仕事効率化パソコン編ッ!おすすめ予測変換で効率UP!やり方。

仕事効率化パソコン編ッ!
おすすめ予測変換で効率UP!
やり方。
共有しますね。
見出し
1.仕事効率化パソコン編ッ!おすすめ予測変換のメリットとやり方
2.仕事の効率化をしてじぶんの時間を確保するッ!!
スポンサーリンク

1.仕事効率化パソコン編ッ!おすすめ予測変換のメリットとやり方

仕事効率化パソコン編ッ!
おすすめ予測変換のメリットとやり方です。
仕事でパソコンを使うのであれば、多くの作業を効率化することが出来ます。
その一つがメールでの定型文です。
何度も「お疲れ様です。」「宜しくお願い申し上げます。」とか、パソコンのキーボードでタイピングしていませんか。
この繰り返し作業を効率化します。
「予測変換」という機能を使うんですねー。
これをするだけで、時間短縮のメリットがあります。
一通あたり3秒の短縮だとしても、メリットは大きいッ!
一日20件のメールを送るとして、一分の時間短縮に繋がります。
100件なら、300秒ッ!
この空いた時間で更に30件メールを送信することが出来ますね。
例えば、「お疲れ様です。マルマルです。」という文を
「お」と入力しただけで予測変換で出るようにしておくようにします。
下記から、そのやり方を共有します。
Windowsのデスクトップ、右下の部分の「あ」または「A」のアイコンを右クリックします。
出てきたメニューの「単語の登録」
を左クリック。
短縮単語として設定します。
「単語」の部分に「お疲れ様です。マルマルです。」
「よみ」の部分に「お」と入力。
下の品詞には「短縮よみ」の選択を押します。
そして「登録」ボタンをクリック。
これで、
メモ帳を開いて試してみましょう。
「お」と入力しただけで、「お疲れ様です。マルマルです。」と予測変換されます。
効率化ッ!
ぼくは、最近この方法を実践したのですが感動しましたよ!!

2.仕事の効率化をしてじぶんの時間を確保するッ!!

仕事の効率化をする目的って、じぶんの時間を確保することだと思います。
今の時代、1つの仕事を長時間するというのはナンセンスですしリスキーです。
時代は変わって行くので、仕事も変わって行く。
これまで一本でやって来た仕事が、実は将来要らなくなるというリスクに対応しなきゃなりません。
そのために、変化に対応出来るようにしておく。
毎日の仕事の忙しさに追われて余裕がなければ、変化に対応出来ませんし、変化にさえ気づけないかも。
上記は1つの例でしたが、下記の本には仕事の効率化のヒントが多数掲載されていますよ。
ぼくはこの本に載っていることをほぼやっていました。
やっていないのは、上記の「予測変換」でした。
感動したので共有しましたよ。
「🍀下記を実践してない方は、時間を損しているッ!
♦小銭は持たない
♦PDCAではなくCAPD
♦やらないことリスト
♦見切り発車
♦懇親会こそ学び
♦睡眠の大切さ
♦ファンを作る大切さ
♣すぐに金川さん(@kanagawa_Aki)の著書読みましょ。
📕ぼくはほぼ実践してま。
🍜これ

ということで、仕事効率化パソコン編ッ!おすすめ予測変換で効率UP!やり方。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です