手取り15万ならば、福祉用具専門相談員でも手取り上げる!

福祉用具営業で手取り15万ならば、給料少しでもあげましょう。
 
そして、少しでも手取りを増やすッ!
 
この記事は、福祉用具営業だけど手取りが少なく生活がきつい方に向けています。
 
手取り15万円は他人事じゃあない!
 
見出し
1.福祉用具営業は手取り15万?!少なすぎッ!
2.福祉用具営業こそ副業で手取り15万以上
3.福祉用具営業こそ転職で手取り15万以上
スポンサーリンク

1.福祉用具営業は手取り15万?!少なすぎッ!

Twitterのトレンドで「手取り15万」というワードが急上昇しました。
 
ソースは分かりませんが、誰かの正社員の手取りが15万円だったらしいですね。
 
 
手取り15万円は、額面だと20万円とかですかね。
 
 
所得税とか厚生年金とかでがっつり引かれますからねー。
 
ぼくは福祉用具営業で勤務した経験があります。
 
その時は手取り16万円とかでしたよ。
 
今は所得税やら市民税やら税金がますます高くなっています。
 
当時16万でも、現在に換算したら手取り15万円も行かないかも。。。
 
 
福祉用具営業は手取り15万?!
少なすぎッ!
 
 
それであれば行動するっきゃねー!!
 
 
当時のぼくも、行動をしたからこそ今がある。
 
 
手取り15万円では生活していくのがやっとです。
 
もちろん、都心、地方、住まい、家族と同居か一人暮らしかで前提が異なります。
 
実際に、タイのバンコクに移住されてフリーランスで生計を立てていらっしゃるマナブさんは、月10万円の生活だとおっしゃっていました。
 
でも、現在のぼくはまだ日本・東京に住みたいですし、これから税金が重くのしかかってきます。
 
だからこそ、手取り15万円では無理ゲー。

2.福祉用具営業こそ副業で手取り15万円以上!

福祉用具営業こそ副業をしましょう。
 
そして、手取り15万円以上!
 
とにかく手取りを増やすこと!
 
これから消費税が上り、国の生産性も落ちて、国民はこれまでと同じ、普通の生活でさえ困難になります。
 
国に税金という形で持ってかれてしまうんですねー。
 
 
だからこそ、手取りを増やすこと!
 
 
具体的な方法のひとつめは「副業」です。
 
福祉用具営業として勤務しつつ、副業をして、手取りを増やすという方法です。
 
具体的に、副業は何をすればいいのか。
 
下記に副業の種類をあげますね。
 
 
・アルバイト
・ネットで副業
 
 
福祉用具専門相談員をしていて、やりがいがある、だけど生活がきつい!
 
そんな時は、副業でアルバイトです。
 
 
上記はギャグみたいなバイトで、一日5秒で終わる案件もあり!
 
更に初回採用されただけで1万円貰えるキャンペーンあります。
 
 
ぼくは登録して応募してるんですが、選ばれない!w
 
 
登録をして何回か応募して、選ばれるのを虎視眈々と狙っていますよー。
 
アルバイトは一番現実的な副業です。
 
終身雇用もなくなり、年金制度崩壊、税金は上がり続け、2020年の東京オリンピック以降日本の景気はダダ下がりになります。
 
そんな時代に必要になるのは、
 
 
「どこでも通用する人材になること」
 
 
これ!!
 
福祉用具専門相談員はノルマもきつくなく残業も少ない、人に感謝され、やりがいがある仕事です。
 
でも、平均年収は以前低いままなんですねー。
 
副業でアルバイトをして多くの人と出会う。
 
その体験を本業に活かすという好循環が望めますよー。
 
上記もそうですが、おすすめなのは登録制日雇いです。
 
1日拘束されますが、1万円は手取りの給料になります。
 
 
これだけで、手取り月16万です。
 
 
休日に2日アルバイトをするだけで、手取り月17万です。
 
参考までに、ぼくの体験談を。
 
 
福祉用具専門相談員の副業2つめは、ネットで副業です。
 
手取り15万以上にするには、ネットというレバレッジを効かせるんですねー。
 
簡単に言うと、ネット上で物やサービスを宣伝してその紹介料を貰うという仕事です。
 
今はネットの勢いがすごい!
 
テレビよりも宣伝効果が見込めると、大手企業もコマーシャルのシフトチェンジを図っています。
 
 
最近では、メジャーアーティストのYUIさんが北海道で路上ライブを行いました。
これがTwitterで拡散されバズりましたねー。
 
 
テレビよりもネットの方が宣伝効果が見込めるんです。
 
そのネット上で、物を宣伝する、あるいは物を売る。
 
今後を生きていくためには必要なスキルです。
 
何と言っても場所にとらわれないという利点があります。
 
下記に実際にぼくがやっているものを2つ紹介します。
 
これだけで月手取り15万円は抜け出せます。
 
A8.netの登録はこちら
 
もしもアフィリエイトの登録はこちら
 
 
どちらも登録必須ですよ!
 
上記2つは必須のサービスですねー。
 
 
登録は無料。
利益は青天井ッ!
 
 
登録をしてサイト内を見ると、売れそうなものやサービスがきっと見つかるはずです。
 
 
アフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかります。
 
 
でもコツコツとやっていけば必ず稼げるようになります。
 
下記には、もう少し突っ込んで記載してますので併せて見てください。
 
アフィリエイトよりも敷居が低い物販やライティングのことも詳しく書いていますよー。
 
ぼくはとりあえず全部、やってます。

3.福祉用具営業こそ転職で手取り15万円以上!

生活がきつい福祉用具専門相談員の給料を少しでも上げる!
 
そんな思いでこの記事を書きました。
 
ぼくは福祉用具専門相談員の経験がありますが、給料が安すぎて辞めた経験もあります。
 
転職をしたんですねー。
 
 
本業の手取りを上げるには、手取りが多い企業に転職をすること!!
 
 
実際にぼくは福祉用具専門相談員の時よりも手取りが2倍になった経験があります。
 
ただ、一寸だけ注意があります。
 
この体験については、下記にまとめてます。
 
 
 
 
ということで、手取り15万なら!福祉用具営業の手取り上げる方法!でした。
 
またブログ書きます。
 
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です