読みました。
一番、印象に残ったのは「お金は道具である。」
これです。
見出し
1.お金2.0レビューと感想!新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽
2.お金2.0を読んでこれから
スポンサーリンク

1.お金2.0レビューと感想!新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽

お金2.0レビューと感想!新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽
お金はツールにすぎない。
手段と目的を分けることを再確認出来ました。
カッコ内はすべて書籍からの引用です。
「多くの人の悩みは3つに別れます。人間関係、健康、お金です。」
人間関係、健康、お金!ほんそれ!
「経済とは欲望のネットワーク。本能的欲求、金銭欲求、承認欲求」
衣食住、稼ぎたい欲、社会で認められたい欲っていうことですねー。
小米 このブランド力のためにやっていたこと参考に参考になる。
SNSでのブランド化とのこと。
シェアリングエコノミーが進んでるのは中国なんだって!
今何かと話題の。
「今起きているのは、あらゆる仕組みの分散化。既存の経済や社会は「中央集権化」によって秩序を保ってきた。」
「社会学「情報の非対称」を前提に作られていたから。今違う。「ハイパーコネクティビティ」と呼んでいるけど誰もがスマホで常時、情報に触れている。」
これはチャンス。
スマホはゲームをするためのもの、暇つぶしのものではない。
「共有社会は、UBER、Airbnb」
今、どーなってるだろーか。
中国のインフルエンサーでは下記の方が有名とのことです。
Zhang Dayiという女性の事例が詳しく載っています。
Numeraiも話題に上がっています。
AIとブロックチェーンの融合。
「私はこの流れを、資本主義ではなく価値主義と呼んでいます。」
確かに、お金を増やすよりも、大切なことってあるよなー。
例えば、誰かを笑わせること。
困難だ!お金持ちになったからと言って、人を笑わせることは困難だ。
「価値の3分類があります。有用性としての価値、内面的な価値、社会的な価値。」
「経済は選べばいい」
ほんそれ!
下記はキーワード
・トークンネイティブ
デジタルネイティブのもっと先。
トークンを当たり前に使いこなす子どもたちの誕生。
・ダグラス・アダムス 35歳以降のテクノロジーは違和感を覚えるという法則
「脳は一度常識が出来上がってしまうと、新しく誕生した技術などをバイアスなしに見ることが難しい。」
変化していこう。常識なんて、ない!!
ドコモのiモードを作った夏野剛さんが言っていたこと
「起業家は誰かになろうとしたら終わり」
・モンテッソーリ教育
これ、GAFAの人たちは受けていた。
・エストニア
これはビジネスで可能性あると書かれていた。
★スマホの写真
アインシュタインの言葉!
★写真
箕輪さん、だから幻冬舎

2.お金2.0を読んでみて、これからのこと

またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました